2010年06月29日

Android端末EKENの使い心地 その2

FWアップに挑戦!

 ということで、ファームアップを試みた。1.7.2から1.7.4だ。手順はていねいに紹介してくれているのでいたって簡単だが、さっくりと中身がクリーンになっちゃった!

 まぁ、お遊び系だからいいんだが、ブラウザのお気に入りも消えたのはショックが大きい。

 恩恵としては、Android Market が使えるはずなんだが、確かに入れたしダウンロードの直前まで来たものの、ダウンロードがさっぱり進まないのが問題。気のせいか少し動作が速くなった気がするのだが、クリーンインストールしたからだろうか(それを望んだわけではないが・・・)。
posted by いなえしむろ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Android端末EKENの使い心地 その1

■ハードウェア

 液晶は価格なり(つまり不満はない)。速度はぎりぎり許せる範囲。もっとも速度が求められるのはソフトキーボードを用いる際の取りこぼし頻度なんだが、一本指タイプの時には大丈夫だが両手を使うとかなりいらいらするレベル。それでも、WILLCOM NS ほど悲惨ではない。

■ソフトウェア

 Web アクセスには今のところなんら問題はない。この手の MID では最高の出来かもしれない。利用できないサイトは今のところ発見していないし、縦横変換も快適。スクロールはギクシャク感があるけれど、酔わなくて良い。ベッドサイドアクセスには最適だろうと思う。

 その他の利用となると、まず思いつくのが電子ブックリーダーだろう。「縦書ビューワ」なるものがもっとも有名でかつ便利だそうだが、現状では導入できていない。横書ならたくさんあるので、今のところそれらを使っているが、いずれも快適である。当たり前だが文字の大きさや行間なども指定できるのでとても読みやすい。

 3番目の用途は今のところ思いつかない。星座観測ソフトがほしいが今のところマッチするものがないし、ハード的にカメラが無いものでメモマシン化もできない(大きすぎてメモマシンには不適かな)。

■電源管理

 致命的なのが「サスペンドがない」こと。携帯電話をイメージしているからか、電源オフかバックライト消灯程度しかない。よって出先で持ち歩こうとは思わないのが現状。解決策がない。

■アプリケーション管理

 次にアプリケーション導入だが、これは DoCoMo がやっているらしい Android Market というソフト置場を使うと便利らしいが、携帯電話でないとアクセスできない仕組みになっているため利用できない。もちろん、EKEN M002 を携帯電話に化けさせる裏技はあるんだが、root化という作業が必要になる(多少Linuxの知識が必要)。


 回避策としては、PCで apk と呼ばれるパッケージファイルを探し出してきて、MicroSD に転送しインストールする(私の場合は、PCで Dropbpx に転送し、それをダウンロードしているんだが)方法が最も手っ取り早い。しかし、すべてのアプリケーションが apk を公開しているとは限らず、先の「縦書ビューワ」などはこの方
法ではインストールできない。

 次の回避策は、サードパーティーのソフトライブラリィを用いること。Android Market のようなライブラリィは数種類存在し、専用の検索アプリをインストールしておけば目的のアプリケーションを簡単にダウンロードできる(専用アプリを用いなくても Web でダウンロードできる)。

 このようにややこしいアプリケーション導入だが、アンインストールはきわめて楽チンだ。どしどし消していける。

■現状と将来

 現状は Web 利用がほとんどで、そのほかではたまっているテキストファイルの閲覧に使おうと思っているんだが、お遊びでウィジットと呼ばれる小さなアプリも導入している。以下列挙してみる。

・Evernote,Dropbox 用クライアント
・FMラジオ視聴用 RAJIKO
・青空文庫ビューワ数種類
・オフィス文書、pdf閲覧用ウィジット
・星座観測 Google Sky Map
・地図確認 Google Map
・お遊び系(画面を定規にする、懐中電灯にするなど)

 将来的には、速度アップが図られ、Andoroid Market が利用できるようになったら、追加買いする予定。OSアップデートにも期待だが、そのためには root化が必須だろうなぁ。私の場合は、こいつで音楽や動画に期待していないから、要求レベルはきっと低いと思うね。だからこそ、iPad ではなくこっちを選んだのだから。

 余談だが、サンプル音楽としてヴァンヘイレンのジャンプがフルバージョンで入っていたのが驚きだった!
posted by いなえしむろ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

Android タブレット EKEN M002 おもちゃで購入

ekenm002.jpg EKEN M002 を買った。M001 のときに迷ったが、二代目でスペックダウンしているらしいが多少は改善されているところもあるだろうと購入。1万2千円ほど。

 世の中 iPhone、iPad なのにねぇ。古くから Apple に親しんだ身としては、あのユーザーインターフェイスはとてもいいと思う。でも、どうしてもほしいと思わない。理由はいろいろあるけれど。

 Android を触ってみたかったので、真剣に使うようになるまでのアプリ探検用に購入。ちょうど、auの携帯電話が電話帳になっているのと同じかなぁ。


posted by いなえしむろ at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 PD-KB210W/U 購入!

hhkl.jpg 大好きなキーボードを追加。予備として大事においておこう!(4千円)
posted by いなえしむろ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スナーク狩り(宮部みゆき)

snak.jpg
面白かった

 久しぶりに一気に読んだ。登場人物は少ないし、パンパン画面が切り替わり、テンポは非常に速い。登場人物はそれぞれの役割をこなしながら、一気にラストまで駆け抜ける。

 人間ドラマ的とか社会問題的な部分はないけれど、ふつうのミステリーっていうかサスペンスとしてA級のできだな。
posted by いなえしむろ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

万博ラーメン「朋」

117288667.jpg 映画の帰りに立ち寄った(というかこっちが主目的)。深夜3時まであいているから驚き。

 ごく普通の良識的な初老のマスターが作ってくれる。全部で5,6席かなぁ。とても小さなラーメン屋。

117290302.jpg 味はというと、和歌山ラーメンみたいかなぁ。でも非常にこってりしていて、太りそうだ。

 深夜に食うにはちょっとつらい感じ。細くてあっさりが好きな私には、△かなぁ。

posted by いなえしむろ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーズ

 家内と初めて深夜映画館へ。50歳以上割引を使って二人で2,000円。蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子という有名な美人女優が、生きた時代に応じたそれぞれの人生を紹介する感じ。美人度は、1位広末、10位仲間、100位竹内、200位鈴木、300位蒼井、1,000位田中という並びかな。
(仲間は1970年代のファッションだったから不利だったかも)

 鈴木さんが演奏会の後、鏡で自分のおなかを見るところから始まるのだが、「そんなに太ってないけれどなぁ」と思った時点で物語から落ちこぼれた私だ(わかると思うが、妊娠していることの象徴するシーンである)。

 1G:蒼井、2G:竹内、田中、仲間、3G(仲間の次世代):鈴木、広末という3世代ものなんだが、鈴木、広末が登場しているころ、3Gに対しおばであり同時期に存在したはずの2G:竹内、田中が1Gである蒼井の葬式等同じシーンには出てこないのが違和感あり

 最後に流れる懐かしい「そよ風の誘惑(オリビア・ニュートン・ジョン)〜Have you never been mellow」は印象的。女しか出てこない映画に男を励ます内容はミスマッチなんだが、メロディがいいからよしとしよう。でも、エンドロールではまた吉田なんとかいう曲も流れる。これぶち壊しの感じ。

flowers.jpg
posted by いなえしむろ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)

ahiru.jpg たまたまテレビで映画をやっていたので録画した。だから手元にあった本も一気に読んだ。本を読んでから映画を見るというパターンが定着しつつある。

 さて、筋は相変わらずゆるゆるである。しかし、なんというか独特の美しさがある。残念ながら、この美しさは映画では表現されていない。

 本では、読者が勝手に思い込んでいるという状況が作れるが、映画ではそれが出来ない。偽の映像で観客をだます必要が出てくる。後で「ずるい!」という苦情が出そうな前半部分の偽映像は、本を読んでいるとすんなりと受け入れられるものの、少しいやな感じ。

 それでも、映画単独でも鑑賞に堪えるところは、本を読んでいるからなのか映画がよくできているからなのか・・・。もっともストーリー・テラーの主人公はそれなりにはまっているのだが、麗子さんはぜんぜん美人に見えないから困るんだが。

 どっちにしても井坂ワールドは楽しい。ヴォガネットに似ているという思いがどんどん広がっていくなぁ。

《追記》

 本と映画の違い。それは、柴犬に生まれ変わったヒロインがいいか、黒柴に生まれ変わった外人がいいかに尽きる気がする。神様をコインロッカーに閉じ込めるのが主人公なのか外人なのかよりも大きな違いのような気がする。忘れないうちに記しておこう。
posted by いなえしむろ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

xmen0.jpg
 シリーズ最高傑作という広告がある作品。のっけから、ヒロインが美人じゃない、ミュータントがあまり出てこない等のマイナス要因が目に付いたものの、復讐劇という単純な筋が助けてくれて最後まで見ることが出来た。

 最高傑作とはいえないまでも、けっこう楽しい作品だったからよかった。でもヴィクターとか生き返った最強の敵って結局どうなるのかなぁ。油断していたらわからなくなったよ。
posted by いなえしむろ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

20インチチャリ、前輪パンク!

前輪がパンクした。パンクなんて初めての経験だ。

せっかくだから、前後とも 20×1-3/8 の太いタイヤから、
20×1-1/8 の細めのタイヤに変更することにした。

ハンドル・ステムはすでに変更済み。

後はサドルとシートポストかな。

このため、27インチチャリが急遽メインとなった。
幸いにして雨なので来週はあまり使わないと思う。
しかし、コツコツと整備を進める必要が出てきた。

足回りは後にして、ハンドルだけでも準備しないといけない。
(使っていたハンドルは三女用マウンテンバイクに移植済み!)
posted by いなえしむろ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三女マウンテンバイク軽量化に着手

stm_blk.jpg 2004年に次女用にといざらすで買ったマウンテンバイクを三女が愛用している。持ってみると、すでにパパ用のチャリよりも重い

 ということで軽量化に着手。マグネットを使ってみると、ほとんど鉄仕様。まずはハンドルとステム(左の写真)から軽量化。結果的には効果はほとんどない

 マウンテンバイクの場合、タイヤとフレームが結構重いからだ。燃えるじゃないの。がんばって軽くしてやろうと思う。楽しみだ。
posted by いなえしむろ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風が強く吹いている

kazega.jpg 中学生の次女が本を読んで、映画を見たいと言ってた映画

 臭味がなくストレートないい映画だった。外人はソフトバンクの外人? 犬も出ていたし・・・。

 映像も音も普通だけれど。筋は単純できれいな作品だ。
posted by いなえしむろ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

鳩笛草(宮部みゆき)

hatobue.jpg 「燔祭」「朽ちていくまで」「鳩笛草」の超能力者もの3作品。

 超能力を仮説とした作品は作者の大きな特徴であり武器であると私は思う。ありえない設定を超能力に凝縮して語る。この手法が好きだ。SFの原点じゃないかな。

 私が好きな「クロスファイア」もヒロインは第一話で登場する。そして自分の過去と能力を知る第二話、超能力を失っていくヒロインを描く表題作第三話へと続くが、あっという間だった。

きれいに完結するわけではなく練習作の感じではあるが、
それなりの味がありよかった

posted by いなえしむろ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ベランダの花

hana0610.jpg 千里中央までサイクリングに行った春先にもらった花だが、元気に育っている。いったいどれだけ花が咲くのだろうと思うほど毎日どんどん咲いている。成長を見るために写真を撮ることにした。

 同時に先日買ったミニトマトの成長も撮っておこう。猫の額の庭にはきゅうりとなすと朝顔が育っているはずであるが、写真を撮るのが多少面倒なので、休日ごととしようかな。
posted by いなえしむろ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サスペンション・シートポスト導入は失敗!

suspost.jpg 20インチチャリにサスペンション・シートポスト(千円程度)なるオカルトグッズを取り付けた。取り付けに手間がかからないが、効果は全くない。

 別に商品やコンセプトが悪いわけではない。写真の通り、ママチャリのサドルを使っているために、サドルのサス機能がポストのそれを上回っているだけの話である。多少の衝撃であれば、サドル側でほぼ吸収してしまうというわけだ。加えて、シートポストは直立していないから、下からの突き上げ衝撃を吸収しにくいことも挙げられるだろう。

 要するに事前検討段階でわかる話ではあるが、何事も経験してみないと納得しないたちなもので・・・。

 話は変わってシートポストの直径について覚えを記しておこう。20インチチャリは安物標準規格であり、その径は 25.4mm である(同じ20インチ電チャリは 27.2mm)。一方、27インチチャリはそれ以上(未計測)となっている。3台で3種類のシートポストがあるということ。

 ついでにハンドルポストも調査してみた。20インチは 22.2mm、27インチは 25.4mm だった。シートポストの次はハンドルポストに挑戦してみようっと。
posted by いなえしむろ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

名もなき毒(宮部みゆき)

namonaki.jpg 新書版を買った。3冊600円だったから・・・。

 読みたかった作品だから楽しみだった。そして期待を裏切らずに満足なんだが、社会の毒を食らって眠っていく私立探偵はまだしも、たぶん毒の象徴だろうと推察される、性善説を全否定するような完全悪人ストーカーのアルバイト女性が、なぜ物語のメインストリームにいるのかがよくわからない。ある意味ミステリーとしては、B級かもしれない。

 そもそも「誰か」の主人公が再登場する「柳の下のドジョー」である。作者はこの巨大コンツェルン婿様のキャラが好きなのかな。そしてドジョー汚染が消化不良に織り込まれて、ストーカーが出てきて、テーマの毒の話が進むという感じ。

ちょっと消化不良かなぁ

posted by いなえしむろ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

横山秀夫サスペンス ペルソナ(偽りの)微笑(ドラマ)

personatv.jpg 昨夜たまたまタイミングがあったため録画してみた。再放送だった。

 2時間番組だったが、なかなか良かった。原作にきわめて忠実な筋はわかりやすいし、主役の刑事も犯人役(動物のお医者さんの「清原」らしい)も良かった。

でも、なによりも良かったのが氷の班長


 個人的にはこの俳優さんこそ、倉石のイメージなんだけれどなぁ。Webで調べると「段田安則」って俳優らしい。知らないなぁ。
posted by いなえしむろ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

ダ・ビンチ・コード

dbntc.jpg 読書から映画へシリーズ第二弾(今日はという意味)。先のフィッシュストーリーが「音楽」を聴きたかった映画だったのに対し、この映画は「映像」を見たかった。

 筋がわかっているから+ヒロイン・ソフィーが美人には感じなかったことから、あまり気合が入らなかったなぁ。ミステリー系は先に本を読むとだめだなぁ。映画だけを見るなら2時間半は見ごたえがあっていいと私は思う。

率直に言えば、出来としては「映画のほうがよかった」と思う。細かいどんでん返しは省略されているとはいえ、ぴたりと決まるエンディング等なぞがすっきりと解決する小気味よさは映画が一枚上だ。

 原作では読みきれなかった謎解きも映画ではすっきりと解決する。メインテーマだけを追ったストーリーは、確かに本を読んでからだと味気ないものの、その分だけわかりやすく、すっきりとしている。いい映画だと思う。満足 だ。
posted by いなえしむろ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の自転車改造方針(案)

落ち着いて考えよう。

2,3年後に、700×23C 程度の細いタイヤを履いた、総重量 9kg 程度のクロスバイクを買う!
加えて、フルサスペンションのマウンテンバイクを買う!

ここを当面のゴールとして、しばらくはマウンテンバイク=サスペンションには目を向けない。
そして、20インチと27インチにはあまり金をかけない!

20インチは軽量化がすんだので、タイヤ・チューブ・リムの細径化

27インチは未着手状態なので、ハンドル・サドル交換程度でタイヤは触らない
(だって、タイヤ関係触ると高いから・・・)

20インチも27インチもフレームは「鉄」だ。だから軽量化には限界がある。
しかも、いずれもママチャリベースだから、改造には限界がある。

いやぁ、自転車の改造のための勉強していると、なぜバカ高い自転車が存在するのかよくわかる。
逆にママチャリがなぜ安いのかよくわかる。

しかし勉強代結構かかっているなぁ。
posted by いなえしむろ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィッシュストーリー

fihh_dvd.jpg 今度は映画。かなり原作に忠実で、流れる時間の緩やかさも音楽もよく再現して作りこまれている。

 もちろん、原作そのものではないのだが、よくあるような俳優ドリブンの映画ではないところに好感が持てる。

 「ゴレンジャー」「セックス・ピストルズ」「カローラ・トレノ(TE71)」なんか懐かしい。ちょうど、同じ時代を生きているから思うのかもしれない。

 原作を読んでいないと面白くないだろうなと思いつつ、少し長めの2時間を楽しんだ休日だった。
posted by いなえしむろ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

自転車改造は難しい

パソコンの感覚で改造を試みているんだが、難しい。

理由は、規格が統一されていないことに尽きる。

タイヤを変更しようとすると、チューブもリムも変更要。
しかも、ブレーキ位置も変更する必要がある場合も・・・。

シート(サドル)はけっこう汎用性があるものの、
シートポストは直径が乱立状態。現場あわせが基本だ。

ハンドルにいたってはほとんど選択肢がない状態。

乗り心地というか、坂道に影響するのはボディの軽さとタイヤ。

出来る限り細いタイヤで、ハイ・プレッシャーとする。
しかも、出来る限りスリック・タイプがよく転がる。

その場合、タイヤはフランス規格になるのだが、非常に高い!

当面はあきらめて、気長に中古を探すことにしよう。

となると出来ることは、現状規格のタイヤでハイ・プレッシャーにすること
およびボディを出来る限り軽くすること。

がんばろう!
posted by いなえしむろ at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

四日間の奇蹟(浅倉卓弥)

4miracle.jpg 「いま、会いにゆきます」の前ならいい作品だったと思う。しかし、運悪く二番煎じの感はぬぐえない。ヒロイン真理子を殺さないでくれたら展開も変わったろうが・・・。

 とてもだらだらした前半からヘリコプター墜落で一気にテンポが変わる。ここはすばらしい。しかし、しかし、二番煎じに見えてしまう。

残念

posted by いなえしむろ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

中学校と高校の運動会

両方ともはじめて参観した。

小学校は11年連続だが、中学校や高校は行ったことがなかった。
今年がともに最後だからと参観。

こどもたちはとても楽しそうにしていた。
いい笑顔だ。

大切なこどもの時間だから、入試とか忘れて大いに楽しんでほしい。
あれだけうれしそうに運動会やっているのを見ると、こちらもうれしい。

彼ら彼女らのためにも、楽しい社会・すばらしい環境を作りたいね。
posted by いなえしむろ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海の子 水産 @服部緑地

uminoko.jpg 三田屋豊中店で家内とランチ。

3daya_1.jpg


 ←その際かわいい魚屋を見つけた。「海の子 水産」というらしい。普通の魚屋だけれど、小さくてかわいい。

uminoko_2.jpg 安いかどうかはわからない。でもこじんまりしていい(平日だしねぇ・・・)。

umi_budo.jpg←自分用には「海ぶどう」。好きなんだな、これ。

uminoko_3.jpg
 せっかくだからフグちゃん用にあさりを買った。最近食欲がないようなので、贅沢!




posted by いなえしむろ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

[覚え]自転車タイヤサイズ

27インチボロ・・・27×1 3/8 → 6/3 700×42Cに変更→リム歪みが直らず断念
20インチチビ・・・20×1 3/8
(ETRTO表記で 451)
電動チャリ・・・20×1.5
(ETRTO表記で 406)
三女用マウンテン・・・24×1.75
次女用ママチャリ・・・26×1 3/8


 さて、改造する楽しみが増えた。それにしても自転車のタイヤって規格が乱立しているんだなぁ。
posted by いなえしむろ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。