2009年08月30日

夏休み最後の日に血尿

夏休み最後の日だったから朝からプール。
日焼けしちゃった。

でも、昼過ぎから血尿が・・・。
明日から出社なのに。
(しかも二次会付き宴会だし)

がんばろう
posted by いなえしむろ at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

LUMIX DMC-FZ18 中古をゲット

LUMIXDMC-FZ18.jpg 衝動買い。DMC-FZ18 はほしかった機種である。高倍率がほしくなっていたところだったので買ってしまった。

 中古だけに不安だけれど、1万5千円程度だからよしとするか。504mm楽しみ だ!

 これにより、Lenovo G550 ほか超望遠は断念。節約できた!

fz18_1.jpg ちなみに試写結果はこのとおり。

 まずは広角側の撮影。

fz18_2.jpg 続いて望遠側。

 やっぱり強力だなぁ。
posted by いなえしむろ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

催眠〜Hypnosis(松岡圭祐)

saimin.jpg FLさんが大好きな「千里眼」シリーズ。文庫とハードカバーでは内容が違うらしいのだが、古本だから文庫を選択。大きな期待はせずに読んでみたが、確かにプロットがきっちりとまとまっていくさまは気持ちがよい。

 ただ、科学的に書こうとしている部分がどうもうそ臭く見えてしまいちょっとがっかり。次は千里眼を読んでみることにしよう。
posted by いなえしむろ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

お好み焼き「わらい」

ste-warai.JPG うまいとは思わないんだが、こどもが好きだ。安いしいいか。

 夏休みはごはん類がついた定食セットが人気。しかし、三女の狙いはこれではなくチョコレートパフェだ。夏休みも終わりだからよしとするか。
posted by いなえしむろ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lenovo G550 295826J ほしいなぁ

K3100008.JPG 千里のヤマダにデジカメを見に行った。で、この機種が眼に留まった。ポイント還元を考慮すると 3万8千円程度。

 クレジットカード利用だと千円ほど高くなるのが問題だが、通販と同じくらいの価格だな。どうしようかなぁ。

BQ12786485.jpg 対抗は BenQ 18.5インチ ディスプレイPC nScreen i91

 モニターが広いほかは、遅いし壊れそうだしいいところは無い。でも 5,000円ほど安い。どぉしよっかなぁ。
posted by いなえしむろ at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

ケーキバイキング 1,180円也

K3100007.JPG 三女と一緒にケーキバイキング。パパはお変わり自由のコーヒー。三女はケーキだけれど、3個でギブアップ。

 元は取れないよね。ま、いいか。言い訳は「フリアンディーズのほうがはるかにおいしい」だそうな。
posted by いなえしむろ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

レベル7(宮部みゆき)

lebel7.jpg タイトルからするとSFチックを連想するが、そうでもない普通の作品。火車なみの長編だが、半分くらいで筋やエンディングが丸見えになってしまうため面白くない

 久しぶりにはずれの作品だったと思う。最近宮部みゆきばっかり読んでいたから(古本屋でまとめ買いしたし・・・)、ちょうど潮時でもあったので、いったん休憩することにしよう。

 ちなみに R.P.G.での探偵さんが出てきたりして、読者サービスもあるんだろうけれど、ヒロインが多すぎて(それも全員が美人、美人と書くものだから)食傷気味になることも作品を面白くなくしている理由のひとつかな?
posted by いなえしむろ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花Kitchen@山田

K3100006.JPG 「花Kitchen(06-6877-3636)」という小さなパスタ屋さんに行った。

 ランチは、1,200円。デザートがつくと 1,600円。大盛りが 200円アップだったので注文するとたっぷり出てきた。後で聞くと、体格を見て量を決めるそうな。確かに・・・。特段うまいと思うわけではないが、ゆっくりするのにいいな。
posted by いなえしむろ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は始業式だから散髪しよう

 大阪府吹田市は今日から学校が始まる。インフルエンザの影響だ。

 朝起きると誰もいなかった。せっかくだから散髪に行くことにした。自宅近傍で散髪するなんてことないから検索してみた。ここにしようか。
posted by いなえしむろ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

禁煙週間、再スタート

 昨夜はSTE関西MET。要するに飲み会。我慢できたはずだが、ついつい5本。今朝もコンビニで1箱買ってしまった。今日吸いきってしまって、明日から再スタートかな。

がんばろう!
posted by いなえしむろ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

R.P.G.(宮部みゆき)

rpg.jpg サイドストーリーといった趣の秀作。ネット上での擬似家族ごっこを続けていた父の死。犯人は誰か?

 けっこう読める筋でどんでん返しも無いからあまり面白くない。往復1時間半ほどの車内でほとんどが読めてしまうような長さ、つまり短編でもないし長編でもないって長さはまとめ方が難しいんだろうなぁと感じる作品だった。この意味でクライトンってすごい作者なんだなぁ。
posted by いなえしむろ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火車(宮部みゆき)

hiuruma.jpg 傑作とも代表作とも言われる有名作品。

 わかりやすいプロットでラストまで突っ走るのだが、いかんせん 長い。 3/4 もしくは 2/3 あたりまで、あまり前に進まない印象がある。映画にしたらきれいな作品になりそうだななんて思いながら読んだ。

 クレジット破産等の社会テーマとミステリー部分のバランスがイマイチ前より過ぎると思う。もう少し後ろよりのほうが楽しい作品になっただろう。期待が大きかっただけに少し残念
posted by いなえしむろ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

今日から9連休(禁煙週間)

 夏休みである。前後の土日をはさんで9連休。この機会にニコチンを抜く計画としている。夏休みの宿題の二つ目は部屋の片づけ(基本的には使っていないものを捨てる)である。さ、がんばろう。
posted by いなえしむろ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パン屋@箕面・吹田境界線

K3100005.JPG 安くておいしいとかで訪問。別に安いとも思わないしうまそうにも見えないけれどなぁ。
posted by いなえしむろ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

心とろかすような 〜マサの事件簿〜(宮部みゆき)

kokorotoro.jpg タイトルの通り、今回のストーリーテラーは私立探偵事務所の飼い犬だ。ひねりがあるから楽しく読めるが、ちょっと飽きてくる。

 しかし、小学校のウサギ惨殺事件のラストはかなり気に入ってしまった。メインストーリーではないが、かわいそうな鉄工所の飼い犬ハラショーの死が衝撃的すぎて・・・。こっちがメインだなぁ。個人的には。

 最後の短編では作者自らが登場したりしてちょっとお茶目な短編5話の作品なんだが、ハラショー編だけでもいいな。満足。
posted by いなえしむろ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

三女 夏の立山 チャレンジキャンプ 出発!

K3100003.JPG 4年前長女も参加した「2009 夏の立山 チャレンジキャンプ」に出発。乗鞍の時と一緒のお友だちもいるそうな(リピーターが多いのかな)。男よりも女の子が多いパーティーで明日は 3,000m 超の雄山山頂を目指すらしい。

 天気もいいし、いい思いで作っておいで。
posted by いなえしむろ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

犬とふれあい@イオン豊中 

K3100002.JPG入場500円、えさ100円。ぼろい商売だなぁ。

今日はプールの予定だが、少し寒いから、ゆっくりするか。
posted by いなえしむろ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

長い長い殺人(宮部みゆき)

nagaisatujin.jpg 登場人物の「財布」を語り部として、保険金殺人事件を描く実験的作品。もう一度読みたいとは思わない手法だなぁ。

 手法は別にして、物語はすばらしい。サイドストーリーも付属するし、メインストーリーはラストまで真相がわからない緊張感が持続する。展開が代表作「模倣犯」に似ていることから好き嫌いはあるだろうが、実験的手法の採用のため期待していなかっただけに満足だ。
posted by いなえしむろ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ダイビル喫煙場所

K3100001.JPGまもなくなくなってしまうダイビル。惜しいなぁ

dai_zen.jpg ついでに全景。

 西側より撮影したもの。あまり値打ちがあるビルには見えない構図だったなぁ。

dai_roka.jpg 続いて廊下。

 これもぱっとしないなぁ。

dai_toi.jpg 最後に趣があるトイレ。

 外国映画に出てくるような感じ。足と頭が見えるトイレ。でも、中身はウォシュレットになっているよ。
posted by いなえしむろ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

自選ショート・ミステリー2(日本推理作家協会編)

shortmis2.jpg 「大沢在昌から宮部みゆきまで33名」と帯に書かれたショート・ショート。

 気晴らし及び新しい作家探しに読むにはちょうど良い。1ではなく2を選んだのは、それしかなかったからにすぎない。つまり古本屋でゲットということ。33編もあれば駄作も多くなるが、ショート・ショートだし、さすがに協会編だからけっこうヒット率が高いと思う。

楽しかった!


 気に入った作品を少しだけ記しておくことにしよう。

 「ホーム・パーティー(新津きよみ)」はとってもきれいなエンディング。いい作家だなぁと思う。
 「錆びたハーケン(谷甲州)」は山岳小説っぽく、スマートでクールな作品。
 「ビジター(五十嵐均)」はありふれたテーマとオチながら、読ませる筆力を持つ。オリジナリティがないのが残念だが期待できそうだ。
 「妻の秘密(小林久三)」は私の芸風ではないものとても短い話のなかに上手にテーマを盛り込んだショート・ショートのお手本のような作品。
 「奇跡(依井貴裕)」は本作イチオシの作品。きれいだし、物語のスケールが他と比較して圧倒的に大きい。ショート・ショートのエッセンスをすべてつぎ込んだいい作品だ。作者は、今年甲子園にも出ているらしい関学の出身ということで、関西人の私はちょっとひいき眼かもしれないな。
posted by いなえしむろ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

S高校同窓会&仮面ライダー

rids.jpg 突然3人同窓会しようという案内があったので若狭から帰宅後すぐに梅田へ。S原、T村と飲むことになった。バツイチものが頑張っているらしく、うらやましいというかアホというか・・・。

 動く歩道では映画のポスターが。カッコイイなぁ。どうせしょうもないだろうが、見てみたいなぁ。ポスターほしいなぁ。
posted by いなえしむろ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若狭湾海の自然学校〜終了

minato_yu.jpg 国立若狭湾青少年自然の家企画行事「若狭湾海の自然学校」が無事終了した。

 開始時は、往路:京都東IC経由鯖街道ルート、復路:敦賀IC経由名神ルートとしたので、今回のお迎え時は往復とも舞鶴経由中国自動車道ルートとした。後者はカーナビのお勧めであるが、宝塚で混雑するのであまりいいルートとは言えないな。

 お迎えについては、食見の民宿「みなと屋」で一泊した。夏なのに豪勢な夕食は大満足。これで、8,400円は安い。ただし、民宿だから寝心地はいまいちだね。次は村営ホテル「流星館」にしたいなぁ。
posted by いなえしむろ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

朝のカフェ

sutab.jpg 職場近くにはいろんなカフェがある。というか、たいていのオフィスビルの1Fにはカフェがあり、どこも朝はすいている。定番はスターバックスかなぁ。290円アイスコーヒーで2セットしかない「王様のいす」でゆったりとメールチェック。

 問題は 店内禁煙 であること。喫煙できて快適なカフェないかな。夏場の外はつらいから。
posted by いなえしむろ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

クロスファイア(宮部みゆき)

crossfire.jpg 裏の正義を遂行する超能力ヒロインを軸に話が進む。最後のどんでん返しが小気味よいが、それがなければB級アニメか少年週刊誌に近い。

 少し酷評にすぎる気もするが、それだけほかの作品にインパクトがあったということか。

次を楽しみにしようっと

posted by いなえしむろ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

7セカンズ

7sec.jpg 一目でわかるように主役は「ブレイド」の彼。ダークヒーローらしく、今回は強盗団のリーダーで登場。ゴッホの絵を巡ってマフィアと戦う(マフィアと強盗団とどこが違うんだ?)。

 適度などんでん返しと適度なヒロインと適度なカーチェイスってことで特筆すべき点は何もないが、舞台となるルーマニアの風景がいいな。行ったことがない国だから新鮮
posted by いなえしむろ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

水の中のふたつの月(乃南アサ)

mizuno2tu_asa.jpg もうこう続けるとパターンが読めてくる。男の話はほぼない。っていうか男の描写が下手糞だと思う。そもそも、男性作家の女性の書き方、女性作家の男性の書き方って難しいだろうなと思う。同性の気持ちもわからないのに、どうして異性を描けようか。
(ま、SFなら別だろうが・・・だからSFが好きなのかな?)

 で、仲良し女友達3人組の本作。半分ほどで展開が読める。どんでん返しがあるわけでもなく、エピローグもさっぱり。面白くなかったな。しばらくこの作家やめようっと。
posted by いなえしむろ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

芋と大根

imodai.jpg 長女、三女が合宿なので家族三人で芋と大根

 腹いっぱいで死にそうだ・・・。
posted by いなえしむろ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二十四時間(乃南アサ)

24_asa.jpg 懲りずに短編集。私小説っぽい短編が時間になぞらえて24話入っている。

 しょうもないと思いながらも、中にはハッとするような部分がある。ずる休みの思い出から人生のずる休みへ、そしてその間に時間が消えてしまうという認識、予備校生活を楽しみながらも大学の校歌をうたう夢追い若者を憐れむ気持ち、車窓から見える洗濯物に別の人生を感じる瞬間(これって平行宇宙の感じだなぁ)、同僚の風呂の入り方で感じる見えない人格等・・・。

 本当につまらないんだけれど、再読するために持っておこうかなって思うような作品。しかし、特別ではない。もう2,3読んでみようかな。

 ちなみに、おふろの話では、同僚が石鹸をそのまま地肌にこすりつけるとある。湯でぬらさずにというのは大げさだが、私も石鹸を直接地肌につけるタイプである。タオルで泡立てることはあまりしない。

 これってそんなにおかしいのかな。手だって顔だってそうすると思うけれど。ふろは一人で入る。だから、その日常性の部分は他人の目には触れない。でも正しいと思っていたことが崩壊するときって楽しいだろうな。

 ふろの話に限らず、予備校生の歌う姿で自分はこいつらとは違うと認識するあたりも含め、ちょっとしたことで気づく自分の内面を語っている短編が多く、それはとっても面白いと感じた。意味もなく旅先でスーパーに入って疑似地元民を楽しむという話もあるが、それって私と似ているなと感じた。こういう意味では面白い短編だったかな。
posted by いなえしむろ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。