2007年09月30日

第8回たかしま棚田まつり〜高島棚田戦利品

senrihiun.jpg がんばった戦利品を受け取りに高島市役所高島支所へ。

 帰路はうかわファームマートでの第8回たかしま棚田まつりに参加。

kome.jpg このお米の価値はというと、よくわかんない。

 ただ、ファームマートでの価格はごらんの通り(小さい方が二千円程度)。

watagasi.jpg 三女は当然まっしぐらにわたがしに走る。

 100円でうれしそう。

 途中で故障したが、なかなか人気のブースだった。

280sakuimn.jpg 続いて三女は作品づくり。

 280円の材料費で元とれないと思うけれど、たった一人のお客に付き添いで教えてくれました。

nokosho280.jpg 今日は次女も参加。

 たっぷりと食べてうれしそう。

 人気は焼き芋に焼き栗かな。

shoku2.jpg 一番人気はこのセット。各100円の超特価おばぁちゃんの愛情セット

 少し寒かったのもあって大人気!

shoku1.jpg ヒットはこのセット。

 醤油は特段変わりないけれど、卵がうまくて何杯も食べられそう!

odeniwana.jpg うまかったのは、おでん(550円)とイワナ・アマゴ塩焼き(各500円)。

 香りがいっぱいで食欲をそそる。

 ビールが飲めないのがとても残念。

amaina.jpg アップでみるイワナとアマゴ。

 うまそうな感じが写真からも伝わると思う。

kakasi13.jpg 同時開催がかかしフェスティバル。みるだけで楽しい。

 まずは作品1〜3

kakasi46.jpg 作品4〜6はこれら。

 雨が残念だ。

kakasi79.jpg 作品7〜9はこの通り。

 作品9はディズニーから文句が出そうだなぁ。

kakasi.jpg 三女のお気に入りは作品10番。かわいいよね。


posted by いなえしむろ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

一ヶ月点検&キャリア取り付け

rgscr.jpg ちょうど1,000kmで一ヶ月点検を迎えたレガシィ。いいタイミングなので、ルーフキャリアとフェアリングをセット。
(フェアリングはちょっと大きめかなぁ)

ram1.jpg せっかくなので、ついでにリアアンダーミラー(1,980円)を両面テープで接着。

 なかなか後ろが見にくいというか、これまでリアアンダーミラーなしの車に乗ったことがないから、不安だというママの意見を参考にした。

riam2.jpg 直視してみるとこんな感じ。

 まぁまぁいい感じに仕上がっている。後は落っこちないことを祈るのみ。

posted by いなえしむろ at 23:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曇天に負けずに運動会

 わが家にとっては9年目の運動会。次女にとっては小学生最後の運動会。楽しく無事に終了した。けがなく終わってよかったね。

udokai07.jpg
posted by いなえしむろ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

任天堂DSライトの新兵器

rev4.jpg 新しいおもちゃ R4

 日本橋にて 6,480円(マイクロSDは別)。通販では、中国製が5千円以下で買える。けっこう使いやすい。いいな、これ。
posted by いなえしむろ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

3blog合同研修会@なんばこめじるし

asiu1.jpgTOMさんのご発声で、久しぶりの 3blog 合同研修会を開催することに。

 年無しさん、私と 3blogのウォッチャーの合計4名で、なんばこめじるし寒ざらしそば「芦生へ。

asiu2.jpg 18:30だったので店内は閑散貸切状態。

 そばは最後に食することにして、まずはビールと日本酒と・・・。

 酒がうまい。しかし、ちょっと高い

 最終は4,200円オール。

asiu3.jpg 店のかたがたは明るい。おばちゃんも明るい、おねぇちゃんも明るい、おにぃちゃんも明るい。
(お顔はモザイクかけさせていただきました)

 でも、注文してから料理なり酒が来るまでが少しばかり遅めだということ認識しているだろうか?

asiu4.jpg 次回はこの酒全部制覇したいなぁ。

 でも、高いからなぁ。感覚的には2割以上高いと思うなぁ。

asiusoba.jpg もりそばはこんな感じ。

 実は田舎そばのほうが太く腰があってうまかった

 次は田舎そばにしよう。そして、寒ざらしそばにも挑戦しよう!(1,500円を超えるそばだけれど・・・)
posted by いなえしむろ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ケータイ参上 SoftBank/805SC

805sc.jpg ワンセグスライドケータイの登場。

 ワンセグもケータイも少し感度が悪いように思うが、許容範囲だろう。

 メールが打ちにくいのだが、そのうち慣れるだろうな。しばらく使ってみよう。楽しみだ。


posted by いなえしむろ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

eo光テレビ障害発生中!

 ディズニーチャンネルなどで特にいいのがなかったからこどもたちからの不満はなし。

 近畿一帯で発生中のようだが、午前中からだから長いよなぁ。
posted by いなえしむろ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

五月山動物園へ!

 思い立って懐かしい日本で一番小さい五月山動物園に行くことにした。わが家から15分程度でいけるアクセスの良さが魅力だが、今日は渋滞で30分以上かかった。

 しかも、五月山公園は幼稚園運動会、体育館もなにかの行事で駐車場が満員御礼状態。カーナビで駐車場を探すと「逸翁(小林一三)美術館」を発見。

ou1.jpg さっそくここに避難することに。

 もちろんパーキングは無料。やはり仁義を切って拝観することにした。大人700円、子供200円。中身はさすがに高尚で理解不可能

 ゆっくりするにはいいかな。

ou2.jpg すぐに出て動物園に。

 案内所でカレーとうどん計1,200円を食べて再び美術館に戻る。

 お茶会体験(@500円)を楽しんでから退散。いい雰囲気だけれど、人が少なすぎて、間が持たないな。

posted by いなえしむろ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五月山動物園にて

imomusi.jpg 三女の談では「家の近くにもいた。キモイ」そうな。

 でも、これはきっときれいな蝶になる幼虫だと思う。なんの幼虫だろうな。
五月山動物園ふれあいコーナー前の葉っぱで発見。

【internetで検索】
 セスジスズメという蛾の幼虫らしい。とするとキモイって表現があたりだな。幼虫のほうが成虫より遙かにかわいいけれど。
posted by いなえしむろ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

暇な三連休

sawarabim.jpg いつもなら絶対にどこかに行っている三連休。

 さすがに受験生が居るとどこもいけない。なら昼はみんなで外食を! といってもいつもの通り、近所の学食(一応何十年も職員専用と言うことになっているが・・・)。

 もう食うものがないけれどなぁ、ここ。

posted by いなえしむろ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

据え置き型MP3プレーヤー発売

 あちこちで紹介されているけれど、KFE JAPAN から EXEMODE シリーズとして登場1万円なら買いだ。

早くでないかなぁ。
(写真はImpress AV Watchより)

posted by いなえしむろ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

新PC購入! DELL/PowerEdge SC440

 すべて込み込み15,800円

 現在引退中の IBM NetVista A30(6826-11J) の後継機種だ。CUBEタイプの自作機も分解して最強PCを作るとするか。
 頭脳は intel Pentium D 925(3GHz 2x2MB L2Cache, 800MHzFSB)!! セットアップする時間がとれるかどうかが難しいが、早く稼働させたいものだ。

【覚え】ドライバーの在処(めがねさん、ありがとう)
マザーボードのIntel 3000 チップセットドライバ
オンボードVGA ATI ES1000ドライバ
オンボードLAN Broadcom BCM5754ドライバ

【売り切れ!】
 もう売り切れました。
posted by いなえしむろ at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

高島市畑の稲刈り&指刈り by MPV

9_tanada.jpg 今日は稲刈り

 長女は受験勉強をパスして参加。次女は学校行事の校庭キャンプを早引きして参加。三女は運命を知らずに参加。穂が待っている!

9_noko.jpg まずは元気に三女が一直線に刈り進む。

 迷路を造るかのごとく、どんどん進む。パパとママは腰が痛いが、チビにはちょうどいい高さのようだ。もちろん、この時点で彼女は後の運命は知らない。

(ここで軍手をさせなかったのが悔やまれる)

9_sho.jpg 昨夜あまり寝ていないはずの次女も絶好調。

 バリバリシバカリよろしく、どんどん刈り進む。

 道を造るのもいいが、全体を刈らないといけないんだよぉ。頑張れ!

9_sato.jpg さすがに長女は迫力が違う。ほぼ半分が彼女の仕事である。

 やはり体力勝負は受験生の得意技。下手な進学校に行かずに、特別なコースを選んだ方がいいのになぁ。農学部とは言わないまでもね。

99_tanada.jpg なぜか、ママと三女が途中居なくなったのだが、なんとか無事に刈り取りが終了。

 途中のトラブルでわが家がもっとも遅くまでかかったと思う。後工程の脱穀を含め10時から13時まで約3時間かかったことになる。

dakkoku.jpg 初体験の脱穀はこんな感じ。

 最初からこれを知っていたら、もっと刈り取り時の束を少なめにすべきだったかもしれない。ま、勉強だわ。

 インストラクター(というか、要するに農家のにぃちゃん)が落ちた1本の穂も惜しんで脱穀機にかけていたのがとても印象的

keganoko.jpg でもって、ママと三女欠場の理由はこれ。

 ギザギザの鍬だから怪我はひどい。10針縫って三女は手術初体験だ。

99_noko.jpg 本人はいたって元気。ケロっとしたもので、脱穀機から排出される穂で作ったベッドでお休みごっこ。

 しばらくは痛いだろうけれど、すぐに直るからお大事にね。

posted by いなえしむろ at 17:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

明日稲刈りの車は、マツダ・MPVだぁ

rcar1.jpg 天気がもつか心配だが明日は高島市畑の棚田にて前回植えた稲の刈り取り

 車はなんとMPV徒歩10分かからない営業所にてマツダレンタカーだ。

rcar2.jpg 明日朝から使うので、今夜から借りることに。

 明日朝起算の12時間利用契約で 14,000円。レガシィでは乗り切れない場合はレンタカーと考えていたが、次女の友人参加でさっそく利用することになった。近所にレンタカー屋があれば便利だね。
posted by いなえしむろ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COCO'S 参上

IMG_1099.JPG わが家のそばで長年お世話になったサンデーサンがつぶれて、ココスができた。

 昔はセントバーナードっていう阪急系列のファミレス(当時はこんな言葉なかったはずだが)だったのになぁ。

IMG_1100.JPG 店員はどこにいったのかと思ったら、店長を含めほぼ全員がココスの従業員に変身していた。

 今日は千里高校の文化祭帰りで大騒音&大混雑だったが、いつもこうとは限らないはず。

 気分一新、心機一転で頑張って下さいな。

posted by いなえしむろ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メダカとゼニガメ

medaka12.jpg クロメダカ・ヒメダカが、合計10匹程度に激減しているため、メダカだけの池を新設。

 カメやウーパールーパーや金魚と一緒にすると、すぐに食われてしまうから、やはり単独飼育でないとだめだな。

kame12.jpg 同時にゼニガメはベランダ側へ移設。

 日光浴も好きなだけできるのだが、仲間(餌)がいないので寂しそうだ。

posted by いなえしむろ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

電子辞書 CASIO XD-F9000

 2003年3月発表のXD-V9000が壊れたと言うことで、急遽2005年2月発表のXD-F9000を購入。

 直接の後継機種だから、操作感もそのままだろうし使いやすいだろうとの配慮(家内が使う)。

 保証書あるけれど、販売店印ないし、保証きかないだろうなぁ。sigh
posted by いなえしむろ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

カーナビ購入 XROAD RM-V4120

pnd1.jpg 税込み送料込み47,000円は少し高めだったが冒険!

 買ったのは XROAD RM-V4120ワンセグ+オービス案内という付加価値に加え、けっこうメーカーページも整備されているし、さっそくアップデーターが出るなどサポートも信頼できそうだったことが決め手。

pnd2.jpg さっそく使ってみると、ワンセグ画質が悪いことに気づく。液晶の品質(応答速度?)だろうな。ま、PDAを見慣れているとつらいかも。

 ルートについては2,3試してみるとほぼいい感じで検索できる。

 こいつには、作成したルートを画面上で実際に走行してみるというシミュレーション機能があるのでベッドサイドで模擬走行が楽しめる。ただし、模擬走行車速は、太陽系で最も強い風といわれる海王星の風速=時速2,000km(マッハ1.6)程度なので、長距離の場合はゴールまで10分以上かかることになり多少かったるい気がする。

 実際に車に乗せての走行がまだだからファーストインプレッションでしかないが、まぁまぁ楽しめるかなというところ。しかし太い指ではタッチパネルはかったるい。リモコンがほしくなるなぁ。

 上位機種である7インチモデルは、ワンセグ外部アンテナや音声をFMにとばす機能や外部AV入力機能がある。それらが欲しいなぁ。

antenamuki.jpg【後日談:クチコミ情報】
 アンテナについては純正よりも社外品の方がいいそうな。

 さっそく送料込み 2,180円で購入。左の絵のようにビニールの被服をはがさないといけないのだが、感度はバッチリ! 純正アンテナが定価 4,000円することを考えれば、いい買い物だった。

posted by いなえしむろ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

爪の黒い筋は怖い?

tume.jpg 爪に伸びる黒い筋。

 朝日放送の「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」という番組の『本当は怖い爪の筋〜漆黒の落とし穴〜』という筋でこれは皮膚ガン(メラノーマ)でとても怖いんだというレポートがあった。

 念のために診察すると「爪のほくろ」という診断は変わらず。よかったね。

posted by いなえしむろ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

サンバー瀕死!

subaru_eng.jpg サンバーのプラグを交換@ジェームス171茨木店

 結果は・・・大して変化なかった。4本交換で3千円も出したのに!

 つい先日ATFを交換したサンバーだが、その後調子が悪い。CLUTCH TEMP警告灯が頻繁に点灯し、ギアが変わらない&ギアが入らない&ギアが抜けない状態に。

 再び入院する羽目になった。早く元気になっておくれ。

【その後の調査結果】
 悲惨である。電磁式クラッチの不良ということで修理費用は10万円程度らしい。さてどうしたものか・・・。

■修理概要■
 クラッチ(30208KA222)、オイルポンプシャフト(31360KA040)、ブラシ(30510KA101)、オーリング(806918050)新品交換

総額 ¥91,245(内工賃 ¥34,320)

posted by いなえしむろ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

たったひとつの冴えたやりかた(ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア)

tatta.jpg きれいなブラッド・ミュージック

 絶賛されているティプトリーの名作。ブラッド・・・がイマイチだったので、2年半ぶりに彼女の作品を読んでみた。
(毎度の少女チックな表紙は、やはり恥ずかしい

 設定はブラッド・・・に似ているが、舞台が宇宙であることや、適度に短編であることから、わかりやすくスマートだ。

 あまりSF色が濃くないのは「夏への扉」に近いかな。

 表題作は、遺伝子レベルでのコンタクトという意味でブラッド・・・に近い作品といわれるのがよくわかるが、幼年期・・・につながるかというとそうではないと思う。

 もちろん、この作品の真骨頂はタイトルとエンディングにあるんだが、サイボーグ009やジャイアントロボのそれをイメージすると決して斬新だとは思えないのがつらい。

 鉄腕アトムも同じようなエンディングらしい(古くてよく知らない)し、映画エイリアン(3だったっけ?)もラストでヒロインがエイリアンを体内に閉じ込めたまま自殺するよね。この手のエンディングは多いのかもしれない。もちろん、本作がその先鞭かもしれないが。
(それゆえ、「涙が出ないと人間ではない」というほどではないと思う)

 作品は全部でみっつ。いずれもファースト・コンタクトもの。三者三様のエンディングだ。

 かつての恋人を振り切って冒険の旅に出る2作目が何ともいえないいい味だが、少し長すぎる。

 ・たったひとつの冴えたやりかた
 ・グッドナイト、スイートハーツ
 ・衝撃
posted by いなえしむろ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

ガラスの仮面の告白(姫野カオルコ)

kamenkoku.jpg 性懲りもなく、再び手に取った。フィクション・エッセイというものだから。

 元々エッセイってフィクションじゃないの? と思っている私には新鮮だ。嘘や誇張がないとエッセイだっておもしろくないじゃないのかな。ちょっとキワイけれど、関西弁のノリが楽しくて一気に読むことができた。

 1990年だから、これまで読んだ中でもっとも初期の作品だった。荒削りの感覚がいいなと思う。

 作者は目次や章建てに結構こだわるみたいで、今回は少女漫画のタイトルがそのまま各章になっているらしい。「禁欲・・・」の食物シリーズならわかりやすいが、今回のこの部分はよくわかんなくっておもしろくないな。
posted by いなえしむろ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心斎橋の霧吹き

sinsaibasi.jpg 知らなかった。

 心斎橋のヒトコマ。写りが悪いが、が吹き出している。十分に湿り気を感じるほどだ。確かに大きなアーケード街ではエアコンが効かないからいいかな。

 涼霧システムというそうな。30度以上で出てくるそうな。屋外では意味ないかもしれないけれど、あちこちではやるとおもしろそうだ。
posted by いなえしむろ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛は勝つ、もんか(姫野カオルコ)

aihakatu.jpg 発表順にいえば「禁欲のススメ」と「初体験物語」の間に発行された1994年のエッセイ。

 小説っぽいのがうざかったのでエッセイにしたが、やはり底が見えた感じがして新鮮さがまったくなくなっていた。続けて読んだからだろう。

 書き手は現実に近い虚構をエッセイで語る。読み手は現実でものをみる。虚構の中からしみでてくる書き手の心の叫びを感じたいのだが、なかなかつかみきれない。

 姫野カオルコという作者の文章技術は卓越したものがあり、ハードボイルドでもなんでもかんでも書ききってしまうような筆力を感じる。写真に近い絵って感じかな。

 しかし、それは彼女の得意技ではないような気がする。だからこそエッセイでは軽い虚構を作り、その上で気楽な文章による鋭い切り口を見せてくれたのがおもしろかったのだが、なんか同じことの繰り返しに見えてきてだめだな。

 3作続けて読むともう次は読みたくない気がする。新たな展開があるのかどうか。きっとまだまだあるだろう底の深さや横の広がりを見せてほしいものだ。
posted by いなえしむろ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

バカさゆえ…。(姫野カオルコ)

bakasa.jpg つ、つまらない。それも最高に。

 エッセイ以外のカオルコ作品を読んだ。昼休みに読める量だったので読破した。

 奥様は魔女とかリカちゃんとかあしたのジョーとかいった当時のテレビやアニメの登場人物を作者のいいように動かすって感じなんだが、先にさっぱりした文章を読んだ後だからか、装飾が多すぎる文章はこうるさい

 この作者を読むなら暇つぶしのエッセイがいいかなぁ。
posted by いなえしむろ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁欲のススメ(姫野カオルコ)

kinnyoku].jpg 一気にエッセイ第二弾(発表順ではないかもしれない)。

 血液型がどうだとかいった話があってちょっと眉唾なんだが、一応すっぴんの形態をとった1991年の作品。

 もちろん、エッセイといっても事実100%ではないことはわかっているものの、それを感じさせてしまうと続きを読む気がしなくなるものだ。

 後1,2作かなぁ、カオルコさんは。ま、小説を読んでみるという手もないわけではないが。

posted by いなえしむろ at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初体験物語(姫野カオルコ)

hatuta_.jpg 同年代である。滋賀県出身だから同じ関西人である。それだけであり、単なるエッセイは私の好みではない

 でも、装飾が施されていないすっぴんの文章は小気味よくリズミカルに読める(一話も短いし)ので通勤車内の愛読書になった。

 初めてどこそこへいったなどの初体験記なんだが、同じ世代だからわかる部分も多くて楽しめる。これは1997年の比較的新しいエッセイだが、さかのぼって後2,3冊は読めそうな感じだ。

posted by いなえしむろ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

夏休み最後の日

長女

 この夏二回目のハリポタ鑑賞。今度は字幕で見るんだそうな。現在梅田で鑑賞中。

次女

 今夕北海道の牧場から帰ってくる。アトピーがひどいみたいでかわいそう。馬に乗れたとかキツネ見たとか前半はよかったんだけれど・・・。

三女

 河童のクゥとやらを同じくシネ・リーブル梅田でママと鑑賞中。

 それぞれの夏休みが終わった。
posted by いなえしむろ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャナー・ダークリー

scannerd.jpg おもしろい。筋も映像も俳優も(原作と異なる)オチも。

 もちろん原作はP・K・ディック。SFというよりはドラッグに冒されていた頃の自身を表現した私小説風だ。

 映像は前編アニメ風。実写の上から色鉛筆でなぞったような感じいい味だ。主演はキアヌ・リーブス。これもいい味だ。

 DVDには生前のディックの映像があるし、ディックの娘(美人)も出てくる。このDVDは貴重だな。ディック・ファンなら必携だと思う。

 舞台は近未来。国家は市民をあらゆる手段で監視(スキャン)できる設定。主人公は麻薬のおとり捜査官。捜査官はスクランブルスーツを着ることにより人前に出ても自分の正体はばれない(男女の区別すらつかなくなる)という設定。

 主人公は上司からある容疑者を監視せよという指示を受ける(両者ともスクランブルスーツなので互いに正体がわからないという設定)。その容疑者は主人公自身である。果たして上司は容疑者と自分が同一人物であることを知っているかどうか? 謎のまま容疑者とその友人たちを監視する主人公。

 主人公はふたつの人格にわかれる。捜査官として自身と友人を監視する自分、そしてオフの時にはドラッグにおぼれて監視されていることも知らない容疑者となっている自分。

 どちらが本当の自分かという手法は、いつものディック節だ。

 そしてお約束の通り主人公は崩壊する。それを助ける友人、上司。さて、上司は主人公のことを知っていたのかどうか。そして、上司の本当のねらいは何か。この辺は原作とは異なるが、主人公を利用(or犠牲)してドラッグ撲滅に奮闘する上司の姿が描かれるエンディングはさっぱりしていて気持ちいいかもしれない。

 ディックの遺族にも了解をもらっただけあって、なかなかいい筋だ。どんでん返しという意味では上司の正体、監視の目的などなかなかひねっていてすばらしいと思う(スクランブルスーツでだまされる部分もあるが)。いい映画だった。

 余談だが、DVDには監督や主演やディックの遺族による解説が字幕で流れるモードもある。このモードで映画を見るとネタバレの危険性があるものの、リビングで彼らと一緒に酒を飲みながら映画を見ている感じがしてとてもいい。
(ただし筋と字幕とを同時に追うのが疲れる)
posted by いなえしむろ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。