2010年05月25日

ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)

dabinti.jpg 速い! 展開が速いから、ヒロイン・ソフィがスーパーレディすぎるきらいはあるものの、矛盾に悩むまもなくどんどん引き込まれる。いい作品だ。

 帯には映画の案内があった(まだ見ていない)。ソフィ役がイメージとは違うので残念だが、美術館を舞台とした映像がとても楽しみなのでぜひとも映画を見よう!

 映画で「天使と悪魔」が最新作だが、本としてはこちらが先らしい。映画だけでも見ようかな。
posted by いなえしむろ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。