2008年09月24日

探偵ガリレオ(東野圭吾)

080924-075014.jpg 「燃える(もえる)」「転写る(うつる)」「壊死る(くさる)」「爆ぜる(はぜる)」「離脱る(ぬける)」という5編からなるお気軽ミステリー。オカルトチックな事件を物理学助教授が級友の刑事と解決していくって筋であり、科学に基づいたトリックを解くというのが売りのようだ。

 著者は大阪府立大学電気工学科というから、そんな知識に基づいてってことなんだろうなぁ。一般的には読みづらいだろうな。

 とはいうものの、シリーズ化されており、テレビドラマもあるようでけっこう人気かつ有名なようだ(私は知らなかったのだが)。

 本作はあまり好きではないが、別の作品を読んでみたい気がする。今度古本屋で探そうっと。
(写真はアドエス・・・画質イマイチ!)


posted by いなえしむろ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107054284
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。