2010年01月10日

スキヤキパーティー

img020.jpg
食い過ぎた!


 奈良の名産は柿の葉寿司とならづけ。でもわが家はすき焼き♪ ゆっくりできて最高だ。

 食べ放題のたまごでたっぷり食う。今日はゆっくり風呂入ってマッサージチェアしてオッサンモードでゆっくりしようかなって思ってたら、まさに 350ml のビール×2と熱燗1合で、21時にはお休み。翌朝8時まで爆睡モードで有効な時間を使った。うれしいな。
posted by いなえしむろ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良は大賑わい

img016.jpg 久しぶりに混雑してる奈良を見た。観光客がいっぱいだが、寒いのか鹿は少なめかな。でも、わが家にとっては何年ぶりかの家族そろっての旅行。久しぶりで楽しいね。

 プリウスの燃費は 25km/l 程度。5名乗車でスタッドレスを考えると悪くないのかなぁ。

prnara.jpg

posted by いなえしむろ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

南楽園でみかん狩り

nanrakuen2009.jpg 大阪府堺市の「南楽園」で今年最後の(パパとママは初めての)みかん狩りをした。来週からは通常料金でみかん狩りが可能なんだが、今日しか時間が無いため決行した。

 三女とその友人で行ったのだが、みかんはやっぱり買うほうがうまいし、食堂はまずいし、アスレチックもしょぼい。オフシーズンだから特に閑散としているんだが、近所の人が安い入園料で楽しむ感じかな。


posted by いなえしむろ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

4年ぶりの奥飛騨紀行

naka_01.jpg 中部山岳国立公園内の某大学ヒュッテにお泊り。4年ぶりだ。

今回は スーパー快晴!

 でもせっかくだからと堰堤と川原でゆっくりすることにした。あちこちの山が見えてとても楽しい。空気もおいしい。

naka_02.jpg 朝4時半に吹田を出発した甲斐があって渋滞は無し。400km近い距離が約5時間。

 しかし、今回は家族5人ではない。長女と次女はお留守番。淋しいような、気楽なような。

 まぁ、川原で遊ぶとマイナスイオンばりばりだし快晴で気分いいしよしとするか。

naka_03.jpg 堰堤はすごいねぇ。4年前と同じことをしているんだが、いつ見ても豪快だ。

 ちなみに今回はデジカメを忘れてしまってショック!

 ま、気を取り直して撮影だ。かろうじて持っていってたトイカメラの写りが気になるところ。

naka_04.jpg ちなみに今回の目玉はこの温泉。秘湯平湯温泉「神の湯」にも行ったんだけれど、野趣という意味ではこっちが圧勝!

新 穂 高 温 泉 ニュー ホ タ カ


 最高の露天風呂だった。ありがとう!
posted by いなえしむろ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

AWS白浜最終編〜四季の郷にて時間待ち

aws22_s.jpg 「四季の郷(0739-43-7464)」にてホットコーヒー 300円でママと三女のお迎え待ち。なぜか温泉やミニ動物園があるAWSに最も近いレストラン

 DoCoMo、SoftBank、WILLCOM がつながるため、それぞれの役割である会社からの連絡、家族からの連絡、こうした internet アクセスもできるためとても安心!
長生の湯はこれだけが唯一の欠点だからね)

 大浴場は 500円(家族風呂は 1,500円)とリーズナブルだし、とてもきれいな感じなので、今度はこっちにも来てみることにしよう。周辺では野生のキジも見られたし、高台で景色もいいので次回の楽しみだ。

 ちなみに帰路は最悪。いつものとおり高速道路は大渋滞。広川〜海南の 15km が 90分!5時半ごろ現地を出たのだが、帰宅は9時だった!
posted by いなえしむろ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりで楽しむ白浜温泉

 AWSにママと三女を送ってから、パパは飛行場→温泉→公園とゆったりした一日を過ごした。

aws_1pen.JPG まずは、AWS組。

 今回もペンギンの中に入ったそうな(ペンギンオンアイス)。かわいいペンギンを触って大満足。家族で入ったこともあったから慣れているんだと思う。

aws_2kirin.JPG 次はキリン。

 さすがに間近で見ると迫力あるしかわいい。触れるキリンはここだけじゃないのかなぁ。今回は時間の関係で象の餌やりが出来なかったらしいが、キリンもかわいいね。

aws_3pajero.JPG さて、今回の目玉はこれ「アニマルパトロール」。

 新型パジェロに乗ってサファリゾーンへ。けっこうな値(5,000円?)らしいが、迫力満点だったらしい。

aws_4lion.JPG なかの赤ちゃんもかわいかったらしいし、大人となるともう大迫力だったらしい。

 ほかにもチーターなども間近で見ることが出来たそうな。次もやるんだって。

aws_5saru.JPG 最後もとても楽しかったらしい。

 赤ちゃんチンパンジーと一緒にチーズ。ちょうど外に出ていたところだったらしく、一緒に写真を撮ることが出来た。今回はたくさんの動物と遊ぶことが出来てよかったね。

aws_6bath1.JPG さて、パパは今回はじめての長生の湯

白浜最高の湯だ!


 熱めの内湯、適温の露天風呂、ぬるめの備長炭露天風呂とみっつあり、非常にゆったりできる。

aws_7bath2.JPG 備長炭露天風呂はもみじたっぷり!

 とてもいい景色だ。携帯(SoftBank)がつながらないため、AWS組と連絡が取れないのが気になったが、そうでなければ2〜3時間すごしたいところだ。

aws_8bath3.JPG お客さんがいないこともあって、パパはゆったり!

 温泉に文庫本を持っていかなったのが失敗。次は文庫本を持っていくことにしよう。

aws_9bath4.JPG 湯上りはウッドデッキでゆったりと。

 夏場は大変だろうが、冬はいいかもね。もう一度来ようっと。
posted by いなえしむろ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一年ぶりのアドベンチャーワールド@白浜

777srhm_s.jpg ほぼ9ヶ月ぶりのAWS。前回同様にパパは園内に入らず、温泉などで休憩。レガシィはというと、前回がちょうど 10,000km だったのだが、今回は 18,000km程度。

 吹田を 7時ちょうどに出発。和歌山までちょうど1時間。そして対面通行が始まる 100km 地点の下津で 3km・10分の渋滞につかまり、後は 90km/hのトラック運転で高速終点までちょうど2時間。あとは約 15km をとろとろ走ってAWS到着は 9:15。


 ちなみに燃費はなんと 14.5km/l 高速道路前半の 100km は 120km/h ペースだったが、後半の 50km が超低速燃費走行だったからだろう。一時は 15km/l に迫る勢いだった。プリウス真っ青だな。 さて

 ということで、現在は白浜空港パークにキャンプ用のチェアを持ち出してひとりで休憩。誰もいない。鳥のさえずりが心地よい。寝てしまいそう!

 ちょうど 10時到着の JAL が東京から到着。パパとしては温泉に入って文庫本を読むことには決めているが、今日はほかに何をしようかな。
posted by いなえしむろ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

朽木スノーパークは大盛況!

kutuki91.jpg 6時起床7時出発で、8時半に朽木到着。

 道中はまったく雪が無く心配だったが、スノーパーク90cm

 天気は 快晴  雪質は多少ザラ目ではあるが、先着 300名様の猪汁サービスをいただき、ママと三女が出発。午前券(大人:2,000円、こども:1,700円)でも良かったが1日券(大人:3,000円、こども:2,500円)を買って楽しむそうな。

 駐車場は、9時現在ですでに 80% ってところだろうか。道向かいの臨時駐車場までは埋まっていないものの、通常の駐車場はほぼ満杯だ。今日は混むんだろうな。

 風邪気味のパパは「じゃっぴー・らんど」で休憩。食事は比較的スムーズに採れる朽木だから、国境のようにランチ難民になることは無いだろう。

kutuki_map.jpg 気になる通信環境はやはりプア。DoCoMo 以外はだめなようだ。WILLCOM は想定範囲内だったが、SoftBank の圏外は予想外(以前は通じていた気がするんだが・・・・)。

 結局、ママと三女は2時間ずつのスキー2セットでダウン。これなら 13 時までの午前券でよかったねといったら、もう1本だけいくとのこと。次回からは朝一番から午前券ってのがいいな。

右の写真はクリックで拡大

posted by いなえしむろ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

明日は朽木へ!

 朽木スノーパークに行くことにした。ママも2シーズンぶりだし、軽いパークを選ぼうという趣旨。

 コストが安いのが魅力の朽木だが、すいていたらいいな。
posted by いなえしむろ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

初めての国境高原スノーパーク

kunizakai.JPG 初めて訪れた国境高原スノーパーク

 パパはこのために 6,500円程のウェアを新調(というか昔のが無かった)。スキー板も処分しちゃったから、レンタルで対応する覚悟で出陣。

rg_snow.jpg とにかく久しぶりの ドカ雪 だったから、奥琵琶湖マキノプリンスで 1,750円の朝食バイキングをゆっくりと楽しんで(大して良くは無かった)から、10時に現地到着。

 天気は快晴 でたっぷりと楽しめそうな雰囲気。雪質は最高(らしい)。


 スノーパークは、駐車場からのアクセスが最高に良い。徒歩1,2分で中級者用リフト乗り場になる。当然レストハウスまでも近いし(朽木よりも近いかな)、車に忘れ物をしても安心楽チン

 なんせ初めてだしコースがどうとかはよくわからないが、構成は大きく分けると初心者用と中級者用の2種類だ。それぞれにレストハウスがあるのでくっきりと利用客層が分かれるのがいいところ。わが軍は中級者用にしたので幼児がいないのが良かった。今日は一日たっぷりと遊べそうだ。

noko_lift.JPG 午前午後とも三女には個人レッスンを受けさせる予定(そうすればパパは併走しなくていいから安心楽チン)だったが

自由に滑りたい

とのことで午前中はフリースキーとした。午後からはパパも板を借りて一緒にすべらないといけないな(板借りるのに30分程度かかるらしい・・・sigh)。

 今回同行の三女の友人・父にお願いして、パパ本人は食堂で休憩することにした。二等客船船室のようなカーペットフロアでゆっくりしてから(WILLCOM、SoftBank は圏外だから、internet で遊ぶことはできないからこうして原稿書き)、食堂に移動。

 しばらく休憩していると放送が。「駐車場満杯でバスが入ってこれないため、お帰りは国道まで歩いて行ってください」「レンタルスキー・ボードはほぼ完売」。すごいな。

 食堂も大混雑で最低でも 30分は待っている感じ。席が無いのではなく、料理が出てこない。そのため席は結構すいている。今日はどこでもこうなのかそれともここだけなのか。ま、仕方ないか。ひとつの食堂は15時にはオーダーストップになる。このころになると駐車場もすいてくるが、食堂は相変わらず待ち行列。ここは 朝一番勝負 のスノーパークだな。

nokoeiki.JPG こどもたちはというと元気にスキーイング! 混んでいることをものともせず、うれしそうな顔してのオープニング。10時から11時まで6本すべったとさ。

 駐車場が満杯でゲレンデがこの程度なら、事前に食料さえ確保しておけばまぁまぁいい感じかなと思う。

 箱館山と比較するとコースそのものは少しきつくて長いそうだ。だったらコースの種類が無く飽きることを除けばいいスノーパークじゃないの。

 次は家族で来ることにしようか。朝一番に突っ込んで、11時には軽食を採るようにすれば快適なスキーが楽しめると思う。パパは併走用にミニスキーを再度購入するか、暇ならスノーボードでも習うことにしようかな。ママが来れば三女を預けられるから(長女、次女は一人で大丈夫だろうし、そもそも一緒に来るかどうか疑問)。

 ちなみに今回こどもたちにはマキノ高原温泉「さらさ」奥琵琶湖マキノプリンスホテルは大人気だ。

 温泉はマキノスキー場に併設。水着で入るプチ流れるプールと露天風呂とサウナおよび普通の銭湯。三女はプチ流れるプールが大のお気に入り!

 パパ的には銭湯部分に魅力が無いし、そもそも湯がゆるすぎるのでくつき温泉「てんくう」の方がいいな。こどもにはきっと温泉と幼児用プールの境目っぽい流れるプールが気に入ったんだろう。

prince_m.JPG また、お宿はログハウス風のつくりだしバスも普通のバス(ユニットバスじゃない)。一直線に竹生島を臨む琵琶湖に面している壁は、ほぼ全面が窓になっており景色が非常に良い。

 節電のためか、22時頃ライトアップが消えるのが味気ないが、目の前から出る遊覧船やプライベートビーチやプールなど夏来てもいいところだろうな。 今度は家族でゆっくりすることにしよう。

prince_pool.JPG 食事がイマイチなので、近場でいいレストランを探しておけば楽しめることだろう。

 それでも今日は朝からホテルの庭でたっぷりと遊んだから、今度は天気がいいときにたっぷりと遊びたいというのがこどもの希望。でも、一番楽しかったのは スキーでも、ホテルでもなく温泉 だってさ。
posted by いなえしむろ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

[2008TDR]正月に無事帰宅

oseti2008.jpg 朝食バイキングはおせち料理もあった。このお宿は気に入ったな。

 朝食は正月特別で@2,000円だけれども、ゆっくりとできるし、たまにはいいだろうということで選択。いつもなら@1,000円だから倍だね。

oseti2008_3.jpg 千葉名産コーナーもある。

 イマイチ特別なものとも思わないけれど、まぁいいか。

oseti2008_2.jpg お正月はこうでなくっちゃ。

 でもこれから運転だから、パパは飲めない。残念。

 ということで9:30ごろお宿を出発。牧の原で一度食事休憩して、すいた到着は16:00。新名神はとにかく速い!

sin_mei.jpg 草津直前になると、やはり雪が待って(舞って)いた。

 それでも、距離は短いし速度は速いしなので、やはり通常ルートよりも1時間近く短縮できる。

 ということで元日の16時に自宅到着。弱っていたハムスターの死亡が残念だったが、パパは洗濯して寝ましたとさ。

 
posted by いなえしむろ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

[2008TDR]大晦日も混雑してきたなぁ

juutai_tdl.jpg 10年ほど大晦日はがらすきだったのに、ここ数年は徐々に混雑してきているようだ。また、客はアジア系外国人がどしどし増えている。スタッフの方も雑談や事なかれ主義も見え隠れしてきている。

 それでもディズニーランドは、いつまでも夢の世界だ。着ぐるみであることがわかっていても、みんなキャラクターに声援を送る。すばらしい。いつまでも続いてほしいな。
来年のためにパレード直前の混雑状況をクリップ
(クリックでクリップは拡大)


《2008TDR のまとめ》
家族旅行といいながらも、家族そろってというのは無い
それぞれが自由にアトラクションを楽しむ
少しさびしい
posted by いなえしむろ at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[2008TDR]ゆっくりとディズニーランド

nokomaqs.jpg 千葉名産が並んだ朝食バイキングを楽しみ、9時半には TDL 着(高速一本だから速いなぁ)。遅めのスタートだったが、ビッグ・サンダーが11:45、スプラッシュが14:00と順調にみんなが好きなアトラクションが取れた。

 ピーターパンやジャングル・クルーズやカヌーもいずれも30分程度の待ち時間。こどもたちは待つのがそんなに苦にはならないようで、昨日より5℃は冷え込んでいる寒空の中、60分待ちでも平気で並んでいる。

land_p2008.jpg パパはすでにいつものチキン・カレー(630円)を食って、14時のパレードの場所取りだ。座って EeePC で blog 更新(く、暗いけれど、ほかにすることもないし・・・)。

 ちなみに天気は 快晴! ここ数十年、大晦日は TDR だが雨だったためしは無い(雪はあったな)。天候にも恵まれて今日もたっぷりと楽しめそうだ。

tinc.JPG ということで昼のジュビレーション(パレード)終了。

 今年初登場パレードで25周年が前面のいいパレード。やっぱりランドはいい。こどもたちも目の前でピーターパンが踊ってくれて 大満足。最後のティンカーベルを見損なったとかで、来年は絶対に見るそうな。

 そしてミクロ・キッズ・アドベンチャーで少し休憩したパパは、夜のパレード向けに座って場所取り。

tuki2td.JPG  昼はスプラッシュ横だったが、夜は定番のエントランスすぐの真正面席。前者はすぐにパレードを見るため、逆光だがいつも選ぶ場所。後者は帰りすぐに外に出られるようにというのが本音だが、やはりシンデレラ城をバックにするほうがいいよね。

 ということで席取りの時には、EeePC+WILLCOM(AirH") はいい暇つぶしになるわ。



tuitaiyou.JPG
太陽と月!
posted by いなえしむろ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

[2008TDR]初日はディズニーシー

画像0007.jpg 開園ダッシュだったが、センター・オブ・ジ・アース(10:50)、タワー・オブ・テラー(18:05)、インディー・ジョーンズ(18:45)、マジックランプ・シアター(14:10)、アリエル(14:30)と順調にファストパスを取って、元気にシーを楽しんでいる。

 パパはベンチから EeePC で快適アクセス。お昼のショー(14:30)があるので、その場所取りでもするかな。ケータイで連絡取り合ってみんなで楽しんでいるのは今年も無事に過ごせたおかげ。うれしいね。

c_pa1.jpg 実は、シーはあまり好きではなかったのだが、水の上のパレードは 最高によかった。期待していなかったので、いい場所から見ていなかったが、次回はちゃんと時間を合わせて見たい(見せたい)と思う。

 シーはディズニーキャラがあまり出てこないので、ショーが面白くないという印象があるのだが、最近はどしどし出てくるようだ。確かに、アラジン(ジーニー)とアリエルだけでは役不足かな。

 夜のショー(ブラッシーモ)がイマイチだけに、このショーはとても楽しめる。来年もやっているといいけれどなぁ。

s_yoru.jpg あっという間に日が暮れて金星と月がランデブー。

 結局ファストパスは使い切れずに18:05のタワテラを最後にシーを出発。タワテラでは写真撮影を係員から注意され、長女にこっぴどくしかられることに。sigh

 シーを出たのは結局19時前で高速を使って20時前にはホテル近傍に。近くていいな。来年もここにしようかな。

 夕食はデニーズとして、10時過ぎにウェルサンピア千葉にチェックイン。ラドン温泉に入って明日はランドだ。朝早起きしないといけないが、朝食バイキングも楽しみだから、ゆっくりといくことにしようか。パレードがお目当てでアトラクションはビッグ・サンダー・マウンテン、スプラッシュ・マウンテン、カヌー程度だろうからね。
posted by いなえしむろ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

[2008TDR]池袋で餃子三昧

画像0005.jpg ナンジャタウンは幼児向けなのでイマイチ。フリーパスを買ってほぼ一日過ごそうとしたが餃子を食っただけで、早々にギブアップ。昼間は近くの公園で逆上がり練習。

 午後からは水族館に行って、15:30にまた餃子萬力屋

 現在スターバックスにて休憩中。夕方知人(DP)と落ち合う予定。楽しみだ。

sidabo.jpg 池袋の居酒屋で旧友と会った。いいもんだ。健康や家族の話がメインになる。そうだよな。

 再会を期して有楽町線→東西線で無事ホテルに帰着。明日は、ディズニー・シーの予定。ホテルに車をおいたまま動くことにしよう。明日の宿はゆっくりできる千葉だ。大きなお風呂に入って朝食つきで年末を過ごすことにしよう。
posted by いなえしむろ at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

[2008TDR]キッザニア東京

画像0003.jpg 8:30吹田発、14:30ホテルイースト21東京着。浜名湖で1時間ほど休憩し、たいへん快調な旅だった。

 とにかく新名神快適! ここで普通よりも1時間近く短縮できたと思う。

 ホテルにチェックインしてららぽーと豊洲へ。

 キッザニアはとても人気(写真はケータイで撮影)。甲子園ができたらすぐにいくことにしよう。

 さて、今晩はホテルでディナーして(パパはたっぷりと酒を飲んで)、明日は家族は別々行動の予定。

 パパと三女は池袋のナンジャタウン、ママと長女、次女は銀座、新宿などでウィンドー・ショッピングだそうな。

 30,31日はTDR。シー、ランドの順番にいこうと考えている。宿も千葉へ引越し。都会を離れてゆっくりできるところにする予定。吹田へ帰るのは正月の夕方だな。
posted by いなえしむろ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

快晴のおおさか府民牧場「もみじフェスタ」

komehaiki.jpg 今日も元気に府民牧場

 まずはもみがら集め。ハムスターのマットに使うんだとかでたっぷりととる。そもそもとる作業が楽しいようだ。ふかふかだからね。

butamaru.jpg 今日の府民牧場は「もみじフェスタ」ってことで、《まきば大運動会》、《大阪の畜産フェア》をやっており、豚の丸焼きという目玉イベントがあった。

 200人限定ということだが、意外と最後はあまってしまったようだ。それらしい形をしていないため、ファミリーにはいいかな。いつか沖縄で見たときには、そのまま姿焼きだったけれど。

tanbaeda2.jpg 今日の枝豆は枝なしで100円安い。

 買わなかったけれど、今日はけっこうレジが込んでいたから盛況だったのかなぁ。

 この調子が続けばいいのにね。

decotr.jpg 最後に、ド派手なデコトラが楽しかったのでパチリ。

 楽しいだろうなぁ。いや、乗ることよりも飾りつけがね。まったく実用性はないと思うけれど、これはこれで楽しいね。
posted by いなえしむろ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

2年ぶりの高槻フィールドアスレチック

tfa2.jpg モノレールに乗りたくて、高槻フィールドアスレチック2年ぶりに三女といってみた。

 つぶれていないか心配だったので電話で確認してから出発。午後スタートだったので、周りはすでにBBQモードだったが、こっちは2つのコースに挑戦する。

tfa1.jpg 派手な遊びも健在。

 特に民話コースのポイント21「ハゲ山飛行」は強烈!

 スピードたっぷりでかなり楽しい。むしろ危ないほどだな。

tfa3.jpg さすがに民話コースの「やじろべえ移し」「ノッシノッシあるき」、史跡コースの「砂運び」はパワー不足でパスしたものの、民話コースの「いのしし引き上げ」は 今回初めてクリア!

 楽しいアスレチックだね。でも、弁当かBBQしないとなんか物足りない。次は大勢できたいな。

 なお、本日は民話コース、史跡コース、民話コースと3つも回ったため、クタクタ!

われながら運動不足だなぁ


posted by いなえしむろ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

瑠璃渓へのついでに、おおさか府民牧場

fumin_mesi1.jpg 今日は三女とおともだちの別荘@瑠璃渓へお世話になる予定。

 途中、いつものおおさか府民牧場に立ち寄った。まずは食事をしてってことで食事の紹介。

 定番のミートスパ(500円)とうどん(300円)。普通の冷凍食品の味だ。

fumin_mesi2.jpg レトルトだが、この赤カレー(500円)はかなり辛い。

 三女と二人では、いつもこの3つを食べている。
(だから太るのか・・・)

 ほかにもあるけれど、いつもこれだなぁ。

fumin_mesi3.jpg 赤カレーのアップはこれ。

 油分が辛いモトなんだろうなぁ。

nose_edamame.jpg 最後にお土産を買って、瑠璃渓へ。丹波は黒豆が有名。高いのか安いのかわからないけれど、楽しみだな。

 いいなぁ、別荘。

 でも、FOMA しか通じないのが難点だ。WILLCOM が通じたらいいのになぁ。わが家が買うなら、通信環境を整えないといけないな。
posted by いなえしむろ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

白浜温泉紀行 〜 AWS

panda_kanban.jpg 三女とママはAWS。

 こんな看板があったらしい。パパ情報(地元の銭湯)では、かなり遅かったらしい。つまり大きな子どもが生まれたそうな。王子動物園ではだめだっただけに、期待はひとしおだろう。

panda_aka.jpg 三女がビデオを撮影したのがこれ。

 本当に小さな子どもが見える。かわいいというか、弱弱しいというか。

 大きくなったらいいな。

iruka_kanban.jpg 肝心のイルカとのスイミングはこんな感じだそうな。

 女の子ばかり5人でイルカと泳いだそうな。

 3回目だから感動も薄いらしい。今回で終わりかな?

zou_2shot.jpg やっぱり楽しいのは餌やりだ。

 大きな象との2ショットは楽しさ満点。

 やっぱりAWSはいいなぁ。近くに別荘ほしいなぁ。
posted by いなえしむろ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白浜温泉紀行 〜 観光名所?

sandanheki.jpg せっかく来たんだからということで観光名所を高速移動。

 まずはお馴染み三段壁洞窟。洞窟が好きな私は昔大いに感動したものだった。ちょうどそのときは台風が来ていて洞窟内は大迫力だった。今回も似たシチュエーションだったが、入場料節約のためにパス。

senjou.jpg つづいて当時も特段感動がなかった千畳敷へ。

 変わった地形ではあるが、特段感動はない。水遊びにはいいかな程度。

senjo2.jpg 再度夕暮れ前に訪れたが、感動の薄さは変わらず。

 夕日でも眺めればもっといいかもしれない。でも、それはペアにもよるんだろうなぁ。

kyoudai_sui.jpg 京都大学の水族館も訪問した。

 コンパクトではあるが、楽しめる水族館だ。でも、500円は高いなぁ。

kyou_fugu.jpg 最初に気になった友達は「フグ」。

 わかりにくいが非常にでっかいフグだ。

 わが家のメコンフグもこのくらいに大きくなったらうれしいなぁ。

utubo_kyo.jpg ハナミノカサゴを押しのけてのナンバー2はこのウツボ。

 大きなあくびが印象的だ。

 でも、ウツボって海で見たら怖いんだよね。

airp_00.jpg これなんだかわかる?

 とても長い赤い橋。

 この先に続くのは・・・。

airp01.jpg 白浜空港だ。

 誘導のためのライトを点灯する施設だそうな。

 これだけで金かかっているよね。

 かなり印象的な誘導路だった。

airp03.jpg 一日一便の東京行き JAL。

 20名くらいの地元民が空港公園から離陸を鑑賞していた。

 セスナもたくさんあるし、けっこう楽しめるんじゃないかな、ここ。

airp_aws.jpg 空港から見るとAWSの全景が見える。

 この付近に別荘でもあれば楽しいかなぁと思うが、吹田との往復に往路2時間、復路4時間(今回の実績)はさすがに腰が引ける。

 帰路の混雑が一番の問題だが、避ける方法がない。もっとも宿泊するのなら、午前中に帰ればいいから渋滞は関係ないかな?

posted by いなえしむろ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白浜温泉紀行 〜 崎の湯と綱の湯

sira_14_0.jpg 三女とママがAWSの間に、パパは何をしようかと思案。まずは温泉だろうと考え、一番人気の露天風呂を狙う。崎の湯だ。

 さすがに午前中はがらすき状態だ。

sira_14_fr.jpg 波打ち際の豪快な露天風呂。波と混ざるので水温が低いが、豪快さは何物にも代えがたい。

 ちなみに、夕方三女とママをつれてきたときには、はいってすぐに「波が高くて入浴禁止」になったそうな。

sira_14_bc.jpg 振り返ればこちらの浴槽は波が入らない。そのかわり熱い! 熱い目が好きなパパにはちょうどよい感じだ。

 滝つぼにはひとり分の穴もあり、ゆっくりと熱い風呂に入るのもよさそうだ。これで酒飲めたらなぁ・・・・。

914_lunch.jpg 昼食は大混雑のとれとれ市場にて。

 刺身(980円)赤飯(250円)を購入し、ひとりでさびしく(でもないが)食を楽しむ。刺身はあまりうまいとは思えなかった。ちょっと質が落ちつつあると思うな、とれとれ市場

tuna_14_0.jpg 午後からの湯は今年6月改装オープンの「綱の湯」。

 普通の銭湯という感じがとてもいい。さすがにきれいで家族連れにもいいだろう。穴場かな。

tuna_14_1.jpg 湯はどこも同じように思えるのが残念。潮からい湯だ。もっと白ければいいのになぁ。

 透明っぽいから温泉の気分が出ないと思うのは私だけだろうか。

tuna_14_2.jpg 脱衣場はご覧のとおりシンプルそのものだから、温泉宿のようにゆっくりできるスペースはない。

 白浜の外湯は5つくらいあるから、次はほかの3つも回ってみたいと思う。

posted by いなえしむろ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

小梅に会うために、おおさか府民牧場

koume22.jpg 前回仲良しになった小梅に会うために、再度おおさか府民牧場へ。

 今日は飼育体験ではないけれど、スタッフさんの好意でお手伝いをさせてもらうことになった。

 とても楽しそう! もうずいぶんと慣れたから、牛の世話もできるね。

koyagi_2008.jpg 子ヤギもずいぶんと大きくなった。

 まだ、親と一緒の別部屋だけれど、近いうちにデビューすることだろう。

 ヤギも羊もかわいいね。
posted by いなえしむろ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

4人で和歌山へ

marble.jpg 長女がクラブ活動(合宿)なので、4人で和歌山へ。

 りんくうプレミアムアウトレットにいってから、和歌山マリーナシティへ行って市内で宿泊。軽い小旅行だ。

 まずはりんくう。当然三女は買い物には興味がなく、パパと一緒にマーブルビーチちょっと海水浴

wakaura22.jpg 続いて新和歌ロッジに立ち寄ってから前のビーチで、これまたちょっと海水浴。慣れた海なのでリラックスムードだ。

 明日は向こう岸の和歌山マリーナシティの予定だ。右側の片男波海水浴場もあまり混んでいない様子。最近は海水浴ははやりではないそうな。

sinwakar.jpg 新和歌ロッジはといえば、海に近く料理がおいしいここはやはりはやっている。

 今日もお宿はフル回転のようで、食堂の準備で大忙しのようだった。

忙しいときにお邪魔して
すみませんでした


kainan22.jpg ということで一日目は買い物で無事終了。翌日はというと、和歌山マリーナシティに向かう途中(橋の麓)で、やはり海水浴。駐車料金 1,000円(半時間ほどなのに一日料金は高いな)を払って休憩。

 この後水中めがねを紛失してしまうのだが、やはり遠浅の砂浜では水が濁ってきれいに見えないのが敗因。ま、いいか。

waka_what.jpg 和歌山マリーナシティでは、ペットのふれあいってイベントがあったのでパパ以外はそれに参加。

 その後黒潮市場で昼食を採って、混雑前に無事帰宅。軽い旅行で良かったね。

 ところで、そこでみつけたこの生き物はなんだろうか? 興味あるなぁ。
posted by いなえしむろ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

汐の湯温泉 〜 けっこうお気に入り

 三女が牧場体験している間、パパは少しゆっくりとすることに。

rurik_map_large.jpg 目指したのは るり渓温泉。どんなところか探検に。川沿いの散策路はいい感じだが、少し寂れている雰囲気がおおっぴらに漂っている。
(左はクリックで拡大 - 別窓)


pote_map.jpg 公式サイトのblogはけっこう活発なので、今日がたまたまはずれだったのかもしれない。

 期待していたポテポテパークが閑散としていてスタッフを含め人がいなかったからかもしれないけれどなぁ・・・。

次はたっぷりと一日楽しむつもりでいってみよう!



rurik.jpg


sio_1.jpg そこでおおさか府民牧場近くの 汐の湯温泉 に。

 入湯料千円は痛いが、お風呂はすいているしきれいだし問題ない。湯に色がついているとなんか得した気分になるのは貧乏人根性かな。

sio_2.jpg 白湯のほうもなんとなく清潔感があっていいね。でも、ちょっと近代的過ぎて興ざめであることは事実だが。

 そもそも汐の湯温泉は全体の雰囲気が昭和初期だから、あまり設備にこってしまうと能勢温泉と変わらないからなあ。

sio_3.jpg さらにサロン室が昭和の雰囲気でよろしい。

 結局2時間近くもゆっくりさせてもらった。

 すいていることが絶対条件だが、いいなぁ、ここ。

気に入った

posted by いなえしむろ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回 おおさか府民牧場 1日牧場体験

fumin_usi.jpg 橋本知事政権下、存続が危ぶまれる おおさか府民牧場3月に続き2回目の1日牧場体験

 今日はなんと生徒が一人だけ

 年間スケジュールで公開されていないから希望者が気づかなかったのだろう。16,17日の予定だったのだが応募者が多かったため、今日・明日と追加募集を行ったそうな。
(でも追加希望者がなかったらしい・・・)

fumin_usi2.jpg 結果的に貸切の三女は大喜びで、今日は牛を中心にお世話を楽しんだ模様。

 散歩にブラッシングに乳搾りにと大活躍したらしい。おかげで帰りは能勢温泉で汗を流して車中でぐっすり。

 寝ているからゆっくり帰ればいいやと思って、パパは少し冒険して、箕面グリーンロードを使ってみた。

 連続トンネルを終えて最後の峠を越したころ、つまりちょうど混みだす辺りから東へ折れて、光風台、箕面森町を抜けて約6kmのトンネルで千里中央まで一直線。いやぁ、早かった。東へ折れたのが18:29で、自宅到着が18:57。30分ほどで帰ったことになる。池田経由だと中環が混んでいることもあり、こんなに早く帰れない。

いい道を覚えてよかった!
posted by いなえしむろ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

高島市棚田に今年も参加

tana_all528.jpg 昨年に続き、高島市の棚田

 風景は変わらない。お隣さんも継続参加らしく、元気に参加だ(たまたま今回も隣同士になった)。

 今年は少し下側の田んぼだったので移動は楽だが、骨折パパは休憩。長女・次女は試験勉強らしく不参加。結局三女と三女の友人とママが唯一の戦力。

tana_setumei.jpg おじさんの説明を聞いて(後からわかるがほとんど理解していなかったのだが)、これから開始。

 写真中央でどっかりと座っているのがパパ。いい天気だし、写真班としてゆっくりと休憩だ。

tana_unit.jpg このようなユニットを3つ程度持ってきてあらかじめひかれたラインに沿って苗を仕込んでいく。

 ゆるゆる・どろどろの感触がとても気持ちいいらしく、こどもたちはとても楽しそうに田植えを開始した。

tana_start.jpg 腰が痛いという愚痴は一切出てこないのがこどものいいところ。

 こんな作業をしたら、パパは腰痛で死んでしまうだろうが、ライト・ウェイトの彼女らはなにも問題なし。一生懸命植えていく。

tana_5min.jpg 開始五分後にはこれ。

 NHK滋賀放送の若いスタッフが駆け寄ってきた。ヤラセじゃないからおもしろいよな。インタビューもして、26日放送だそうな。大阪では見えないな。

tana_line.jpg このようにラインが引かれているが、なかなかうまくできないようだ。

 でも、3人で比較的狭めのエリアなのでけっこう早めに終わった。1時間半程度だろうか。雑だけれど、まぁまぁいい感じ。

tana_emi.jpg 勝利の笑顔はこんな感じ。

 泥の手袋と泥のブーツらしい。

tana_map.jpg 今回の配置はこの通り。

 毎年少しずつ変えるんだね。

tana_imori.jpg 今回の生き物は、いつものアカハライモリ。

 ふたりともつかめるようになったようだ。

tana_kani.jpg カニも登場。

 岩場はカニだね。

tana_hebi.jpg 今回は蛇も登場。

tana_mizu.jpg 最後は琵琶湖で行水して終わり。

 もちろんこの後はふたりともザブンと泳ぎだしたとさ。


posted by いなえしむろ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

城之崎紀行〜無事帰宅

 本日行事である流し雛は見ずに9時頃現地を出てお昼前に帰宅。帰りは舞鶴自動車道だ。次回もこの方がいいと思う。一車線で苦しいけれどね。

 城之崎は特段飯がうまいわけではないし、風呂も魅力的だとは思えないが、一般道も含め走りやすいからドライブにはいいかもしれない。

 カニの季節にこそいきたいところだな。次は乗鞍か立山か・・・。

posted by いなえしむろ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

城之崎紀行〜今日の締めは 柳湯

Image015.jpg 以前はとても小さいバラック小屋ではなかったか?

 今は檜の立派かつ落ち着いたたたずまい。観光色が薄く、とてもくつろげるいい温泉だ。個人的には、その清潔感も含め、先に制覇した一の湯、鴻の湯を抑え満点!

 翌日は早起きして、御所の湯、まんだら湯、地蔵湯のどれかひとつはクリアしたいと思って早めに寝たのだが、結果は惨敗。寝坊して内湯で我慢。外湯巡りが楽しいになぁ。

次回は全部クリアしよう!

posted by いなえしむろ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城之崎紀行〜城崎温泉到着!

Image011.jpg いつもの町並みに到着。さっそく温泉嫌いの長女を捨ててみんなで外湯巡りに。

 今日は一の湯鴻の湯を試した。前者は洞窟風呂、後者は庭園露天風呂。ま、近頃の温泉ブームから言うと特段変わったところはなくこんなもんかなぁという程度。

 宿泊先でもらったチケットを使うとどこでも無料(普通は 600円)なのがいい。

tikeyu.jpg

posted by いなえしむろ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。