2010年05月16日

忘れていた、サワガニ買ったんだった

sawagani.jpg 確か、1匹150〜200円程度だったような。

 とにかく買いました。飼いましたかなぁ。覚えのために記録。先週か先先週か・・・。

 フグやカニを飼っているけれど、決して食用ではありませんので、念のため。
posted by いなえしむろ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

野鳩の雛誕生

hato410.jpg 知らない間に誕生していた。

 黄色いボディが少しだけ見えたが、あまり刺激すると親が子を食うらしいから、恐々鑑賞。
posted by いなえしむろ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

鳩の卵は、まだない

nobatoganba.jpg まだ抱卵していないようだ。

 来る日も来る日もじっとしている。がんばれ。
posted by いなえしむろ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

野鳩ふたたび

s_hato2.jpg 仲間の間でわが家が話題になっているんだろうか?

 また別の鳩が巣作りをはじめている。前回は南側だったが、今回は北東側。よ〜く見える場所だ。今度は遠くから撮ってみた。ウォッチングが楽しみだ。
posted by いなえしむろ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

野鳩の雛が雨風に耐えている

hatohinas.jpg 野鳩の雛がいつの間にかとても大きくなっている。

 がんばれ! 大きくなれ!
posted by いなえしむろ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

ミステリークレイフィッシュ大きくなったなぁ

misukuref.jpg 久しぶりに顔を出したので、マニュアル撮影。

 10枚のうちのなんとかピントがあったと思われる1枚。しかし、難しいなぁ。
posted by いなえしむろ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

野鳩、がんばれ!

hatosan.jpg わがやの垣根の中ほどでがんばっている。

 三女によるともう生まれているそうな。がんばれ!まま!
posted by いなえしむろ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ミステリークレイフィッシュ抱卵

mishouran.jpg 2匹残っているうちの小さいほうが抱卵した。第一世代だけに楽しみだ。

 でも実際に増えたら困るかも。ふぐちゃんのえさにするかな。
posted by いなえしむろ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

グッピーの赤ちゃん

 最近さっぱり増えていないと思っていた。エビとウィローモスはどしどし増えていくのに「なんでやろ?」って思っていたのだが、今朝赤ちゃんを5匹ほど発見。夕方見ると見つけられなかったが、無事生まれているようだ。

 しかし、毎週末の「いきなり冷水の90%一気水交換(もちろん塩素充満の直水道水)」環境に耐えているだけえらい。同居している親グッピーやネオンテトラなどは、一気に10度は下がるこの攻撃だけで仮死状態もしくは完全死を迎えるというのに。
(冷水を9割満たした後やかんから熱湯をいれて温度調節はしているのだが)

 しかも水替えは、底をかき混ぜて超濁水状態からポンプで一気に底面近くまで濁水を吸い上げているから、エビ同様に多少は吸い込まれて排水溝に流れているに違いない。

 過酷な環境に育てば強いグッピーが遺伝子を残していくだろう。そのうちわがやのグッピーはオホーツク海でも生活できる・・・わけないか。

 隣の水槽ではメダカとザリガニ(正確にはミステリークレイフィッシュ)とエビが生活しているが、ウィローモスもエビもあまり増えないし、メダカの赤ちゃんはまだ遭遇したことがない。卵を産むからきっとエビが食べちゃうのかな?

 さらに玄関ではメコンフグが独立生活を営んでいる。こいつは少しでも冷水をあびせるとすぐに仮死しちゃうやわなやつだから手がかかる。餌がほしいときだけ出てくる。アサリや乾燥エビやお隣の水槽のエビが好きだが、食い方が汚くてすぐに水槽を汚すのが玉に瑕。
(ちなみにエビたちはスルメなどが大好きで一緒に酒を飲むことが多い)

 わが家には、このほかに 50m と ダンゴ というハムスターがいる。南側の垣根には野生の鳩のつがいが巣を作っている最中であり、垣根一面はなぜかメジロの遊び場になっている。こいつらはペットではないが、いつも会うから家族同然だ。

 別に記録するほどのことはないけれど、グッピーの赤ちゃんを久しぶりに発見したもので。さて、何匹生き残るんだろうか。
posted by いなえしむろ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新ハムスター 50m 参上

50m.jpg 新ハムスターを次女が買った。相変わらず売れ残りが趣味だから 500円。

 昨年7月に静岡で生まれたらしい。とすると余命1年ってところか。
posted by いなえしむろ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

新ハムスター だんごちゃん登場

ダルメシアンってなことで 1,980円
普通のハムスターである

長生きしてね
posted by いなえしむろ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

どんちゃん、死す

2008年2月からだから、2年持たなかった。

すやすやと永眠。
ここ1週間および今朝から兆候があった。

きれいなデスマスクでよかったね。
posted by いなえしむろ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ロッケ2死亡

ロングヘアのハムスター死亡。
2年生きてとの願いもむなしく、1年で昇天。

これでわが家のハムスターはひとり一匹ずつになった。

週末は新しいのを選びに行く予定だが、
春休みはメンテできないことが多い。
少し時期をずらそうかな。
posted by いなえしむろ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ボディ・ランゲージ「LOVE」

sakana_love.JPG 注射で色をつけたとのこと。

 ちょっとかわいそうな気がする。片側に「LOVE」、反対側に「ハートマーク」。

 でも、一匹だけ買って、新しい仲間にしたとさ。
posted by いなえしむろ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ウーパールーパー死亡

2007年春に来たわが家では最後のルーパーが死亡。
突然死であり、酸素不足か温度か要因は不明。

しばらくは魚だけにしようっと。
posted by いなえしむろ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

丹頂、死す

tancho_de0.jpg 水槽を見ると弱っていた丹頂の死亡を発見した。

 QOL段階に入っていただけに、ショックはあまりないが、一番の長寿だっただけに残念だ。

tanchou_de1.jpg 外で写真を撮ると、少し赤っぽい。

 そもそも、すでに6年近く生きているはずだから、各部にガタがきていたんだろう。

 内臓系がいかれたと思うが、よくはわからない。小学校に出向したり、家に帰ったりと、大活躍の丹頂さん、おやすみなさい。
posted by いなえしむろ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

バルーンモーリー、ブラックネオンテトラ 参上

 バルーンモーリーという熱帯魚が、148円だったので6尾飼ってみた。黒、白、まだら、オレンジと、なかなかカラフルだ。

 同時にブラックネオンテトラも5尾導入。地味だけれど丈夫そうだ。

 前者はこけ(珪藻?)を食してくれるようなので、水槽もきれいになるかな?

 さすがにフグとの同居は無理なので、金魚、カメ、めだかと共存させた。繁殖は難しそうだが、大切に育てたい。
posted by いなえしむろ at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

最古参の丹頂がやばい・・・

sirokin.jpg 定例の水換え(週に一回)のときに気づいたが真っ白丹頂(頭の赤がない)の元気がない。いつものとおり、底砂をかき回して水槽全体を濁らせてから底からポンプで濁水を抜きつつ上から水道水をぶち込むという荒っぽい水換えをした結果、逆さになった。

 ちょっと危ないが、手の施しようがないので様子を見ることにする。

oewkin.jpg オレンジへの変化を遂げようとしている黒出目金はお構いなく元気である。

 ほかの金魚たち(水胞眼、普通の黒出目金、ピンポンパール)も元気である。みんなたくましい。

ikimono9132.jpg ついでに衣装ケースのめだかたちも元気である。かなり減耗しているものの、そこそこ生きている(増えないが)。

 同居のおたまはすでにカエルになっているが、ここが自分の池だと信じているのか、まだ脱走してはいない。

ikimono9131.jpg カメはというと、小物入れにハムスターのケージ(の上部)をかぶせた自作マイクロ池で機嫌よくしているようだ。

 北側だから日当たりが悪いし、冬になれば劣悪な環境になるが、今の間はこれもいいだろう。

posted by いなえしむろ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

ビッグな青虫

simo1.jpg 10cmはあろうかという大型青虫。

 いかにも元気そうでプリプリ・ボディである。

 なんだろうと思って調べると、シモフリスズメの幼虫らしい。

simo2.jpg かわいい幼虫に比べて成虫はなんかなぁ・・・・。こどもはみんなかわいい人間社会とよく似ているといえばそれまでだけれど・・・。
posted by いなえしむろ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

金魚の変色&おたまの成長

kingyo001.jpg 金魚すくいでゲットした黒出目金。

 2匹のうちの1匹に変色傾向が見られる。黒からオレンジへ? 驚きの変色過程にある。

 特に珍しくはない。丹頂もおでこの赤がなくなって、真っ白になっているもの。

しばらくウォッチしよう


otama1.jpg 田んぼで採ったおたまはゆっくりと大きく成長中。もう手も足も出てきた。

 そろそろ離し時かな。

otama2.jpg もう一匹はかすかに足が出てきたところだ。

 がんばって大きくな〜れ。
posted by いなえしむろ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

長女のブーコ

Image016.jpg 高校進学祝い。

 わかりにくいがイエローなので珍しいハムスターだ。

 昨年生まれらしいのであと一年元気で生きよう!
posted by いなえしむろ at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

久しぶりのスナネズミ

sunan.jpg ハムテル二階堂の死後途絶えていたスナネズミだが、本日復活。

 コーナンで 380円はかわいそうになり、三女と購入。名前はまだない。さて、今度も2年は生きてくれるかな。

posted by いなえしむろ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

生き物ついでに水中撮影

 久しぶりに PENTAX Optio WP を用いての水中写真。

mekonfugu.jpg まずは先週新登場のメコンフグ

 ヒーターを入れないといけないとか金魚等と同居させると相手が全滅するとかややこしいのだが、フクを呼ぶことを期待しての登場。

 メダカ等を捕食しながらたまにエビや貝をもらって元気なんだが、頭が悪いのかヒーターでやけどしてしまうのが問題。

shinniri.jpg メコンフグが金魚をかじってしまったために、新入りが登場。

 2ショットで撮影。水泡眼ピンポンパールだ。先住民である3匹の金魚はそれぞれにメコンフグにかじられた傷があり、現在同じ水槽で療養中。

uparu.jpg 今日も元気なウーパールーパーも撮影。

 1年近くたつとさすがにでっかくなるなぁ。
posted by いなえしむろ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッケ死亡、後任到着

d_roikke.jpg 2年半生きたロールケーキが死亡した。

 老衰による大往生だと思う。目が見えなくなり、背骨も曲がっている。最後に水を飲んで天国へ。

n_rokke.jpg さっそく二代目が登場。なかなか売っていなかったが、探して購入。980円。

 元気に2年は生きてほしいな。
posted by いなえしむろ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

五月山動物園にて

imomusi.jpg 三女の談では「家の近くにもいた。キモイ」そうな。

 でも、これはきっときれいな蝶になる幼虫だと思う。なんの幼虫だろうな。
五月山動物園ふれあいコーナー前の葉っぱで発見。

【internetで検索】
 セスジスズメという蛾の幼虫らしい。とするとキモイって表現があたりだな。幼虫のほうが成虫より遙かにかわいいけれど。
posted by いなえしむろ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

メダカとゼニガメ

medaka12.jpg クロメダカ・ヒメダカが、合計10匹程度に激減しているため、メダカだけの池を新設。

 カメやウーパールーパーや金魚と一緒にすると、すぐに食われてしまうから、やはり単独飼育でないとだめだな。

kame12.jpg 同時にゼニガメはベランダ側へ移設。

 日光浴も好きなだけできるのだが、仲間(餌)がいないので寂しそうだ。

posted by いなえしむろ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

追歌、ファーフォ死亡

2匹同時に

outa.jpg 2005年04月30日に登場し、約2年2ヶ月生きた追歌が死亡。

 寿命通りで天寿を全うということだろう。

fafode.jpg 2007年02月10日に来たファーフォも死亡。

 こっちは短い一生だった。やはり短命だなぁ。
posted by いなえしむろ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

特に意味もなく・・・

あちこちの野生生物

kaeru1.jpg 高島の棚田で見つけたフツーのカエル

 大きな声で鳴いていたのが印象的。

akahara.jpg 吹田では180円で売っているアカハライモリ。こいつも高島の棚田。

 動きがそこそこ速いので、撮るのが難しい。

minosagi.jpg 北摂ならどこにでもいるような気がするサギ。

 こいつは箕面で発見。
posted by いなえしむろ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ウーパールーパー 2匹

ベビールーパー

sirome40.jpg 絵が悪いが全長5cm程度のベビールーパーを買ってきた。@1,600円

 口を開けた瞬間をパチリ。水中だからピンが甘い!

sirome41.jpg 2匹目はシロメではなくクロメ。

 ゴールデンかホワイトか微妙なところ。

 ついでに買ったのがエンドなんとかという魚。2年ほどで30cm超まで大きくなるらしい。先のことは考えずとりあえずベビーをゲット。

end.jpg

suppon.jpg 新しいペット屋「P&LUXE」ってところにいったのだが、なかなかユニークだ。

 広くてきれい。

hamuall.jpg ハムスター・コーナーもなかなか充実。

 ベビーが@400円はとても安い

810.jpg もちろん現地まではサイクリング。

 途中の公園で見つけたハト。なかなかいいポーズだ。後ろの黒鳩がうらやましそうに見ているのが印象的。

jump1.jpg 三女はというと元気が有り余ってどこでも体操状態。

見ててね!

 かけ声一発ジャンプだ。

 さらに途中で見つけたおもしろい看板。事実ならけっこういい感じだな。

.
posted by いなえしむろ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

がんばれ、ウーパールーパー「シロメ2」

溶けていく・・・

 犯人は金魚でもカメでも無かったようだ。瀕死のシロメのエラだけでなく手足が溶けていく様子を見ると、真犯人は水質だ。

sirome01.jpg うかつだった。水槽に移した後、デメキンに白斑点がでた。水質悪化の象徴だ。

 ここで気づくべきだった。水容量が増えたことで濾過能力が相対的に低下していたわけだ。

sirome02.jpg このエラは食われたのではなく、水質悪化で溶けていったのだろうと推察している。

sirome03.jpg 左足も無くなってきている。再生能力があるウーパールーパーでもこれは苦しいだろう。

sirome04.jpg 右足も悲惨な状態だ。

 青い色はメチレンブルー。

 こっちはたっぷりとした酸素の供給する以外に助けることが出来ないでいる。
 
sirome05.jpg それでもシロメ2はがんばっている。

 足無しでも生きていける。がんばれ、シロメ2!

4/19夕方 永眠


 ちなみに、衣装ケース水槽は、水質管理のために水量を増やして濾過装置を変更した。ここには金魚とメダカとカメが棲んでいる。今のところは快適なようだ。

suiso.jpg
posted by いなえしむろ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。