2010年04月29日

WILLCOM W-ZERO3[es] もついでに書こう

 画面の広さからもっぱら主役は NS になっているものの、[es] も持ち歩いている。こいつの登場はひたすらカメラだ。

 Evernote のクライアントを入れているんだが、カメラで撮ってすぐに新規ノートとして登録というシーンにベストフィット!

 同じことは携帯でもできるんだが、[es] の場合、写真撮ってコントラスト調整やサイズ調整やトリミングがその場でさくっとできてそのままクライアントに登録しておき、まとめて一気に送信(Update)というのがいい。

 NS にカメラがついていたらと思うのはこの点だ。後 [es] のアドバンテージは、WindowsMobile のソフトかな。今後増えないであろうjiglet とは異なり、まだソフトはある。星の観察とかはけっこう気に入っている(試用版のままだけれど・・・)。

 もうひとつの出番は(ほとんど無いけれど)Evernote の参照だ。前述の通り、WILLCOM NS ではアクセスできないから、クライアントをインストールしている [es] から使うという段取り。

 とはいえ、[es] でないとできないことというのはどんどん減っていく。近いうちに予備機として引き出しの中にはいるかもしれないなぁ。
posted by いなえしむろ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148158884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。