2007年01月27日

チビル死亡、ラズ参上

ハムスターの世代交代

chibiru.jpg 昨年10月に来たチビルが予告もなく突然死。

 元気いっぱいだったのに原因がわからない。

razu.jpg 気を取り直して新ハムスター。

名前はラズ

 もっともポピュラーな種だから長生きするだろう。


posted by いなえしむろ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

アクセプタブル・リスク -許容量-(ロビン・クック)

謎解きが加わった秀作

acccesabl.jpg 魔女がテーマになると宗教も加わって日本人にはなじみが無くなるが、魔女の正体がかび中毒だったという背景を作るだけなので読みやすい。

 かびから新薬を作り出そうとするヒロインの恋人。自らを被験者として新薬を試していくうちに、自身が副作用に冒され次第に魔女化する課程がストーリーを盛り上げる。

 同時に、魔女裁判で有罪とされ処刑されたヒロインの祖先が遺した「自分が魔女である証拠の品」とはなんだったのかという謎説きもサイドストーリーとして楽しい。

 個人的には、このサイドストーリーの方がワクワクできた。冒頭でこの謎を出して来たので、どういったオチにするのかがとても楽しみだったわけだ。もっともオチ的には奇形児のイメージがつかめずにちょっと期待はずれだったけれど。

 これでクックの作品(たぶん22作)のうち、読んでいないのは「ショック(2002年)」「アブダクション(2001年)」「インヴェイジョン(1997年)」「スフィンクス(1984年)」の4作のはず。

 毒にも薬にもならない大衆小説なんだけれど、アーサー・ヘイリーと同様に全作読破したくなるなぁ。
posted by いなえしむろ at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

1GのMP4プレーヤー(?)購入

少し高いけれど

mp4player_600_01.jpg PT-A125ってな型番の iPod nanoもどき

 サイズは 90×40×9mm,45g(iPod nanoは 90×40×6.5mm,40g)なのでnanoのケースが使えるかもしれないな。

 動画変換に時間がかかるだろうし、そもそも携帯電話よりも狭い1.5インチの画面では字幕も見えないだろうし、1Gにしては少し高めだが、衝動買い価格(5,799円)なので満足かな。

ADATA1GmicroSD_4D.jpg 1GのmicroSDも同時にゲット(むしろこっちが本命か)。

 最近の携帯電話はほぼすべてが microSD 仕様となっている。それにmicroSD→miniSD→SDと使い回しができるほか、悪名高いメモリースティックにも変換アダプタ経由で使い回せる。

 そもそも1Gで1,499円は安いと思うのでこれはこれで満足かな。

 ちなみに買ったのはGENO。けっこうここでは買い物をするなぁ。


1月29日追記
 ボディーはきわめてチープ。ヘッドホンがミニジャックなので選択肢が限られる(変換アダプタを使うと重くなるしねぇ)。でも、音質もまずまずだし、小さく軽いから、それはそれでいいかな。しかし、動画再生はまだ成功していない・・・。

posted by いなえしむろ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

悪夢機械(P・K・ディック)

やはりディックは短編がいい

akumukikai.jpg ディックの短編集。新潮文庫というのがミソだ。

 マイノリティ・リポートの原作である「少数報告」は何度読んでもおもしろいし、オープニングの「訪問者」や後半の「くずれてしまえ」は、アフター・ウォーものの中にあって、とてもすっきりと心地よい後味

 作品は以下の通り。
  • 訪問者
     人類が突然変異したミュータントを残し、放射能で汚染された地球を去る。これを「訪問者」とするあたりがとてもいい。

  • 調整班
     どこかで読んだアイデアなんだが、何度も使われるアイデアなんだろう。あまりいいとは思えないな。

  • スパイはだれだ
     オチがスッキリとしないという意味でこれも凡作かな。

  • 超能力世界
     いやに長いので飽きてしまう。再読してみたらいいのかもしれないが、長さでいやになった。

  • 新世代
     ロボットが人を育てる時代。親子とはという感じがテーマになるが、SF的に想像できる帰結だからイマイチ。

  • 輪廻の車
     アフター・ウォーなんだが、なんか現実っぽくて、ぱっとしない。

  • 少数報告
     ふたつの「殺人」という予知とひとつの「非殺人」という予知。「非殺人」という少数報告を巡って筋が進む。時系列を頭に入れておかないとわかりにくいが、やはりおもしろい作品だ。

  • くずれてしまえ
     アフター・ウォーで再起を期する人類の話と言ってしまえばそれまでだが、そこに至るまでの作り込みがいい。

  • 出口はどこかへの入り口
     悩ましいタイトルの割にはテーマがわかりにくい作品だった。ちょっと理解しにくいな。

  • 凍った旅
     円熟期に書いたという作品らしいが、これも理解しにくい作品だった。
posted by いなえしむろ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

次女11回目の誕生日

いつもの通りの和食三昧

tanjo1.jpg 三女の誕生日。お好みで、ソーメン、手作りの寿司、ハム、魚、豚汁。

 ましになったとはいうものの、やはりアトピーは完治しているわけでもなく、和食パーティーが定番になっている。

tanjo2.jpg それでもケーキだけはミルフィーユとかいうのに挑戦。

 食べにくいけれど、無事完食。でも、和菓子の方がいいそうな。

元気で大きくな〜れ

posted by いなえしむろ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

硫黄島に死す(城山三郎)

なかなかオチがいい作家だなぁ

ioujima.jpg この作家は初めてに近い(キングスレイ ウォードの訳は読んだことがある)。

 「著者の戦争体験と深くかかわった作品7編を集めた短編集」といわれる本書を読んだ感想はなかなかいいものだ。

 なんというか、淡々としていて説教くさくなく、しかも余韻がある感じ。いいワインを味わう感じもしくは後から辛さがきいてくるインデアンカレーの感じだろうか。
(なんちゅうたとえや・・・)

 作品は以下の通り。
  • 硫黄島に死す
     まさに表題作。硫黄島で有名な栗林ではなく西から見た戦記かな。かたくなに「勝たなくては」と思う日本の狭さがよく表現されている。

  • 基地はるかなり
     銀行頭取・死刑囚二人のそれぞれの生き様。二人の運命は戦争時の一点だけで交わっている。日常の中で戦争と戦友である死刑囚をさくっと振り切るラストが気持ちいい。

  • 草原の敵
     遙か異国での少年兵の話だが、イマイチ感情移入ができずに終わった。

  • 青春の記念の土地
     なんとなくいい感じがするんだが、戦争を知らない我が身にはイマイチ伝わらないものがあるのかもしれない。

  • 軍艦旗はためく丘に
     淡路や宝塚が出てくるので親しく読むことができた。しかし、これも少年兵の頓死がテーマになっており、ピンとこない雰囲気かな。

  • 着陸復航せよ
     米人航空技術教官の姿が描かれるなんか一風変わった作品。帰国直前に頓死させる必要があるのか? 伝えたいことが伝わってこないいらいらが残るな。

  • 断崖
     前6作とは趣が大いに異なる作品。エッセイのような感じ。便利さ、快適さとかいったものへのアンチテーゼか。より深いテーマがあると思うのだが、この短編からは読みとれない。でも、この伏線はどこかで明らかにされるような気がする。そのときが楽しみだ。

posted by いなえしむろ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三匹目のゴールデン

売れ残ってかわいそう

jasm.jpg 先週末の話。次女が売れ残ってかわいそうだと嘆いていたゴールデンハムスターをペット屋で買った。

 こんな慈善事業を続けるとわが家が破産する。でも、三匹目のゴールデンは、狭い狭いプラケースから広い広いケージに入れられてとても幸せそうだ。

 かなり大きくなっている(ペット屋で最大だった)ので名前は、デカ→デカレンジャー→ジャスミンと決まった。

長生きしろよ
posted by いなえしむろ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

NTT、解約したら、500円

じじちゃんの携帯解約アンケート

kaiyaku_docomo.jpg 解約した人へってことでアンケートが届いた。回答すると全員に500円分の商品券だそうな。

 解約した電話番号を書かないといけないのがつらい(覚えていないよね)が、メールの署名欄から取り出して無事回答。これで500円ゲット。

 ドコモもたいへんだね。でも王者のプライドできっとなにかの施策で一気にauから取り返すんだろうなぁ。
posted by いなえしむろ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

冷たい夏、熱い夏(吉村昭)

もっとも読みたかった本

natsu_yoshi.jpg この夏亡くなった作者。最期は妻が看取る前、自身で自身の命を絶ったと報道されれている。

 それを聞いて読みたかったのがこの本だ。弟が自覚症状のない末期肺ガンになり、それをひたすら隠し通しながら弟の死を看取る兄の心模様を描く。私小説であり、主人公である兄は自分自身だそうだ。

 凄絶という言葉がふさわしい弟の闘病の様子、それを見守る兄弟たちの葛藤、そして隠し通した主人公の心模様が赤裸々に小説として記録されている。

 いつ電話が鳴るかわからない状態の中で小説は進行する。主人公が弟の急変を聞きつけて病院に駆け込むが、病室に入らず自身の心の準備をするという下りがある。

 現在の世の中のように「もし携帯電話があったら?」と思うとおもしろい。情報はすぐに流れるだろうし、情報そのものの正確になっていることだと思う。

 よって、判断もより正確だろう。しかし、人の行動はその速度と正確さについていけるだろうか。もっと遅く、もっと受け身で、もっとあいまいなものになるんだろうなぁ。人の死ってそんなものなんだろうなぁ。

posted by いなえしむろ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

STE関西MET@がんこ寿司道頓堀店

今日も楽しく宴会

 年明けに出社してから毎日酒を飲んでいる気がする。

 で、今日はSTE関西MET。幹事なのでいいところでやろうと思って海鮮寄せしゃぶ@がんこ寿司

ramen.jpg 途中で見つけたのがラーメン三銃士

 個人的に大好きな神座を中心に、ミナミの定番金龍が写真左手に、四天王が写真右手にある。なかなか激戦区かな。

 おもしろかったんで携帯電話W44Tでショットしてみた。



posted by いなえしむろ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りのカナル型イヤホン

なぜかDOS/Vパラダイス

koss.jpg カナル型が好きではなかったのだが、突然ほしくなって購入。

 耳にあたる部分が低反発素材なので耳にフィットする。でも劣化が心配。予備のイヤパッドが一つあるが、すぐになくしそうだから意味無いね。

 でも音は満足レベル。この価格ならいいね。
posted by いなえしむろ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

奈良ですき焼き

初雪

narasika.jpg 例年はスキーをしている三連休だが、今年は雪がない。

 ということで奈良へ一泊二日ですき焼きを食いに行った。もちろん鹿にも新年のご挨拶。

 しかし復路は雪こんこん。吹田では初雪だ。
posted by いなえしむろ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

SoftBankの新料金プランは魅力的

980円は思い切ったなぁ

 正直このプラン安いと思う。

 セカンド携帯として2台セットで買っちゃおうかなと思うなぁ。問題はひんぱんに通話する相手がいるかどうかってことだな。

 私の場合は無いなぁ。こどもならいいんだろうとおもうけれど。

posted by いなえしむろ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

正月休み最終日

サイクリングと買い物と

2008_01.jpg 長女と次女は自転車で一駅離れたお店に手帳とカレンダーを買いに行った。

 三女とパパは逆に一駅離れた公園にサイクリング。

 ママは家のお片づけ。

 それぞれのお正月。


★★★★★★★★ 閑話休題 ★★★★★★★★

おとぉちゃんって、
なんでこんな
人がどなってばかりの曲
が好きなの?
(TDR往復車内での長女の発言)


 これがどなってばかりなら、長女が聴いている曲は早口言葉だと思う。音楽の教育をする必要を感じる年始だった。

追伸)音楽は Deep Purple / Live In Japan である。

2008_02.jpg
今年も健康で元気でありますよぉに
posted by いなえしむろ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

1月2日〜怠惰な一日

風邪気味で休養

 年末からの風邪が治らない。休養。

 blogデザインを変更。クールな感じかな。

 今日は上等のビールに、好きなバーボンを楽しむことにしよう。夕食予定の豚しゃぶがうれしいな。
posted by いなえしむろ at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

2007年元旦

2007_gantan.jpg あけましておめでとう

 今年もみんな元気で過ごせるように!

 年末は計画通り無事TDRへ。18:30に現地を出発。途中TDR渋滞および首都高の事故渋滞に阻まれながらも、カウントダウンを高速道路上で聞いて、0:10に無事帰宅。

 右の絵は3年前と同じだよ。

2007_gantan3.jpg このすばらしい買い物レシートを見れば、今年は良い年であろうと想像できる。
合計金額8888円はねらった訳じゃない


 今日元日は一日ゆっくりして、明日から年賀状その他がんばろう。家の掃除もしていないし。

oseti.jpg


 朝からminiおせち料理で今年も元気でね。

 なお、このSeeSaaBlogも今年いっぱいで終了の予定。容量が少なくなってきたことが一因。


posted by いなえしむろ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。