2007年05月28日

さぁ〜て、来週の計画はぁ

次の週末予定

 アスレチック主体なら日帰りコースで奥水間アスレチックスポーツ初挑戦もいいだろう。貝塚ICから5分だから1時間程度でアクセスできると思われる。

 南方面なら関西サイクルスポーツセンターも見逃せない。何十年かぶりに行くのも面白そうだ。

 逆の北に少し足を伸ばせば比良元気村があるけれど、アスレチックとしては少しさびしいかなぁ。

 さらに足を伸ばせばウッディパル余呉。ここのバトルアスレチック最高なんだが、せっかくなら余呉湖キャンプ場がオープンする6月末からのほうがいいかなぁ。

 さらに思い切るなら、オフロードバギーにキャタピラ探検車と乗り物がとても楽しい青土ダムエコーバレイも射程圏内だが、日帰りには惜しいところ。宿泊施設が激安だから、泊まりで使いたい。

なかなか日帰りは難しいね

posted by いなえしむろ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

能勢の郷+グリーンランド+温泉+牧場

たっぷり遊んだ週末

6yra.jpg 天気が回復した週末。二女・その友人・三女の4人組でなんと6年ぶり能勢の郷へ出発。

 6年前といえば、なんとこんな感じ。

 長女は一輪車失敗で前歯を折って1月後、三女はまだママと芝生でお留守番という状況だ。次女はかすかな記憶しかないそうだ。

 さて今回は駐車場代を節約して能勢温泉の駐車場へ車を止めてから2リットルPETボトルのお茶、タオル等をリュックに詰め込んで(お、重い)いざ出発。

 テニスコートもけっこう(シルバー系の)人が入っているし、一応レストハウス(食堂)も機能している。最初にサイクルモノレールで全体を見渡してから今日一番の目的であるフィールド・アスレチックに挑戦!

gryubi.jpg 今回初挑戦の三女が一番張り切っている。

 全行程約2時間だからペース配分を・・・っていっても無理だよね。

griwa.JPG 最初の難関は全42ポイントの内14ポイント目

 最初は怖がった3人だが、すぐに慣れてしまって、何往復も楽しんでいた。

grtani.JPG こんな吊り橋風も楽しいポイントだ。

 けっこう長い吊り橋で、3人順番に渡ってきましたよ。

 もちろんターザンロープもたっぷりとある。数種類ある内「飛行機」と題された29ポイント目をご紹介しよう。縦横変換していないので見苦しいが我慢してね。
(縦横を逆に撮るのはビデオ初心者のミスだわ)



grsiro.JPG 後半はこれ。

 大阪城だそうな。36ポイント目だ。

grtower.jpg 40ポイント目は「通天閣」。

 この後「天王寺動物園」→「整理体操」で2時間のフィールド・アスレチックはおしまい。

grkawa.JPG たっぷり汗をかいて能勢グリーンランド

 居眠りしているおばちゃんを起こしてチェック・イン!と同時にみんなは川で遊ぶ。カニがいたとかお茶を冷やすとか元気いっぱいだ。

grriver.JPG 川はこんな感じ。

 上流側の一里松キャンプ場もよくいったものだ。こぎれいなキャンプ場で、ほんの少しだけグリーンランドよりも高い。

 バンガローは一里松12,000円vsグリーンランド10,500円。ただし、一里松はACが使える。でもチェックインが14時からなのが一里松の弱点。

grfire.JPG お客もとても少なく、夜は4組ほどしかなかった。キャンプファイヤー場は小さな運動場。

 バレーボールに中あてドッジボール大会だ。

grvare.JPG みよ、このアタックを!

 渾身のアタックだけれど、ボールが軽すぎて威力は半減。

grcar.JPG いい感じのグリーンランドだが、オートキャンプ場はイマイチ

 後付けの印象がぬぐえず、道路の横であることも含め、環境もよろしくない。ここはいやだな。

grbbq.jpg 友人のパパさんも参戦し夜はBBQ

 その後みんなで能勢温泉。露天風呂もいいし、夏にはキャンプ場もオープンするそうな。期待できそうだ。

grhamigaki.JPG 朝はパパは5時起き。

 寒かったのでカップ麺を食ってお散歩。

 三女は川で歯磨き。

grusi.JPG もちろん、翌日はおきまりのおおさか府民牧場

 いつもの羊(No.48,49)と到着したての牛と遊んでお昼過ぎに帰路につく。

grkaeru.JPG 最後は今回の生き物をご紹介して、楽しいキャンプはおしまい。

 今が一番いいシーズンだからまた行こうね。

posted by いなえしむろ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

今週末の予定

天候が不安だが・・・

 次女・三女と能勢三昧の予定。

 能勢の郷でフィールドアスレチックもしくは府民牧場でふれあい。

 その後はかんぽの宿がつぶれたので、後継の能勢温泉にて入浴。

 最終は能勢グリーンランドのロッジでアウトドア。夕食はノセボックスかなぁ。お湯だけ沸かしてインスタントってのが手っ取り早いな。

 3人でいくかどうかを含め未定だが、ちょうどキャンプシーズンだ。週末ごとにあちこち探索してみようっと。
posted by いなえしむろ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

有馬わんわんランド

二女、三女と温泉三昧

 寒く曇天が残念だが、3人で有馬温泉に行くことにした。ボロ軽で1時間もあれば到着。吹田から有馬はかなり近い。

donten.jpg


 いつもの通り先に宿で傘と下駄を借りて、割引券をゲットしてから入園。これで大人900円(通常1,500円)、こども400円(同700円)になる。

sanpo.jpg いつものように散歩からスタート。

 500円/10分という価格設定は高くないと思うが、わが家のようにひとりが4回散歩させると、それだけで4,000円の出費になる。けっこう痛いから回数券を作ってほしいぞ>有馬わんわんランド関係者様。

meiwaku.jpg それが終わると今度はふれあい広場で犬と遊ぶ。

 迷惑そうな顔していると思うのは私だけだろうか。

meiwalu.jpg 次女も犬を怖がらないようになってきた。

 それはそれで非常に大きな進歩だろうと思う。

onsen_sho.jpg 今回は寒かったので15時半にランドを切り上げて温泉に直行。

 体を温めてから有馬観光だ。各種泉源を歩いて回って、最後はタクシーで宿に帰るコース。けっこういい散歩になる。

omikuji1.jpg ふたりで最初に線香を立てて家内安全を祈念する? なにを考えたのかは不明だが・・・。

omikuji.jpg ふたりでおみくじ

 小吉と中吉だった。

onsengen.jpg 今度は温泉源でハイチーズ。

 中に入れないのでおもしろくない。銀の湯金の湯の方がいいかな。

manjo.jpg でも一番いいのはやはりおまんじゅう。

 酒まんじゅうという名前にびびったが、とうとう挑戦。とても満足していたとさ。


posted by いなえしむろ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

特に意味もなく・・・

あちこちの野生生物

kaeru1.jpg 高島の棚田で見つけたフツーのカエル

 大きな声で鳴いていたのが印象的。

akahara.jpg 吹田では180円で売っているアカハライモリ。こいつも高島の棚田。

 動きがそこそこ速いので、撮るのが難しい。

minosagi.jpg 北摂ならどこにでもいるような気がするサギ。

 こいつは箕面で発見。
posted by いなえしむろ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高島市畑の棚田

「日本の棚田百選」認定の棚田で田植え

 今日はオーナー制度ってことで高島市・畑の棚田で田植えだ。

 かなり前から楽しみにしていた企画。中間試験を控える長女だけを残して、次女(+その友人2名)と三女とママで出撃。

tn01.jpg


taue_itiretu.jpg 先生(左手緑のジャンパー)にならってからスタートだ。

 ママはフライング、パパはもちろん腰痛を警戒してパス。

taue_zentai.jpg さて、一列になってゼンターイ、ススメ!

noko_taue.jpg 足がズボッズボ入ってしまうので、あぁ、疲れた!

 でも、まだまだがんばるぞ!

ta_shuzai.jpg 午前中がんばってお昼のおにぎりを食べていると毎日新聞から取材を受けた。

 楽しそうにやってたからかな。ハキハキ応えて、新聞に載ればいいねって。でも、滋賀版だからみれないね。

 休憩室にはこんな計画が。実現するとおもしろいだろうな。

gide_tana.jpg

biwako01.jpg 帰りは琵琶湖畔の宝船温泉に立ち寄って汗を流してから帰宅。

 風呂前に少しぬれていこうって魂胆。

aze.jpg 楽しかったので、また来ようね。今年一年はかなり楽しめそうだ。


当日の様子はここで紹介されている!
posted by いなえしむろ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイン・ヴァレー(瀬名秀明)

2作目もオカルト色が濃い

blainv.jpg パラサイト・イブに続く瀬名氏渾身の作品。

 ハードSFっぽい専門用語の嵐に加えて人物もよく描かれている。しかし、前作同様にどうしても乗り切れない仮説が邪魔して感情移入できないのが難点。

bvy.jpg なぜ写真が2種類あるかというと最初文庫版で読み始め、下巻にさしかかった瞬間に下巻を紛失したためハードカバー上下巻セットをあわてて購入したということ。

 金かけた割にはイマイチだったなぁ。
posted by いなえしむろ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ホワイト家族24発表記念でソフトバンク増台

新しいソフバンケータイ

707sc.jpg ほしかった黒もしくは白が売り切れでちょっと派手なピンク色。

 まもなく紹介キャンペーンが終わるので購入したが、薄さに魅力はあるものの、AC充電器が特殊形状でほかのと共用できないこと、ストラップを通す場所がなく落っことしそうなことがマイナス要因

 漢字変換もあまり得意ではなさそうだし、メールを使わない家内のセカンドケータイという位置づけにすることにしよう。

 ちなみに今日はソフトバンクから「ホワイト家族24(家族なら24時間通話料無料)」のサービスが発表された。さっそく実家の電話と家族を組む手続きをしておいた。うれしいね。
posted by いなえしむろ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

川の深さは(福井晴敏)

はじめての福井節

kawano_fuku.jpg 私にとってはガンダムとか戦国自衛隊のイメージが強い(=あまり好みではない)作者だ。

 予備知識なしで読み始めた作者の処女作は、最初写実的過ぎて読み疲れると思った。

 マークIIとかマルチプランとかOS2とかフロッピーディスクとか、少し前の時代を感じさせる背景に少し違和感もあった。

 しかし、読み進めるとそうした贅肉や雑感がこぼれ落ち(自分の視界から外れだしたに過ぎないかもしれない)、筋をまっすぐに追える楽しさが出てきた。

 ロボット戦士化された少年と世を捨てた元警官を軸に筋がどんどん進む。乾ききったと思われる二人が熱い情熱を持って共感していくあたりはなかなか面白い。

 全体が俯瞰できる頃になるとこの作品の面白さが味わえるようになる。スケールが大きいというか、おおざっぱというか、ある程度予想される展開も多々あるが、とにかくアメリカや北朝鮮の影を使いながら、幾度となくどんでん返しを突きつけてくるあたりに小気味よさを感じる。

 惜しいのは、少年と元警官の描写が過ぎており、ほかの登場人物が薄っぺらくなってしまうことだろうか。ほかの福井節では、脇役がどのように描かれているのか確かめてみたいな。
posted by いなえしむろ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

Nikon COOLPIX S5 不調!

連写・動画・手ぶれ補正のコンパクトが不調

fuchou1.jpg 今年3月購入のS5が不調だ。

 トリミングしているが、この絵はひどい。下半身モノクロ! サムネイルは無事なんだが・・・。

 さっそくNikonWebから対応を依頼中。どうなるかな。

posted by いなえしむろ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血尿

今年2回目かな?

 腰痛(鈍痛)だと思ったら、案の定血尿。管理のため記録しておこう。激痛がないこの感じではすぐになおるだろう。

5/16(日)無事排出された模様
posted by いなえしむろ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

若杉高原大家スキー場でEnjoy!

楽しかった!

 楽しみにしていた若杉高原大家スキー場。期待通りにとても楽しい一日だった。

 出発は5:30。渋滞を避ける意味で早起きした。池田ICから高速に乗ったが、宝塚の渋滞は全くなく、山崎ICまで1時間を切る速度だ。時間つぶしに道の駅をと思うが早朝すぎて開いているわけもなく、途上のダムでウォーターフロントごっこだ。

damu.jpg


ski_kasikiri.jpg 夕食の食材だけロッジに預けて、さっそく貸切状態のゲレンデへと出発。

 はじめての夏スキーだが、アイスバーンだと思って滑るといいらしい。

ski001.jpg 上から見下ろすとこんな感じ。長さは不動ゲレンデの半分程度だが、けっこう急だと思うなぁ。

 もちろん、同行の次女も三女も気にしない。

ski002.jpg 下から見上げるとこんな感じ。

 定期的に散水がなされて滑りをよくしてくれている。

ski_jimen.jpg 地面はというとこんな感じ。

 これで滑るのかと思うけれど、けっこう速度が出る。

 そして止まらない。エッジが効かないというか腕の問題というか・・・。

ski_bdr.jpg 次女およびその友人のボーダーチームは意気揚々と完全武装。

 これでこけても痛くないそうな。しかし、雪ではないからこけたら痛いと思うなぁ。

sunobot1.jpg それでもけっこうサマになっている。

 これからはボードの時代なんだろうか?

ski_lift.jpg 次女はこの後スキーに転向し、それはそれで軽装になって楽しんだようだ。

 午後からフリーパスを買ったので(最初から買っておけばいいのにと思うが・・・)、それの元を取るためにガンガンいったそうな。

skit1.jpg 三女一人のスキーチームは普通のコースはパス。

 ひたすらコブ練習。ジャンプの練習もしながら、とにかくがんばる!

jump2 この通り、ジャンプもできる。

 問題は着地が出来ない。

ski_jump1.jpg 角度を変えるとこの通り。

 それなりにいい感じでジャンプしていると思うね。


 連続写真はこの通り。写真で見る限り、うまくジャンプできているように見える。

ski_jump_renzoku_300.jpg


 されば動画はどうだろう? 着地がいかに難しいかがよくわかる。




w_jump1.jpg 本家のウォータージャンプはこんな感じ。

 三女はこれがやりたくってやりたくって・・・。大きくなったらやろうね。

noko_deri.jpg 3時過ぎにスキーを切り上げて今度はテニス! 

 三女は横付けしたデリカのてっぺんから審判モード。

 次女とパパの戦いを観戦していた。

ski_bbq.jpg 1時間ほどテニスで汗を流してから、BBQだ!

 肉はもちろん、マグロのカマあり、ズッキーニあり、マシュマロありの楽しいBBQ。三女がお疲れモードだと思ったのだが、実は翌朝39°の発熱。風邪だったんだね。

bbq_tras.jpg


 一夜明けて高速が混まないうちに帰路につくことに。

 途中沈下橋を見つけてハイポーズ。いい風景だ。いい川だ。是非とも再訪したいところだと思う。

tinkabasi.jpg


 最後は発熱でしんどかったけれど、楽しいスキーで良かったね。早く治してまた行こうな。

noko_sayo.jpg


kisekiei.jpg《付録》キセキエイ キセキレイ。


posted by いなえしむろ at 14:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ゴールデンウィーク後半はエビ採り

交通渋滞!

ebitori.jpg 吹田IC近くに住んでいると交通渋滞がすぐにわかる。

 今日は外出をあきらめ、サイクリングがてらに近くの池でエビ採りだ。エビを採って、近所の新しくできたペット屋でビニール袋に空気と一緒に詰めてもらって無事帰宅。

ebi01.jpg 明日は若杉高原大家スキー場サマースキーだ! 夜はロッジでBBQ。交通渋滞が問題だけれど、楽しみだなぁ
posted by いなえしむろ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

グエムル -漢江の怪物-

暗いエンディング以外は○

guemu.jpg 久しぶりの映画鑑賞。

 モンスターに連れ去られた娘を助けるために家族ががんばる! B級なりに主人公はじめ家族それぞれの役割が描き切れているし、ラストのモンスター退治では連携がうまくいって小気味よい

 でも主人公の父は死に、娘も後一歩のところで死んでしまう。暗いよな。

 エンディングに一工夫あればなお良かったかな。行ったことがない韓国の風景が見れて良かったとも思うから
posted by いなえしむろ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。