2010年05月14日

WILLCOM NS やっぱり、ここ使いにくい!

 W-ZERO3[es] を引退させて使っている NS であるが、やはりどうしても使いにくい点がある。

1.日本語入力

 当たり前ではあるが、つんつんと狭いソフトキーボードを突っつくのは疲れる。なぜかというと けっこう取りこぼしが多い からだ。これ改善できないなぁ。

 さらにいえば、携帯みたいに 予測変換ができれば最高 なのにな。

2.メニュー表示

 jig 使っているときに、メニューボタンを押すと画面下部にばねが伸びてくるような感じでメニューが表示される。右から左へ伸びてきて、左端でいったん縮んで右へ伸びて止まる。この GUI が 「うっとぉしぃ!!」

 お気に入りにアクセスするときなどイライラすること甚だしい。コンマ数秒なんだが、無駄なアニメーションちっ(怒った顔)だ。これ止めれないのかなぁ。

 ま、製造販売中止状態の機器に文句言っても仕方ないし、こんな状態だからこそ安く買えたんだから我慢すべきなんだろうな。
posted by いなえしむろ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。