2010年05月08日

Windows Vista on IBM NetVista A30

netvista.jpg IBM NetVista A30(6826-11J) に Windows Vista を導入した。

 なぜなら、機種名が NetVista だから・・・ではなく、メインPCである DELL に Windows 7 を導入して Vista があまったからに他ならない。かなり遅いだろうが、ネット程度ならいいかなぁと期待!


 クリーンインストールを試みたが、ビデオを認識しない。標準 VGA となってしまう。仕方がないので Intel の 845GL チップのドライバーを探すのだが、Windows 7 用はあっても Vista 用はない。XPドライバーを利用してとりあえずごまかしておくことにした。

 次は USB の無線LANが認識しない。有線をつなげてインストールすることで事なきを得た。

  CPU はセレロン 2.4GHz と表示されている。これからペンティアムに換装するほどのことはないかもしれない。そういえば交換した気がする。メモリーは 512+256=768M である。貧弱この上ない。こっちは何とかしないといけない。

 ということで、無事インストール完了。動作は非常にとろいけれど、用途を限ればまだまだ使える。エコで行こう!

PS)
 しかし、かれこれもう1時間以上も Windows Update している。100個以上の更新があるそうな。ま、仕方ないか。
posted by いなえしむろ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。