2010年07月01日

終末のフール(伊坂幸太郎)

shuumatufuru.jpg 再び井坂作品。

 地球滅亡を3年後に控えたとあるマンションの住民たちのエピソード集。こう書くとそっけないが、それぞれのショート・ストーリーが暖かく日常的で、飛び上がるほど奇抜な地球滅亡と言う背景とのコントラストが最高。

 どんな環境でも人は生きようとするものだというのがテーマっぽい。まさにそれこそ人類の強さだよな。
posted by いなえしむろ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。