2009年09月30日

新幹線姫路駅にて

K3100001.JPG 美しい祭りのみこし。

 高いんだろうなぁ。見とれているとひかりがこだまになった。帰宅が遅れたよ。
posted by いなえしむろ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

中ノ島のサーカス(?)

K3100008.JPG 「コルテオ」というらしい。行列の意味だそうな。

 ビジネス街に人だかりがあったので、近くに行ってみた。1万円以上するらしいが、熟年の方々で結構いっぱいだった。いいねぇ。見てみたいな。
posted by いなえしむろ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

X PLATEスペシャルモデル 購入

 X PLATEスペシャルモデルを購入。家内名義にしたから、1,000円QUOカード×2枚とオンラインポイント 1,000Pt×2 をゲット。

 最初だけは新通話パックとあんしんサポートをつける必要があるが、本体到着後にこれらを解約することにより、頭金無しの毎月 580円。携帯のメール基本料金 315円と比べてもそん色ない料金だ。ページャーとして便利に使えるだろう。
posted by いなえしむろ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

返事はいらない(宮部みゆき)

henjiira.jpg 短編6篇。銀行CDトリックの「返事はいらない」、オチは単純だが筋が素敵な「ドルネシアにようこそ」、突飛過ぎてイマイチな「言わずにおいて」、おじぃさんの遺品である盗聴器の設置動機が最高な「聞こえていますか」、都会の孤独を感じる「裏切らないで」、指輪が語る歴史がオチになる「私はついてない」。

 「聞こえていますか」が最高だった。盗聴器をなんのために使うのか。その理由がすばらしく、切ない。ミステリーという枠を超えてすばらしい短編になっている。いいなこれ。

posted by いなえしむろ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

携帯電話 秋の陣

SoftBank
 どんどん 改悪 されていく SoftBank。まずは、ホワイトプランのみでの MMS 利用不可。2008年10月以前から使っているユーザーは変更なしだが、それ以降は S!ベーシックに加入しないと無料 MMS が使えない。

 次に月月割。基本料金(980円/月)は割引の対象にならない。したがって、割賦代金 1,280円、キャッシュバック 1,280円の実質 0円だったとしても、通話料(および S!ベーシックやパケット代)が 1,280円を超えないとキャッシュバックが無い。

 パパの電話は、きっちり毎月 980円。SoftBank にしかかけないし、MMS も SMS もSoftBank オンリー。とすると割賦代金のキャッシュバックは無い。メリットが無くなった

 ママはまだ通話料が 1,000円を超えるから、ママの携帯を三女の名義として機種変更時のみ使えるホワイト学割を用いて基本料金 980円を無料にするという技で当座をしのごう。

 ・パパ ・・・ 機種変更しないで白ロムを使う。毎月 980円
 ・ママ ・・・ W学割でS!ベーシック加入。毎月 980〜2,000円
 ・長女 ・・・       〃     。毎月 5千円ほど
 ・次女 ・・・       〃     。毎月 5千円ほど
 ・三女 ・・・ スパボ一括で基本料金無料だから、毎月 0円

WILLCOM
 会社が危ないかもしれないが、こっちは快調だ。パパしか使っていないが、遅ささえ我慢すればとってもいい環境だ。

 ・USB AirH" ・・・ 毎月 980円でパソコン接続し放題
 ・WILLCOM NS ・・・ 毎月 980円で遊び放題
             W-SIM モデルだから飽きたら無線端末にして音声端末に差し替えようっと。
 ・WX310K ・・・ 毎月 980円でWILLCOM通話およびどこでもメールし放題
           しかも 700円分通信料付き!!
 ・X PLATE ・・・ 検討中。WILLCOM 追加だから毎月 580円(700円引)

au
 万が一のための通信環境だが、毎月 980円で無料通話がどしどしたまっていく。ま、いいか。
posted by いなえしむろ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

KOHJINSHA PM1 ほしいなぁ・・・

k_pm1.jpg ほしいなぁ、これ

 キータッチが微妙だし、速度も微妙だけれど、ほしいなぁ。
posted by いなえしむろ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Uniden 708万画素デジカメ「UDC-7M」購入

 どうかなぁ、安物買いの銭失いになりそうなんだけれど、これ安いからおもちゃにいいかなと思って。もちろん、だね。

 家内が、PENTAX Optio WP 壊しちゃったので、修理にかかる費用を思うと・・・。迷うな。買っちゃった!

posted by いなえしむろ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダッチオーブンのシーズニング

ここ数日でまたキャンプに行きたくなった。

そこでダッチオーブン(10インチ)。

まずはシーズニングということで、
空焚き・湯沸し・オリーブオイル・空焚き。

どこで使おうかなぁ・・・。
posted by いなえしむろ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

4年ぶりの奥飛騨紀行

naka_01.jpg 中部山岳国立公園内の某大学ヒュッテにお泊り。4年ぶりだ。

今回は スーパー快晴!

 でもせっかくだからと堰堤と川原でゆっくりすることにした。あちこちの山が見えてとても楽しい。空気もおいしい。

naka_02.jpg 朝4時半に吹田を出発した甲斐があって渋滞は無し。400km近い距離が約5時間。

 しかし、今回は家族5人ではない。長女と次女はお留守番。淋しいような、気楽なような。

 まぁ、川原で遊ぶとマイナスイオンばりばりだし快晴で気分いいしよしとするか。

naka_03.jpg 堰堤はすごいねぇ。4年前と同じことをしているんだが、いつ見ても豪快だ。

 ちなみに今回はデジカメを忘れてしまってショック!

 ま、気を取り直して撮影だ。かろうじて持っていってたトイカメラの写りが気になるところ。

naka_04.jpg ちなみに今回の目玉はこの温泉。秘湯平湯温泉「神の湯」にも行ったんだけれど、野趣という意味ではこっちが圧勝!

新 穂 高 温 泉 ニュー ホ タ カ


 最高の露天風呂だった。ありがとう!
posted by いなえしむろ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

WILLCOM NS スペシャルモデル購入

WILLCOM-NS1.jpg
やっちゃった。

スペシャルモデルは 980円/月

これで、毎月の通信費は以下の通り・・・

au 980円
SoftBank 980円
WILLCOM 980円×3

節約しないと!


WILLCOM-NS2.jpgPS)9/24現在 スペシャルモデルはすでに Web からはなくなった模様!

posted by いなえしむろ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

動機(横山秀夫)

douki.jpg
すばらしい!

 警察官、元服役囚、記者、裁判官と登場人物も背景もばらばらだが、どれもいい。悪人が出てこない。善と悪の境目がない。非現実の浮遊感もない。

 警察手帳盗難の理由がほっとする「動機」、被害者と加害者の逆転が強烈な「逆転の夏」、イマイチの感がある「ネタ元」、あり得ない設定ながらも抜群のエンディングを誇る「密室の人」の全4篇。古本シリーズはこれで終わりだが、作者の新刊も読んでみたいな。
posted by いなえしむろ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

陰の季節(横山秀夫)

kagenokisetu.jpg 先の古本屋シリーズで発見した半落ちの作家。最初の作品なのかな?

 「陰の季節」「地の声」「黒い線」「鞄」の全4篇で、いずれも警察を舞台とした異色の作品。警察ってそんなところなの?って驚くこと請け合い。

 トリックというかミステリー度はあまり高いとは思わないが、上手に短編を纏め上げており好感が持てる。いい作家だな。次の作品も楽しみだ。
posted by いなえしむろ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

半落ち(横山秀夫)

nakaoti.jpg このミステリーがすごい!2003年版1位だというのでハードカバーで購入。先の古本屋シリーズでの注目作家。

よかった!

 筋は中盤で読める。あからさまな伏線だから。でも、そこにいたるまでのつくり込みがすばらしい。またエンディングもすばらしい。夕食後就寝までに一気に読みきってしまった(私にとっては)稀有な作品。

 妻殺し。そしてその犯人である警察官が生きる理由とは・・・。ミステリーを超えたいい作品だ。
posted by いなえしむろ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼食はうなぎ! 1,050円也

K3100013.JPG 昼食は大好きなうなぎ。なんばの地下街で入ってみたかった店だった。

東京風鰻料理「江戸川

 帰りは梅田で飲んだ。ホワイティ梅田にも同じ店があった。今度行ってみようっと。
posted by いなえしむろ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

4年ぶりの「海遊館おとまりスクール」

復活したらしい。

実に 4年ぶり だ!

がんばって往復はがきを出さないといけないな。
posted by いなえしむろ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件を追いかけろ〜サプライズの花束編(日本推理作家協会編)

jikenwo.jpg 古本屋シリーズ。立ち向かう者(東直己)、蚊取湖殺人事件(泡坂妻夫)、口座相違(池井戸潤)、バンク(伊坂幸太郎)、ジョーカーとレスラー(大沢在昌)、天使の歌声(北川歩実)、偽りの季節(五條瑛)、死人の逆恨み(笹本稜平)、名誉キャディー(佐野洋)、雪模様(永井するみ)、リメーク(夏樹静子)、拾ったあとで(新津きよみ)、花をちぎれない程…(光原百合)、密室の抜け穴(横山秀夫)と盛りだくさん(分厚く重い!)

 今回はぱっとした作品が少ない気がする。アイデアはいいかもしれないけれど展開とラストがイマイチかな。収穫は最後の「横山秀夫」って作家が面白そうだと思ったことかな。
posted by いなえしむろ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

犯行現場にもう一度(日本推理作家協会編)

nkoug.jpg 十人の作家による十本の短編。

 地を這う虫(高村薫)、不法在留(中嶋博行)、夜の二乗(連城三紀彦)、獣の家(小池真理子)、崩れる(貫井徳郎)、水難の夜(歌野晶午)、疑いの車中(日下圭介)、ガラスの麒麟(加納朋子)、生きた証拠(藤田宜永)、尽くす女(夏樹静子)の10作品。

 特段目だった作品は無かったがトリックの意味では「尽くす女」、ストーリー性では「生きた証拠」かな。後者は二段構えのエンディングが小気味よい
posted by いなえしむろ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

淋しい狩人(宮部みゆき)

sabisiika.jpg 今度は本をきっかけとした連続短編集。今回も連作となっている。

 「うそつき喇叭」は児童虐待が実は担任教師だったという筋だが、これがタイトルの童話を軸に描かれている。この童話がよく出来ている。宮部みゆきの創作らしいが、この物語が非常によく出来ている。これだけで価値ある作品だ。

 続いて「歪んだ鏡」には山本周五郎の赤ひげ診療譚という本が出てくる。これも面白いが、これは実在するようだ。

 どっちにしても細部まで描かずいずれも大人の感性に任せたエンディングが示されており、安心して読める作品だ。
posted by いなえしむろ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

MAGICIAN(松岡圭祐)

magician.jpg 後味が悪い。登場人物がとても平面的であり、マジックを使ったトリックだけが売りの駄作に感じる。

 なぜこうも酷評するのかというと、ヒロインが天才詐欺師の娘であり、実父に殺害されようとするというどんでん返しがあまりに無機質だからだろう。コンピュータ・ウィルスにしてもまったく現実味がない。

このシリーズは嫌いだな

posted by いなえしむろ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

後催眠(松岡圭祐)

gosaimin[.jpg きれいな、とてもきれいなミステリー。比較的短い作品だが、「催眠」「千里眼」よりもはるかによかった。

 いきなり始まる非日常的事件から「催眠」のヒーロー嵯峨が謎を解いていくんだが、彼すらも脇役となるほどテーマそのものが美しい

 アクションバリバリの千里眼シリーズよりもこっちのほうが好みだな。
posted by いなえしむろ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

もはや来年の手帳

ste-2009-09-03T2.JPG 今日は神戸、滋賀と出張。懐かしい西武百貨店の6Fロフトを見ると来年の手帳が。

 もっともコンパクトでカラフルな手帳を買うことにした。楽しみだ。
posted by いなえしむろ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生田神社

K3100011.JPG 特に意味は無いけれど出張のついで。

 初めて行ったけれど普通の神社だったなぁ。
posted by いなえしむろ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

千里眼(松岡圭祐)

senrifgan.jpg スーパーヒロイン大活躍のとっても楽しいお話。

 どんでん返しも二重三重とあるし、最後まで飽きさせない展開は一級のエンターテイメントだろう。元自衛官の小柄でかわいいヒロインが、武道も出来て戦闘機を乗りこなして3機を打ち落とすなんて展開に我慢できればワクワクだろう。

 映画化を念頭に置いた作品らしいから派手なんだろうけれど、もう少し現実に近いほうが私には好みかな。
posted by いなえしむろ at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。