2007年02月28日

au全滅

ソフトバンクに乗換え

 一時止まらなかったau化だが、一気にストップ。ホワイトプランはやはり強い。

 同時にドコモも整理中。キッズケータイは正式に長女のものになった。やはり、仲間内でソフトバンクはまれなようで、無料メールの意味がないそうだ。

 ワンセグケータイもau×2にあわせて解約済み。これでドコモは3台(パパ、ママ、長女)、ソフトバンクは4台(パパ、次女、三女、じじちゃん)となっている。少しずつ整理しようっと。

IMGP2163.JPG
パパの新型ケータイ FOMA D702i
posted by いなえしむろ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ギム死す?

あわや・・・

gimusi.jpg 昨年6月に登場したハムスターが仮死状態に。

 みんなで砂糖水をやったり、暖めたり・・・。

 結果は時期はずれの冬眠だった。元気で良かったね。しかし、暖冬なのになぁ。
posted by いなえしむろ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ソフトバンク活用法〜自網S!ベーシックパック

自網ならロハ

 所有しているホワイトプラン×4台を自網とした。

 4台とも S!ベーシックパック[月額315円(税込)]には加入していない。従ってインターネットは出来ないし、メールも電話番号を指定してソフトバンク同士で送る文字のみのショートメールすなわちSMSしか使えない。月々980円のプランなのにその30%にあたる300円ものオプションに入る気がしないというのがその理屈だ。

 しかし、ゴールドとホワイトプランの3G電話機の場合は「自網」という手続きを行うことで、SMSに加えて写真や音楽などが添付できるMMSメールが利用できるようになる。同時に○○○@softbank.ne.jpのアドレスももらえる(もっともこれを使ってほかのキャリアに送信すると金がかかるから使わない)。

 自網とは字のごとく「自分の網」。つまりソフトバンクの網の中でデータをやりとりする限りにおいてはご自由にお使いくださいということ。IP電話同士なら通話料無料というのと似ている。

 標準ではこの自網オプションはオフとなっているが、コールセンターで手続きをすることで使えるようになる。

 もちろんデメリットもある。自網がオフの場合、間違ってインターネットにつなごうとしたり、ソフトバンク以外にメールを送ったりしようとしてもエラーが表示されて先に進めない。しかし、自網にすると(止めるところがないため)インターネットもみれてしまうし、メールも送れてしまう。この場合、ソフトバンクから次のような意思確認のメールが来ることになっている(らしい)。

自網から普通のS!ベーシックパックに変更しますか?

 この段階でNoといえば、自網は継続することになるとのことだから、間違って使った程度なら大丈夫なようだ(もちろん使った分のパケット費用は必要)。

 結局インターネットにつながってしまって料金が発生する危険があるのは事実だが、Yahooケータイのトップページだけなら課金されないし、ソフトバンク同士に限られるものの写真等のデータが貼付できるMMSが使えるメリットは大きい。いいオプションだね。

 さらに、他社のメールであっても「続きを読む」にしなければ(要するに先頭から何文字かのヘッダ情報だけなら)受信は無料と聞いている。

 これを使ってページャー利用が出来る。自分に届いたパソコン・メールをソフトバンクケータイ・メールに転送すれば、パソコン・メールが届いたというお知らせになる。中身を読むのはパソコンでという案配。これもいい活用方法だね。

自網パック活用方法
 その1:ソフトバンク同士で写真やデータを交換する!
 その2:自分宛メールのページャー(受信通知)に使う!

いやぁ、いいオプションだ

posted by いなえしむろ at 08:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

液体も扱うことが出来る掃除機

意味がないのだが・・・

9e9a1104-s.jpgCCP ウェット&ドライクリーナー CT−605!!

 安物っぽい感じの掃除機を4,980円でゲット。買ったのはランドクラブって初めて利用するところ。ハムスター用にしようかな。

 ま、こけなさそうなデザインがいいかな。
posted by いなえしむろ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

昭和新山(新田次郎)

昭和新山を見に行きたい

syowa.jpg 行ってみたい、見てみたい。猛烈にそんな気にさせる表題作を含む全6編。表題作以外はイマイチかな。

 「昭和新山」は事実のタッチで描く記録集の感じ。「氷葬」は越冬隊が持って行くダッチワイフを通じて官僚主義への批判が刺すように光る秀作。「まぼろしの白熊」はイマイチぴんとこないおとぎ話。「雪呼び地蔵」も3人女性の遭難を描く怠惰な作品。「月下美人」は復帰直前の沖縄を舞台としたもうひとつわかりにくいロマンスストーリー。「日向灘」はメロドラマ風のB級って感じ。
posted by いなえしむろ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SoftBank端末、一気に値上げ!

すべて1万円以上アップ

 値上げするとは聞いていたものの、こんなに一気にあがるとは思わなかった。やはり3連休のうちにゲットしておくべきだったかも。

 オンラインショップでも店頭でもすべての機種が(割賦販売でない場合)1万円以上の値上げ。1万円以下で買える端末が皆無になった。かといって、割賦販売で買うと2年以上も持ち続ける必要があるため現実的ではない。

 魅力のホワイトプランだが、初期投資として端末ゲットに2万円もかかるということになればその魅力はかなり薄れる。とりあえず4台をゼロ円でゲットしておいてよかった。

 このソフトバンクによる割賦販売優先施策は果たして吉と出るか凶と出るか・・・。性急すぎる気がするけれどなぁ。せめて旧型端末はもっと安くして裾野を広げておかないとと思うけれどなぁ・・・。

 まだまだエリア的に3キャリアの中でもっとも厳しいと言われるソフトバンクだから、完全乗換は躊躇する。しばらくauと併用かな。
posted by いなえしむろ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

日本以外全部沈没

久しぶりの映画評

nihonigai.jpg B級、いやC級作品。でもあの短編からよくここまで映画としてみれるレベルまで作り上げたなという好意的に評価すべきかな

 原典は日本沈没であり、リメイクの映画もそこそこ良かった。

 主役級の妻(を演じる女優・・・土肥美緒というらしい)がかわいいな黒ハートと思ったことと「藤岡弘、」って「、」を含めて芸名なんだなexclamationと不思議に思ったことが収穫だろうか。
posted by いなえしむろ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

高島市・棚田オーナー募集

はじまった

 今年こそオーナーになろうと思う。

 酒オーナーもあるそうな。こっちがいいかな。

 しばらくは募集案内を見て研究だね。
posted by いなえしむろ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんどん屋

日本橋・黒門市場周辺にて

tindon.jpg 珍しすぎて何を宣伝していたか記憶にないのが残念。

 3人組でなかなか楽しい宣伝だった。今時あるんだねぇ。

posted by いなえしむろ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの天王寺動物園

リニューアルできれいになった

map_new.JPG は虫類アイファー、アフリカサバンナだけではなくアジアの熱帯雨林もできた天王寺動物園

 少しずつ進化しているようだが、久しぶりだったので新鮮だった。

tennoji1.jpg 相変わらず三女はふれあいが大好き。

 なぜか羊よりも山羊が好きなそうな。

tennoji2.jpg 三女のお気に入りはアシカ。

 回数券がほしいと思うほど何度も何度も餌を買って与えていた。

 ま、確かに餌をやりたくなる顔だわな。

posted by いなえしむろ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ネズミとカメの2世たち

2世参上

fafo.jpg 昨年末に一気に減ったチビネズミ。

 本日ラベリー2世が到着。三女の命名は「ファーフォ」。パンダネズミという名前で売られていた最後の一匹だった。

 前回一月しか持たなかった。今度は長生きさせたい。

kame2.jpg 2世ついでにゼニガメもゲット。名前は「オリックス」だとかなんとか。まだ決まっていないようだ。

 寒いので室内(玄関)で買うことに。カメだけに臭いが問題になる気がする。また、甲羅干しの不足が気になる。冬場を乗り切れば大丈夫だろうが。

 こっちも長生きしてほしいものだ。
posted by いなえしむろ at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

続・SoftBankケータイ×3台一気買い

4台目を追加

 同じ系列の店に聞いてみたら、違う機種の在庫があるとのことだったので予約した。青と桃だったが、青にした。

 機種は804NというNECの機種。コンパクトで良さそうだ。

 SoftBankは一人5台までもてるそう。となると後1台だね。最後の1台くらいは、まともに新機種を買おうかしら。
posted by いなえしむろ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

SoftBankケータイ×3台一気買い

Vodafone端末がゼロ円

 SoftBankのホワイトプランに興味があった。でも、端末割賦販売というのがイヤだった。

 今日、近所のショップで「Vodafone端末なら無料」という情報を聞いたので、3台買うことにした。ゼロ円だから、だめなら捨てればいい

 買ったのは、703SHの黒、804SHのライム(黄色)、803Tの黄色。

 要するにこれらしか余っていなかったのだが、703SHの黒は何の特徴もないがパパでも十分使えるおとなしい端末。

 おサイフケータイの804SHも色さえ気にしなければゼロ円は安い。

 ただし、803Tだけは音楽再生機能しかないので、色といいでかいサイズといいちょっともてあまし気味かもしれない。

 ショップでは、803Tのみ在庫があるそうな。ほかの店をあたってみようかな。980円は魅力だもの。
posted by いなえしむろ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

液晶モニタ 15→17→19インチ

一気にグレードアップ

 去年メインPCのモニターを17インチにした。目から鱗の快適さだった。

bufmon.jpg ようやく決心がついて、食卓の上の常用PCもグレードアップすることにした。最初に買ったのが17インチ FTD-G731AS/BK

 B級品で送料税込みで9,000円。購入先は定番BUFFSHOP

 最初ほどの感動はないが、まぁ広がった感じはある。しかし、ピンが甘い。やっぱB級品か。

 そう思っていると、再びBUFFSHOPでセールが。今度は 19インチが15,000円。割高だけれど、買ってみることにした。FTD-G931AS/BK

 姿形は17インチと全く同じ。でも少しはくっきりしているような気がする。まぁまぁ満足かな。もっとも、6,000円アップは痛いけれど・・・。

 後は17インチをさくっと処分してしまうことにしよう。1万円で処分できればそれはそれで嬉しいのだけれど。無理かなぁ。爆弾
posted by いなえしむろ at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠のためいき(新田次郎)

なよなよ、いやよ

tameiki.jpg 文春文庫の本。八甲田山と同じ作者とは思えない、なよなよ本だ。

 遭難した女性3名を男性3名が助ける。その後のそれぞれの行く末を描いている。縦走路と似たタッチだ。

 往復の通勤途上で読み切れる量(230ページほど)だから一気読みしたが、途中休憩すると飽きてしまうような作品かな。つまり、イマイチ。
posted by いなえしむろ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ブレードランナー3 -レプリカントの夜-(K・W・ジーター)

いやぁ、楽しかった

br3.jpg 楽しかったの一言。

 2での伏線が見事につながっている。登場人物を極限まで切りつめて冗長さを排除したジーターの手法はいい方向に花開いている。

 読める展開ではあるが、レイチェルとサラの謎、タイレル社の謎がラストにかけて一気に解き明かされる。ネオ・レイチェルをつれたデッカードはブレラン4の余韻がありいいエンディングだ。
posted by いなえしむろ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SeeSaa リニューアルへの要望

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



 ここで映画の感想や本の感想を書いている。

 あるボタンを押せば、もしくは専用のページに移動すれば、その感想が一覧できるような機能があればいいなぁ。作者別とかタイトル検索とか出来ればいいなぁ。blogのつもりが自分の読書データベースになっていたなんて楽しいじゃないか。
posted by いなえしむろ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ブレードランナー2 -レプリカントの墓標-(K・W・ジーター)

贋作にしては良い出来

br2.jpg ディック原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の続編というよりは、映画「ブレードランナー」の続編。

 奥が深い「ブレラン」だけれど、本作ではさらっと軽いタッチでストーリーを流している。それだけに薄っぺらい印象が色濃く残るが、一気に読めるあたりは力作と言えるだろう。

 筋としては第六のレプリカントを探すというもの。ヒロイン・レイチェルが死ぬという強烈なラストが待っているものの、続編へのつなぎも忘れない。いい作品だと思うな。

posted by いなえしむろ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。