2009年04月29日

新・宇宙戦争

spwa2.jpg 最高の駄作。過去例を見ないほどのB級だった。参りました。

 宇宙戦争の続編かと思ったら、まったく関係ない話。いやぁ、無駄な1時間半だった。
posted by いなえしむろ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおさか府民牧場&うどん屋くるす

kurusu2.jpg 今日もおおさか府民牧場へ。今日は、長女・次女が梅田へお買い物なのでママも一緒だ。

 昼から出たのでまずは腹ごしらえ。前から気になっていたうどん屋「くるす」にいくことにした。写真は くるす定食 700円

 家庭の味というか、まったくもって特徴がない味だ。要するにうまいとはまったく思わないうどんだった。


kurusu1.jpg
 ここは、鴨、猪、熊、鹿、雉等のなべやうどんがあるから、そっちにすべきだった
posted by いなえしむろ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

府民牧場&瑠璃渓

zoo_kanri.jpg 今日も懲りずにおおさか府民牧場。30分だけって約束で牛と遊びに行った。

 写真は管理棟。2回に何か写っているのが見えるだろうか。これはカメラ。

zoo_kanri_cam.jpg ここのライブカメラ映像を配信しているカメラだ。

 ピンポイントの天気予報が使えるため重宝している。

 ちなみにわが家のピンポイントはこれ。太陽の塔をバックとしたライブ画像はこれだ。

zoo_danro.jpg 今日はその後瑠璃渓の友人宅へお邪魔した。

 寒くて暖炉を使った。ゴールデンウィークは道路が混んでいるから、友人宅を借りようとお願いしているところ。そのころも暖炉いるかなぁ。
posted by いなえしむろ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-

redcrif2.jpg いやぁ、よかった。前篇も良かったけれど、後篇も非常にいい。

 筋が分かっているものの、絶世の美女小喬(を演じる女優さん)は相変わらず無茶美人(知っている中ではもっとも好きな女優に昇格!・・・2番目があるわけじゃないけれど)だし、周瑜も孔明もとてもかっこいいし、あっという間の2時間半だ。

kokyo.jpg 強いて言えば、比較的クローズアップされている趙雲子龍と比べると関羽、張飛の出番が少なかったことが残念。ま、孫尚香のロマンスを使って戦争の悲惨さも残しながら、けっこうハッピーで迎えるエンディングもナイス。

 前にも思ったけれど、この俳優をそのまま使ってほかのシーンも映画にしてくれたらうれしいなぁ。特に小喬のひと。
posted by いなえしむろ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

P.S.アイ・ラブ・ユー

ply2.jpg だれがどう考えても私の芸風にはあわない映画

 夫婦喧嘩から始まって、次の場面では夫が死んでいてというテンポのよさはとてもよい。

 2時間の映画だから、途中は飽き飽きしてくるんだけれど、ラスト15分からのクライマックスはとっても 感動的

 夫を失った若い妻が、定期的に届く生前に残してくれた夫からの手紙によりその死を乗り越えていく1年間を描いたストーリーだが、感動したのは、夫婦のラブロマンスではなくヒロインを助けようとする友人そしてなによりも母親の姿だった。

psily.jpg ぶっきらぼうだが、奥に流れる血の愛情がひしひしと伝わるとてもいい味わいだ。

親にとって子を失うことの次につらいのは
親と同じ人生を歩んでいくのを
見ているしかないこと
(メモしていないから正確ではない)

 このセリフが一番のクライマックスだったな。

 死に対する考え方は、「死ぬまでにしたい10のこと」とか「最高の人生の見つけ方」が少し近い。

 決して別のハッピーエンドがあるわけではなく、ただ立ち直っていくというきれいなエンディングは「プレモニション」かな。

 映画の中で、「パルプ・フィクション」という言葉が出てきた。なんらかの映画のようだ。見てみたいな。

 しかし、エンディングでママがなぜお土産を落としたのかわからないことと時間が長すぎることとヒロインがどうしてもかわいく見えなかったことと最後の日本人の歌(?)がちょっとマイナス。加えて、キスで生涯の伴侶を選ぶというシーンが多々あるんだが、これも超現実的に思えてマイナスかな。

(アップし忘れの古い原稿・・・)
posted by いなえしむろ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ガイア - 母なる地球 -(デイヴィッド ブリン)

gaia2.jpg 研究者が作ったマイクロ・ブラックホールが地球に落下。すぐに消滅すると思われていたが、なぜかブラックホールは成長を続けている。しかもそれは落としたものとは別物だった。

 地球を飲み込むべく成長する新たなブラックホールを調査した結果、それは地球外から来たものと判断せざるを得ないという結論に。これは宇宙兵器なのか?


 お決まりだが、地球は人類はそれどころではない状態なのに、地上ではブラックホール調査の副産物である重力波ビームを悪用しようとする一味が暗躍する。地球滅亡まであと少し。人類はどうなるのかってな活劇的ストーリーも織り込まれている(ちょっと余分かなぁ)。

 設定からして非常に期待できる作品。ストーリーも、ブラックホールによる影響を地表・宇宙とさまざまなところで書ききっていて、読むものを退屈させない。上下巻のハードカバーだったが、期待通りの作品で大満足

 とても気に入ったのでもう少し書こう。本作は、複数のストーリーが並行して進んでいく。少々退屈な、あまり主題とは関係しないようなストーリーもある。全体的に見れば、欲張らずに詰め込めば全体の40%はカットできるかもしれない。でも、それらはそれらで未来の地球を描くための駒として役割があるといえばあるのだから、無駄とは言い難いところだ。

 主題の地球危機及び敵は最後になって一気にファンタジックに解決する。この解決が気に入らない人も多いだろうと思う。実写から一気にアニメになった感じだから。「地球そのものが知性をもつ」「異星人が地球人を観察にくる」といった結末はあまりに安易かもしれない。

 しかし、そこに至るまでの地球の未来像は限りなく実写っぽく真実味がある。「ワールド・データ・ネット」と呼ばれる internet 網の発達・その進化形態とゴミ・消費といった地球環境問題への言及。脳にジャックインってなサイバーネットのさりげない否定、夢のような惑星探検・植民の否定など、真剣な未来像を描ききっているところがとても引き込まれる部分だ。
(くどいが、それだけにファンタジックな結末がほんの少し残念だ)

 本作は Apple II で買いたそうな。今からもう20年も前の作品だ。素晴らしい未来像だ。すばらしい発想だ。感嘆、感動の作品だと思う。本編を読み終え、素晴らしい作者自身の解説の後に、さらにエピローグを配置してくれるあたりの読者サービスも大感激(そのあとの訳者あとがきはまったく余分だが)。

本当にお勧めの一冊
ヴォネガット、バクスターを
初めて読んだ時以来の感動だ。
posted by いなえしむろ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

CASIO 830CA 購入(次女用)

830ca.jpg 迷いに迷っていたが、決意して 830CA に機種変更。大いに満足のようだ。

 頭金は 3,000円だが、毎月の端末代金支払いは月月割で相殺されるから0円。ホワイト学割にしたので毎月の基本料金も0円。S!ベーシックとパケホ代のみとなる。要するに毎月 980円セーブできたということかな。

 gifが読めない、m4aが読めないなど、最初は少しデータ移行に戸惑ったが、無事データも移し終わって満足とのこと。よかったね
posted by いなえしむろ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

することがなくなるとおおさか府民牧場

SANY0018.JPG 三女の友人と一緒に快晴の府民牧場

 今日は大入り満員で、牧場もにぎわったことだろう。よかったね。

 いつものとおり、帰りは太陽温泉。こどもは 130円だからいいね。
posted by いなえしむろ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

太陽系辺境空域(ラリイ・ニーヴン)

thenkyo.jpg ノウンスペースシリーズの集大成と言える短編集。大粒小粒はあるものの、シリーズ全体を俯瞰できる本作はラリィ・ニーブンガイドブックとも言えるだろう。

 「待ちぼうけ」「戦士たち」「退き潮」が良かったかな。収録作品は以下のとおり。

 デビュー作品の「いちばん寒い場所」、同じくサイボーグものの「地獄で立ち往生」、超電導で時間がゆっくりと進む「待ちぼうけ」、火星人の進化を描く「並行進化」、火星での犯人追跡劇「英雄たちの死」、死刑宣告者「ジグソー・マン」、英雄たちの死の続編っぽい「穴の底の記録」、いまいちわかりにくい「詐欺計画罪」、無政府状態を描くけれどイマイチな「無政府公園にて」、クジン人との初交戦と人類の性を前に出した「戦士たち」、ベーオウルフが登場するマイクロブラックホールものの「太陽系辺境空域」、一大スター・ルイス・ウーが登場する「退き潮」、まったくイマイチな「安全欠陥車」。
posted by いなえしむろ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WILLCOM NS 買おうかなぁ

 WILLCOM NS が出た。毎月 2,980円。W-SIM での運用だ。ほしいなぁ。携帯より画面が広く便利に使えそうだ。文字の入力がどうなるのかという危惧はあるが、ビューワーなら使えるかなぁ。現物を見てみたいな。

posted by いなえしむろ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

次は HIGH SPEED EXILIM がほしい

 EX-FC100 or EX-FH20 を狙っている。前者はコンパクト、後者は光学ズームが魅力。いずれもハイスピードムービー対応モデルだ。

 SONY のαを買い損ねたので、ちょっと変わったデジカメを買おうという魂胆。安くなるのを待つことにしよう。
posted by いなえしむろ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

茨木市立 西河原市民プール へ!

 天気がいいからプールに行くことにした。茨木市立 西河原市民プール
posted by いなえしむろ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

防水デジカメ SANYO Xacti DMX-CA8 購入

DMX-CA8.jpg 一眼かハイスピードか超望遠かで迷っていたけれど、発作的に防水タイプを購入(2万円ほど@イオシス)。SANYO Xacti DMX-CA8 というモデル。

 サンヨーのこのスタイルは過去 2006年に DMX-C12008年に DMX-CG65 2回も購入し、いずれも使い心地が悪くて手放しているのに懲りないなぁ・・・。

 Xacti の最大の欠点は持ちにくいこと。ムービーではなくカメラとして使う場合に、シャッターボタンが押しづらいと思う。それから許せないのは合焦がきわめて遅く、場合によっては全く使えないことがあること。ここまで欠点がわかっているのに買ったのは、防水だから。それだけさ。

posted by いなえしむろ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

家族集合

夕方、三女が那覇から伊丹に帰ってくる。

夜、次女が女満別から千歳経由で伊丹に帰ってくる。

今日は伊丹空港2往復だ。

元気で帰ってくるかな?

≪結果報告≫
長女は今日も自転車のチェーンを外して無事帰宅。
次女もキャラメル買って KAT-TUN を見ている。
三女は大好きなマンガを読んでバタンキュー。

元気でよかったね
posted by いなえしむろ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

デジカメほしいなぁ

 また発病。

 Nikon D50 を知人に譲り、PENTAX Optio M50hp photosmart 245 とペアでじじちゃんにプレゼントしたので、手持ちデジカメが E-410E-420PowerShot G7 のみっつになった。

 現在のカメラ構成に不満はない。望遠側が 300mm だから、強いてあげれば 超望遠がほしい 程度かな。

 SONY のαシリーズなら、450mm のレンズが付属してくるし、手振れ補正もあるからいいかもしれない。でもキャッシュバックキャンペーン期間中だとは言え、少し高い。

 α200 Wズームの最安値はキャッシュバックキャンペーンなしで、ビックやヨドバシやヤマダなどで 4〜4.5万円程度。今は最安値の時期は逸しているだけに、買う気になれないな。
(もっとも、最安値を発見すると買ってしまいそうだが)

 コンデジでは、ハイスピードが面白そうな CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 とか、お散歩カメラに最適な RICOH Caplio GX100 VF KIT とか、長めの望遠が使える Canon PowerShot SX110 IS とかに興味がある。

 冷静に考えれば、PowerShot G7 にテレコンつけて長めの望遠機能を持たせ、お散歩カメラにするのがいいかなぁと思う。

 αシリーズはそのうちにまた安い時期も来るだろうし、ハイスピードは今後とも進化するだろうから、急ぐ必要はないもかもしれないな。

LABI千里にいってみよっと



調査結果
・LABI千里では、実質 44,780円。
・ヨドバシでは、実質 45,990円。

 いずれも現金価格。クレジットカードだと 2% アップらしい。LABI千里では、1% アップにとどめてくれるんだって。ま、要するに 45,000円程度だから、キャッシュバックで約4万円ってことかな。標準レンズは不要だから、これを5〜6千円で売り飛ばせば、35,000円程度になる。来週まで待つことにしよう。
posted by いなえしむろ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンバーのパワーアップをしたい!

samber_2009_04.jpg 坂道を登ることが出来ないわがサンバー。

 数々の修理・調整を経ているんだけれど、なかなか満足するレベルにはほど遠い

 いい方法ないかなぁ・・・
posted by いなえしむろ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。