2008年09月17日

誰か(宮部みゆき)

dareka.jpg 小粒だってことであまりいい評価を得ていないミステリー。

 この作者は模倣犯以来久しぶりなので、それもいいかなと思って選択。

 自転車によるひき逃げが題材で殺人の描写がないからか、とても柔らかい感じだ。少ない登場人物の描写が主となっており、ゆったりと読むことができた。

 幸せってのがテーマになっているんだな、これ。登場人物の小さな幸せや不幸をゆったりと描いている。これはミステリーじゃない。とてもいい小説だと思う。
posted by いなえしむろ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。