2008年10月31日

スタートレック2 〜 カーンの逆襲

st2_khan.jpg 背景としては、カークが現場を退きスポックがエンタープライズの艦長となっている。超人類カーンとの対決が見ものだが、むしろ妻と息子に再開するカークや殉職するスポックが印象的。

 シリーズ最高傑作だと思うなぁ。画質も音も悪いけれど、やはりスタートレック節がきいていて、とてもいい作品だ。

 脱線するけれど、カーンは人気があるそうだ。わかる気がする。ロッド・スチュワートに似ているかなぁ。いい面構えだ。

 これで残るは6だけになった。今夜見ようかなぁ。
posted by いなえしむろ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野原のうまいそば屋発見

sobaya11.jpg 風邪で休んだ金曜日、松喜庵(しょうきあん)といううまい蕎麦屋を発見した。

 そばは白と黒から選べる。今日の白そばは新そばらしいのでそっちにした。北海道のそばだという。そばの産地を店内に掲示していることや、そばを塩(これがまたうまいのだが)で食べさせるところなど、かなり通の店と見た。

sobaya112.jpg 価格は高めだから、毎日通うとなると少しつらいものがある。

 しかし、ほかにもメニューがあるのでぜひとも再訪したいと思うそば屋さんだった。

 結局翌日も昼食に訪れることにした。今度はかけそば、とろろそばとねぎそば。

kakesoba111.jpg まずはかけそばの白。大盛り(約 200g らしい)で 200円アップであるが、多いとは感じない。

 そばの甘さが温度で消えている気がして、ちょっと失敗の感じ。わさびをつけて食したが、七味のほうがあうような出汁かな。

tororosoba111.jpg 三女がかゆいかゆいといいながら食べたとろろそば

 とろろがたっぷりなので、十分おなかがいっぱいになったんだって。とろろ芋は埼玉県の大和芋というらしい。

negisoba111.jpg 美しいのはねぎそば

 京都のねぎらしい。辛目の大根おろしが入っていてけっこううまいとの家内の弁。

asoba.jpg でも、個人的には冷たいほうがうまいなぁ。

 店内は4組も入ればいっぱいだし、駐車場は二つしかないから、平日に冷たいそばを塩とともに食するというのが一番よさそうだ。

 次は黒そばにも挑戦してみたいな。

posted by いなえしむろ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

旧車がほしい

サンバーに乗ってひらめいた。

旧車は楽しい!

新車を3年ごとに乗り換えるのもいいが、

旧車を楽しむのもいいな。

ほしいのはビートルかアウトビアンキ。

ガレージが確保できないと無理だろうな。
posted by いなえしむろ at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

Opera 9.51b2 for Windows Mobile 5/6 Pocket PC [10/20版]

 各種の不具合があった Opera Mobile 9.5 だが、知らない間に(10/20)最新版が出ていた。さっそくインストールして試してみることにした。

 しかし、起動すらしない。仕方ないなぁ。しばらくは、IE で我慢することにしようっと。動作すればいいソフトなんだけれどなぁ。

10/28 追記
 翌朝落ち着いてすべてを削除して再インストールすると無事動作した。しかし、インライン漢字変換ができないのはそのまま。常駐ものを少しずつ減らしていって動作するレベルまで持っていこうと思うが、道は険しそうだ。

 W-ZERO3 ではインライン漢字変換できるとのめがねさん情報もあるから少しずつ試したが、やはりだめ。もうサクっとあきらめよう。
posted by いなえしむろ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

サンバー 6SP化、LED化、タコメーター

p4.jpg まずは、吊り下げ方スピーカーをバックドアに取り付け。

 ドリルを買っての挑戦だ。位置決めが適当だが、まずまずの出来。うれしい。

p2.jpg 続いて、ルームランプの LED 化。

 980円だから小さいが、通販ではもっといいものがあるようだ。次はそれを試してみることにしよう。

p22.jpg そして、スバルにお願いしたタコメーター取付&スピードメーター交換。

 タコはとてもきれいなんだが、昼間は反射がきつくて見にくいし、スピードメーターと地の色が合わないのが残念。ま、いいか。
posted by いなえしむろ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vista インストール

 通常は、80HDD + 250HDD で XP を利用している。今日は 250HDD に Vista を入れてみた。もちろん、250HDDのデータはすべて外付け 250HDD に退避している。

 インストールすると、かなりグラフィックは遅くなったようだが、相対的に使いやすくていい。XP に戻ると、なんか平面的に見えるから不思議だ。

 なかなか気に入ったので使おうかなぁ。

spec.jpg
posted by いなえしむろ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

オフラインで使える Gmail for mobile 2.0 参上

 オフラインで使えるから、メッセージを作っておいてまとめて送信ということが可能になったらしい。mobile firefox 同様に携帯電話で使えるということだが、WILLCOM Advanced [es] では相変わらず(javaまではいくが)動作が不安定。

 将来携帯でなにかするときにはいいかもしれないな。ほしい方は、対応サイトへどうぞ。
posted by いなえしむろ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

第三次ブラウザ大戦勃発

 IE が標準となったPCの世界も、firefox、Opera、Safari 等の第三勢力が確実に力をつけてきている(私自身は早くから firefox だ)。

 そして、モバイル(携帯電話、PDA)の世界でも IE からシェアを奪い取ろうとする動きが盛んになっている。

 1.Opera Mobile 9.5
 2.mobilefirefox


 両者とも「タッチパネルを活用したジェスチャー対応」が一番の売りだ。完成度はともに低いが、親指で画面がグリグリ動く様は新鮮な感覚だ。マウスのスクロール・ホイールで画面をグリグリ動かす感覚に近いだろうか。

 この感覚は、マウスをインターフェイスとするPCでは味わえない。タッチパネルならではの感覚だ。マウスの代わりにスタイラスを使うという段階が MS-DOS なら、まさに PDA の世界でも GUI 時代が到来したと言うべきか。

 Apple が iPod や iPhone で開いてくれたタッチパネルの世界に群がってきているベンダーたち。われわれユーザーは大いにそれを歓迎する。

 思い出せば、手前にトラックボール・奥にキーボードという現在のノートパソコンのスタンダードなスタイルは、PowerBook から始まったのだから、やはり Apple はすごいなぁ。

追記)
 今現在では、Opera Mobile 9.5 はダイアログで漢字変換ができない(正確には、漢字変換すると赤字になって確定すると画面から消えてしまう)とか、横画面にすると落ちるとか、すぐにメモリー不足に陥るとかの不具合があるため、本格的に乗り換えるまでにはまだ時間がかかるものと思う。

 また、mobilefirefox は WILLCOM Advanced[es]、W-ZERO3 での動作は確認できていない。
posted by いなえしむろ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

デジタル・ギアの知的生産技術

 そもそも私がPDAや携帯(これらを同一視することに問題があるかもしれないが)に求める役割は、たった二つである。

 1.PCのアクセス・ライン
 2.即時の Web アクセス


 ほとんどのデータを Gmail をはじめとするオンライン・ストレージに置いている私は、PCが必須である。中には、そのうちに読みたい本、見たい映画、聴きたい音楽もあるが、銀行関係等のアクセスパスワードなども置いているだけに、アクセスできないと身動きがとれない。

 このふたつの機能を持つデジタル・ギアは「いざとなったらモデムとして使え、Web アクセスを含むPDA感覚機能が充実した携帯電話」ということになり、現在この選択肢は WILLCOM ZERO3 シリーズとなっている。

 もちろん、最優先のふたつの機能のほかには、「メール+ストレージや blog や日記への投稿」というのも欠かせない。

 三つ目はある程度我慢できるが、「RSS 取り込み」である。興味がある分野を取り込んでおけば、時間ができたときにそれを見ることができる。もっとも、これはなくても我慢できるレベルだ。

 四つ目は3要素ある。「プラネタリウム」「乗換案内」「GPS 利用の地図」だ。前二つはアクセス・ラインは不要だから、代替は可能だろうが最後の地図表示はなかなか代替が見つからない。
(当然これらは WILLCOM では簡単に実現できる要素だ)

 五つ目は2要素ある。「メモ」「スケジュール」だ。これらは、スケジュールの同期を断念してからはまったく気にならなくなっている。超整理手帳が十分これを代替するからだ。

 これらのデジタル・ギアを飼っておくためには、最優先のふたつのために WILLCOM 新つなぎ放題で 3,880円/月とメール環境で SoftBank プリペイドで 1,500円/月の費用が発生している。
(プリペイドは、どこでもメールし放題で家族からの通話は無料)

 1台のケータイでパケホにするという選択等が今後の課題だが、デジタル・ギアを飼い慣らすためには、バッテリーという餌が必要になる。

 当面は、ジャケットを複数もっておいて、WILLCOM の W-SIM を使い回すことが最善の策だろうかなぁ。
posted by いなえしむろ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZERO + ZERO = ZERO

zero3_2.jpg 初代 ZERO3 とアドエス。帯に短し、たすきに長し

 一方はとても見やすく重い。他方は持ち歩きやすく見づらい。間にくるギアはないかなぁ。EM・ONEいいサイズなんだけれど、WILLCOM で使えないし。

 WILLCOM は D4 で失敗しているから、次のモデルが不安。当面はふたつの ZERO を使うことにしようっと。
posted by いなえしむろ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギアに凝ってもしょうがないけれど・・・

zassi_techo.jpg いい手帳を買っても使う側が意識しないと時間管理なんてできないことは承知の上なんだけれど、こうしてタイトルに「手帳」とくるとどうしても買ってしまうのが情けない。

 中身はいずれもたいしたことはないんだが、fILOFAX があるのに Time/systemナラ・システムダイアリーがなかったりと少し寂しい気分。

omake_techo.jpg ちなみに、おまけは赤ちゃんの爪ほどのアイコンシール(手帳に貼り付けるらしい)と冊子。

 どこかで見たことがある冊子だなぁと思って引き出しをひっくり返すと去年の同じおまけが出てきた。サイズも中身もほぼ一緒。あんまり役に立たないなぁ。

買ってから言ってもしょうがないか


 で、ダイムとアソシエを比較すると、アソシエの圧勝 である。前者がモデルルームのようにありもしないスケジュールやメモをまっさらの手帳に記入して、さも使っているような絵を打ち出しているのに比べ、後者はまさに生活実感そのままの 生のメモ を載せている。
(公開して恥ずかしくないのというレベル)

 アスキーが昔「リフィル通信」というムックを出していたが、まさにそのノリで生の手帳を公開するというのは、事実だけが持つきらめきを大事にしているからだろう。

 スケジュールに加えて、TO DO や日記やプロジェクト管理を手帳にまとめ上げる達人たち。そのノウハウを垣間見ることができるという意味で、アソシエは買う価値があったと私は思う。
posted by いなえしむろ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

快晴のおおさか府民牧場「もみじフェスタ」

komehaiki.jpg 今日も元気に府民牧場

 まずはもみがら集め。ハムスターのマットに使うんだとかでたっぷりととる。そもそもとる作業が楽しいようだ。ふかふかだからね。

butamaru.jpg 今日の府民牧場は「もみじフェスタ」ってことで、《まきば大運動会》、《大阪の畜産フェア》をやっており、豚の丸焼きという目玉イベントがあった。

 200人限定ということだが、意外と最後はあまってしまったようだ。それらしい形をしていないため、ファミリーにはいいかな。いつか沖縄で見たときには、そのまま姿焼きだったけれど。

tanbaeda2.jpg 今日の枝豆は枝なしで100円安い。

 買わなかったけれど、今日はけっこうレジが込んでいたから盛況だったのかなぁ。

 この調子が続けばいいのにね。

decotr.jpg 最後に、ド派手なデコトラが楽しかったのでパチリ。

 楽しいだろうなぁ。いや、乗ることよりも飾りつけがね。まったく実用性はないと思うけれど、これはこれで楽しいね。
posted by いなえしむろ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

丹頂、死す

tancho_de0.jpg 水槽を見ると弱っていた丹頂の死亡を発見した。

 QOL段階に入っていただけに、ショックはあまりないが、一番の長寿だっただけに残念だ。

tanchou_de1.jpg 外で写真を撮ると、少し赤っぽい。

 そもそも、すでに6年近く生きているはずだから、各部にガタがきていたんだろう。

 内臓系がいかれたと思うが、よくはわからない。小学校に出向したり、家に帰ったりと、大活躍の丹頂さん、おやすみなさい。
posted by いなえしむろ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転席シート交換

seat_change.jpg 中古のクラシック用シートを3,700円(送料込み)でゲット。

 さっそく4本のねじ(12mm)をはずして取り付けると快適そのもの。厚みが違うのか雲泥の違いだった。とてもうれしい。助手席側は元のままだが、まぁいいだろう。
posted by いなえしむろ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

日記の知的生産技術 〜 はてなダイアリー試用中

 日記や行動記録をどうするかをずいぶんと悩んでいた。Webカレンダーを使う方法は断念することになったが、結果的に選択肢2を採用することになったわけだ。

 普段は、紙の手帳(WIC)を用いる。適当なタイミングでそれをはてなダイアリーにメール投稿もしくは Web投稿することで日記の電子化をしてしまおうという魂胆。電子化のタイミングが遅れると、日記の内容とその日付が合わないという問題点があるものの、記事そのものに日付を埋め込むことでカバーできるだろう。

 もちろん、日記なので非公開だ。非公開かつモブログ(メール投稿可能)なサービスで永続性がありそうなものを選択するとはてなダイアリーに行き着いたってこと。

どんどん登録しよう!

posted by いなえしむろ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型 MacBook 発表

overview-hero20081014.jpg 新型はとても薄い。いいなぁ、ほしいなぁ。

 でも、これを買うとどれか別のパソコンを処分しないといけないから、夢見るだけだなぁ
posted by いなえしむろ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

2年ぶりの高槻フィールドアスレチック

tfa2.jpg モノレールに乗りたくて、高槻フィールドアスレチック2年ぶりに三女といってみた。

 つぶれていないか心配だったので電話で確認してから出発。午後スタートだったので、周りはすでにBBQモードだったが、こっちは2つのコースに挑戦する。

tfa1.jpg 派手な遊びも健在。

 特に民話コースのポイント21「ハゲ山飛行」は強烈!

 スピードたっぷりでかなり楽しい。むしろ危ないほどだな。

tfa3.jpg さすがに民話コースの「やじろべえ移し」「ノッシノッシあるき」、史跡コースの「砂運び」はパワー不足でパスしたものの、民話コースの「いのしし引き上げ」は 今回初めてクリア!

 楽しいアスレチックだね。でも、弁当かBBQしないとなんか物足りない。次は大勢できたいな。

 なお、本日は民話コース、史跡コース、民話コースと3つも回ったため、クタクタ!

われながら運動不足だなぁ


posted by いなえしむろ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

瑠璃渓へのついでに、おおさか府民牧場

fumin_mesi1.jpg 今日は三女とおともだちの別荘@瑠璃渓へお世話になる予定。

 途中、いつものおおさか府民牧場に立ち寄った。まずは食事をしてってことで食事の紹介。

 定番のミートスパ(500円)とうどん(300円)。普通の冷凍食品の味だ。

fumin_mesi2.jpg レトルトだが、この赤カレー(500円)はかなり辛い。

 三女と二人では、いつもこの3つを食べている。
(だから太るのか・・・)

 ほかにもあるけれど、いつもこれだなぁ。

fumin_mesi3.jpg 赤カレーのアップはこれ。

 油分が辛いモトなんだろうなぁ。

nose_edamame.jpg 最後にお土産を買って、瑠璃渓へ。丹波は黒豆が有名。高いのか安いのかわからないけれど、楽しみだな。

 いいなぁ、別荘。

 でも、FOMA しか通じないのが難点だ。WILLCOM が通じたらいいのになぁ。わが家が買うなら、通信環境を整えないといけないな。
posted by いなえしむろ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

自宅のPC環境プチ変更

g515.jpg だましだまし使っていた RICOH IPSiO G505 がとうとう起動しなくなった。

 代わりのプリンターを検討したが、結局のところはとりあえず同じインクがそのまま使える RICOH IPSiO G515 で急場をしのぐこととした。

 中古だし、画質は望むべくも無いが、両面印刷ができるので便利だ。うれしい。

eo_kiki1.jpg そんななか、いきなりルーターが壊れた(左から、ONU、eo光電話アダプター、新ルーター)。

 しかたがないので、予備のルーターを使うことになった。特段芸があるわけではないだろうが、vafee さんにいただいたルーターだ。助かったなぁ。

eo_kiki2.jpg このように特徴がないモデルだが、耐久性があるらしいので、当面はこのまま運用できるだろう。

 無線がないが、わが家の無線は FON だから関係ない。
posted by いなえしむろ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

「超」整理法3(野口悠紀雄)

chouseiri3.jpg 「超」久しぶりの野口先生。

 5夜連続宴会の帰路で読んだためか、印象に残っていない。スケジュール管理の話なので、ためになるかなぁと思っているんだけれど、一覧性の良さを説く部分だけが印象的。

 なぜ一覧性がスケジュール管理にいいかってことなんだけれど、スケジュールを点で見ないで線で見るためというのはまさに勉強になった。

 ただ、プロジェクトものが多い私の職種では、工程管理が重要なので完全にはなじまないなぁ。
posted by いなえしむろ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボイスレコーダー増殖

voice_r1.jpg 新しいボイスレコーダーを通販で買った。千円程度。

 ちょっとずんぐりしているデザインがイマイチだが、ボイスレコーダーってけっこう重いから、あちこちに置いておく方がいいとの判断。

 時計や日付付きなので最初の設定が面倒だったが、そもそもがシンプルなものなので使っていくうちに慣れるだろう。

voice_r2.jpg これでボイスレコーダーは2台。こうしてみると、先代ボイスバーのデザインがいいのがわかる。

 片方は常時持ち歩くとして、他方はベッドサイドがいいな。そこなら、操作部が光るとか、目覚まし付きがいいと思うのは贅沢だろうか。

mugen_eda.jpg ついでにおもちゃも購入!

 送料が変わらないと思うとついつい買うのが通販の悪いところだなぁ。

posted by いなえしむろ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴダの迷路(ジョン・ガードナー)

gorgoda.jpg タイトルに惹かれ古本屋で購入。作家に関しての予備知識はボンド・シリーズの作者らしいことだけ。

 筋は睡眠催眠で情報を埋め込まれた人物を捜し出して、最終ゴールへ到達するというスパイもの。背景は、ソ連がヨーロッパを制圧し、その奪還にアメリカが動くというもの。中国がアメリカ側につくのがおもしろい。

 読み物としては、薄っぺらい印象がある。フォルテッシモがない楽曲かなぁ。もう一ひねりほしかったというのが本音だった。
posted by いなえしむろ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

日記の知的生産技術 〜 Calgoo CALENDAR の進化を期待して削除

 さっそく計画変更である。期待の Calgoo CALENDAR が EeePC では使えないという事実が発覚したからだ。私の初代 EeePC は画面が狭い。この狭い画面では、 Calgoo CALENDAR はうまく機能しないことがわかった。WILLCOM Advanced[es] などの PDA でも同期ツールはあるのになぁ。

 画面を小さくしようにもできず、800×600 の画面サイズ以上でないと使えないようなのだ。
(推奨画面サイズ 1024×768 以上となっている)

なんとかならないのか、Calgoo CALENDAR

 仕方がないので断念。小さな画面でも使えるものを探すしかないだろう。きっと、それを探すよりも EeePC を買い換えるか、Outlook を使うかしたほうがいいのかもしれないが・・・。 sigh

 しかし、嘆いてばかりもいられない。次の選択肢を真剣に検討する時期かもしれない。

[選択肢1]

 Gmail に「日記」ラベルを作ってメモ管理と同じ処理をする。

 これならいつでもどこでもデータ登録は可能だし、タイトルさえ「日付+行動記録」に統一しておけば、検索も容易である。しかしなぁ・・・。

[選択肢2]

 無料の blog に非公開 blog を作成し、メール投稿により、blog 記事として、自らの日記を登録しておく。

 いつでもどこでもデータ登録は可能なのは同じだが、検索性に欠けることが容易に想像できる。これもイマイチ。
posted by いなえしむろ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモの知的生産技術 〜 メモ魔の掟

cseirim.jpg 左に予定等、右にメモという古典的スタイルの超整理手帳ボイスレコーダー
(TOSHIBA VOICE BAR DMR-120Z)である。

メモ・ギアは、
このふたつに集約予定だ


 もちろん、緊急時には紙の切れ端という手段もあるし、携帯電話のボイスメモ機能という手段も残されている。
WILLCOM Advanced[es] の手書きメモもあるが、最近は使わないなぁ)

 実はボイスメモは使うときってけっこう恥ずかしいものだ。一般的には、電話しているフリができる携帯電話の方が使いやすい

 だからボイスメモは現役引退状態だったのだが、最近は携帯電話禁止の場所が多いため現役に返り咲いたというのが実態。

 最近のボイスメモは、会議記録などの長時間向けにシフトしたモデルと高音質を追求したモデルに二極化している。コンパクトさに主眼を置いたものはあまり見かけなくなった。携帯電話で代用できるからと言うのがその際たる理由だろう。

 あまり小さくなってイヤホンを使わないと再生できないモデルになってしまうと利便性が落ちるので、現在のままでもっと薄く小さくなればうれしいなぁ。

メモ魔は常にメモ・ギアを携帯しないと不安だ


(最近写真が少ないので賑やかしにと思っての投稿)
posted by いなえしむろ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

日記の知的生産技術 〜 Calgoo CALENDAR という選択肢

 Calgoo という老舗のカレンダーソフトがある。無料・オフライン利用・Google カレンダーとの同期と三拍子そろったきわめて有効なフリーウェアだ。

 xfy Blog Editor により、オフラインの世界を広げた私が次にターゲットとするのは、このソフトである。

 オフラインでカレンダーに入力する(予定を書き込むとは言わないところがミソ)。それをかんたんな操作で Google カレンダーと同期させる。まだ完全に使いこなしているわけではないが、ある意味でこの英語版のカレンダーソフトは Google カレンダーを凌駕する実力を持っていることがわかる。

 Google カレンダーはたんなるデータ保管庫だと割り切って、通常はこの Calgoo を用いれば、かなり快適ではないかと考えている。

 タイトルのとおり、スケジュールの更新でこれを使おうとは考えていない。スケジュールの更新は、飽くまで紙ベースの Outlook 印刷物(超整理手帳にバインド)であり、そもそもスケジュール管理のコア(スケジュールデータ保管庫)は Outlook である。

 本ソフトの活用を考えているのは、日記 である。日記というと笑われるかもしれない。正確には行動記録である。この意味で、未来リマインダーのスケジュールとは根本的に異なるデータだ。

 つまり、私は検索が得意な Google カレンダーを日記(行動記録)の保管庫として使うことを考えているわけだ。そのためには、細切れの時間を利用してデータ登録する必要がある。常時ネットワーク環境が求められる Web ベースの Google カレンダーではこれが困難だ。だからこそ、オフラインで使うことができて、ネットワーク環境下ではそれを同期することができる(かつ無料の) Calgoo に注目したわけだ。
(Outlook は有料だからあちこちのパソコンにインストールできない)

 多くの人がスケジュールとして使う手帳を、私は日記(自らの行動記録)として用いる。来年はほぼ日手帳に替えて、横幅が超整理手帳とほぼ同じ能率手帳WICを選択した。

 ここに一次保管し、Calgoo を用いて電子化するということ。

 もちろん、ファーストタッチが手帳である必要はなく、Calgoo や Google カレンダー直接であってもいいし、携帯電話(WILLCOM Advanced[es])のスケジュールであってもよい。日記(行動記録)データ保管庫としての Google カレンダーとの同期手段が確保されておればそれでよい。

 来年のスケジュール手帳が結局超整理手帳になることはすでに述べた。日記(行動記録)としての能率手帳WICは今回述べた。パソコンソフトは xfy Blog Editor と Calgoo であることも今回述べた。パソコンそのものは、ASUS EeePC と WILLCOM Advanced [es] がその役割を担うだろう。2009年の知的生産革命は始まったばかりである。



(次は備忘録の予定)
posted by いなえしむろ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

メモの知的生産技術 〜 Gmail を活用する!

 Gmail ファンであることはすでに書いた。単にメーラーとしても迷惑メール処理が優秀だし、フィルターもかなり楽に作成することができる。だから、すべてのアカウントをここに集約させて使っている。

 今回はメーラーとしての Gmail ではなく、電子メモ帳としての Gmail を紹介したい。

 そもそも、メモは「その場限りの備忘録」「日付連動型の備忘録」「アイデアプロセッシング」などさまざまな形態がある。備忘録というまとめは別途したいので、今回は純粋に「膨大なメモから捨てられずに生き残った貴重なメモ(熟成メモ)」という目で語りたい。

 まずは、Gmail でラベルをいくつか用意する。私の場合は、ズバリ「メモ」と「書庫」である。次にフィルターを作成しておく。件名にこれらの文字が入っていれば、そのラベルに分類するというだけの単純なフィルターである。

 後はかんたん。pdf などの電子マニュアルやちょっとした URL のコピーなど種々雑多な情報やファイルをどしどし自分宛にメール送信すればいい。自分で作成したフィルターがこれらをどしどし整理していってくれる。あっという間に 電子データベースの完成 だ。

 メール、写真、電子ファイルは問答無用で、ボイスメモ、紙に書いたメモ、雑誌のコピーなどは熟成させてから電子化してどしどしほうりこむ。情報過多の現代社会においては、分類や整理整頓は情報整理にあらず。活用こそ極意なり。そのための整理整頓は Gmail がやってくれる。便利な世の中になったなぁ。

 情報は電子化することで分類も整理整頓も不要になる。そして宝の山からの検索は使い慣れたものがいい。われながら、早い時期に AltaVista から Google に替えてよかったなぁ。

 なお、Gmail は exe ファイルの登録ができないという難点がある。これを克服する方法さえ見出すことができれば最強なんだけれどなぁ。
posted by いなえしむろ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

xfy Blog Editor 最高!

 Blog をオフラインで書いておく方法を長い間悩んでいた。ホームページでもタグを使って書いていた私は、どうもソフトを使うことに慣れていなくて、常にエディターを用いていた(もちろんタグは手打ちだ)。

 そんな中、多少高機能すぎるものの、無料の試用版ながらとても便利なソフトを発見した。

xfy Blog Editor (エクスファイ・ブログ・エディタ)

 という。ジャストの製品だ。実はこの記事もこれを用いて書いている。オンライン状態で書き込むか、ファイルに残しておいてオンラインになってからコピーするかしかなかった原稿作成が、これで劇的に楽になった。

 文字飾りは WYSIWYG だが、それはそれで便利かどうかは評価の分かれるところ。手打ちに慣れた身には、便利とよけいなおせっかいが同居する感じだ。

 画像の登録もできるようなので、便利に使ってみたいと思う。いやぁ、今日は収穫あったなぁ。

posted by いなえしむろ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドレス管理の知的生産技術

 Google に低い評価をつけてしまったスケジュール編だが、決して Google が悪いわけではない(もっともカレンダーは印刷など低機能ではあるが・・・)。

 そこで、アドレス管理についても書いておこうと思う。アドレスは携帯電話や年賀状ソフトやらとあちこちに散在する宿命を持っている。昨今は、紙ベースの住所録も個人情報とやらでどんどんなくなってきている。

 私の方法は、ひたすら Gmail の連絡先に登録することにしている。しかし、これは半分 ウソ である。

 私が Gmail の連絡先を多用しているのは、実は各種 IDとパスワードだったり、ソフトのシリアル番号だったりするからだ。ひたすら、Gmail 連絡先のメモ欄を活用している。

 もっと進めれば、メールそのものをメモとして管理するほうが京大型カードの発想(懐かしい! そういえば、昔 Anyway というソフトに凝ったなぁ)でいいのだが、この場合は外部へのエクスポートに難点がある。

 いつでもどこでも情報があるという ユビキタス は、ネットワーク環境さえあればもう実現しているといえる。

 手帳をして、これ一冊と言わしめるような時代は終わっている。パソコンだって、大容量のノートパソコンなんて無用だ。ネットワーク上に情報を置いておく。これが 現代の知的生産の技術 なのかも知れない。

(でも、ネットワークが崩壊しないことを祈ろう)

Gmail の活用はまだまだ続く

posted by いなえしむろ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スケジュールの知的生産技術 〜 一元化断念

 職場の Outlook と家族の Google カレンダーを一元管理しようとする目論見は 失敗 した。Outlook にどしどし入ってくる社内情報を外部に持ち出すことはやはりどんな形であれ危険が伴うからだ。

 となると、超整理手帳の出番だろう。Outlook を軸に、紙ベースは超整理手帳でというコラボが基本形。これに、家族間のスケジュール共有・調整機能として Google カレンダーを用いるという按配。

 Google カレンダーに登録された家族予定を Outlook に転記するのは面倒だし、そもそも WILLCOM Advanced [es] という PDA との連携ができないのが痛いが、もうこれは さくっとあきらめる しかないだろう。

 スケジュールおよび日付連動型のアクティビティ(備忘録)は、すべて Outlook にまとめる。印刷は超整理手帳にバインドし、こまめな変更はここでメンテする。結局 2009年も今年同様のパターンとなることが決定したわけだ。

 かすかな改善点は、リマインダーメール(ページャー)を使い始めたこと。タイトルに日付と時刻を入れて todomail@aivy.co.jp にスケジュールを送っておくと、指定したタイミングでそのメールが返ってくる仕組み。
(さすがに内容は吟味しないと危なそうだが・・・)

 これは便利だ。とくに免許証更新など長期スケジュールに対してはとてもありがたい。携帯電話のページャー利用はかなり前にも述べたが、これは積極的に導入する価値があると思うな。
posted by いなえしむろ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産の技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生向け電子辞書購入 25,500円也

 高校生向けのモデルの最新版 XD-SP4850 だ。

 しかし、90コンテンツとはすごい。この分野、どしどし成長するんだろうな。

 購入は「ミスターダイレクト」って初めて利用する通販の店(価格.com で検索)。

 使い心地はわからないけれど、旧型 XD-SP4800 にコンテンツが5つ増えただけで 5,000円アップは痛いなぁ。自分で使うなら旧型でいいけれど、長女が使うので一応最新型にしたパパだった。

(左の写真はカシオから)
posted by いなえしむろ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。