2005年10月29日

最近はやっているもの

イカゴムexclamation&question

ikagomu.jpg イカゴムというらしい。

 アクセサリーの店で売っている。要するに髪をとめるゴムのこと。髪にくっつかないから痛くないんだそうな。

 素材はポリウレタン弾性糸「モビロン」。モビロンバンドってのが正式名称か? いろいろあるもんだ。

 それにしても昨夜は2:00amまで飲んだせいで、まだ眠い・・・
posted by いなえしむろ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

吹田の平行四辺形 再び

この季節になった

 吹田の平行四辺形(詳細は2004.11.29の記事参照)が東の空を覆っている。昨年の主役は月と土星だったが今年は火星である。

 週末の奈良は絶好の観測場所となるだろう。非常に楽しみだ。火星中接近をこどもたちに教えてやろう。きっと彼女らの時代には、誰かが火星にいることだろうから。
posted by いなえしむろ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風のガリアード(ピーター・S・ビーグル)

だ、だっさ〜く

kaze_g.jpg 中世の時代劇ごっこをしている大学教授達。そこに巻き込まれているうちに、本物の魔女達が登場して・・・。

 くだらない。まったく、くだらない。約500頁の作品だが、前半100頁を我慢して読んで、後は一気に後半30頁と。往復の通勤電車(うち帰りはよっぱらないながらだったが)は時間の無駄だった。
posted by いなえしむろ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレコンを買おう!

FinePix S602の有効活用

 用途は? 体育館での音楽会かな。そんなシーズンだし。

 FinePix S602は確かISO1600まで使えたはずである。光学6倍ズームに×1.5テレコンをつけてやれば高感度9倍ズームのできあがりわーい(嬉しい顔)

 オリジナルが35mm換算で 35〜210mmなので、9倍ズームなら315mmまで引っ張ることができる。400mmに届かないのが残念だが、×2テレコンは画質的にちょっと・・・。

 ということで探してみることにした。同時に12倍ズームのコンパクトデジカメも検討中。これから400mm超の望遠の世界が広がる。もちろん手ぶれ補正もしくは高感度は必須だろう。

fz1.jpg 探していると候補はコニカミノルタのDiMAGE Z3パナのFZシリーズに絞られる。

 で見つけたのがFZ1ブラックボディの新品 15,000円。魅力的だ。200万画素だが好きなブラックボディ、新品未使用にクラクラ・・・。

 でもお友達でFZ1(バージョンアップでFZ2相当)を譲ってくださる方が現れた。なら有効活用しようと言うことで、お譲り頂くことに。同時に楽天512MのSDカードも発注した。黒未使用に未練も残るが楽しみだ。

 あとは、S602用にテレコンをプレゼントしてやろう。8,000円程度と今回のFZ1並の価格だが、S602は処分するに忍びない名機だし。

ということで
またデジカメ増殖中


エピローグ
 当日深夜。我慢できなくなってブラックモデルを買ってしまったことは内緒である。
posted by いなえしむろ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

1,050円の銘酒

富山のお酒

sake.jpg うまい酒だわーい(嬉しい顔)。ご存じ立山駅前「五十嶋酒店(076-482-1917)」でのおみやげだ。

 平成12年と14年に「金賞ぴかぴか(新しい)」を取ったそうな。酒の名は「名水仕込」とどこにでもあるような名前。「富美菊酒造株式会社」というメーカーだ。あまり有名ではなさそうだが、おいしいから次回も買おうっと。
posted by いなえしむろ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深海の使者(吉村昭)

ドキュメンタリーな潜水鑑誌

yosimura.jpg 久しぶりの正当派小説だ。

 「高熱隧道」の印象が極めて強いが、「プリズンの満月」もドラマティックだったと記憶している。

 今回の作品はあまり脚光を浴びなかった潜水艦のお話。

 世界大戦中何度か日本とドイツを往復した潜水艦にまつわる話である。

 最初の潜水艦は日本(正確にはペナン)からドイツまで行って最後の最後で、ちょっとしたミスで沈没してしまう。ここが強烈に印象に残った。後は、まさにドキュメンタリーだが、戦争を違った切り口から見るという感じだろうか。淡々とストーリーが進んでいく。まさに記録映画のようだ。たまにはこんな本もいいな。
posted by いなえしむろ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は奈良でごちそう三昧

大津に代わって奈良

 これまで週末のリフレッシュというと大津だったが、大津が諸事情でなくなってしまったので、奈良にすることにした。

 奈良では友人一家とすき焼きと鍋を楽しむことにする予定。大仏を見に行く時間も取れるかな?

 しかし、翌日は長女のバレーボールの試合のため、朝食を採らずに早朝出発。ま、仕方ないか。でも、楽しみである。
posted by いなえしむろ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

デジタル一眼ゲット

ついにデジキス

dgkiss.jpg レンズ交換型は好きではなかった。埃に気を遣うからだ。

 しかし、とうとう価格に負けた。すでに旧型だが、レンズが標準・望遠2本ついて税・送料込み65,800円

 ほしかったブラックは1万円アップ(しかもバッテリー2本付き!)、標準レンズだけなら1万円ダウンだった。財布と相談し真ん中を選択した。次の家族旅行が楽しみだ。

 これで手元には、FUJIFILM/FinePix S602 とスナップ用の京セラ/FinecamSL300R、動画用の FUJIFILM/FinePix M603 、光学10倍ズームの OLYMPUS/C-730 が残ることになる。光学10倍ものは、近いうちに手ぶれ補正付きのモデルに買い換えを検討中だ。となると、FinePix S602 が余ってしまうのが残念だ。
posted by いなえしむろ at 09:37| Comment(17) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ほしいほしい病の治療薬

特効薬はあるのかexclamation&question

 ほしいものが多くなりすぎて困っている。

 まずはパソコンである。自宅の2台のデスクトップパソコンはいずれも少々問題はあるもののまぁまぁ満足できるレベルで動作している。年末には外付けのHDDを増やして、大事なデータをバックアップしておきたいと考えている程度だ。

 250GのHDDを1万円で買うというのが目標だが、年末にはその程度の価格になっているものと思われる(現状は1万2千円程度)。

 しかし、常用するノートパソコン IBM ThinkPad240 が貧弱だ。800×600の画面といい、セレロン366MHz程度の速度ではやはり非力といわざるを得ない。とはいえ、キータッチの良さと軽さには代え難いものがあり、買い換えを躊躇している。

 ほしいなと思うノートパソコンはどれも10万円を大きく超えるし、10万円以下だと重さが2kgに近くなる。う〜ん、中途半端だ。

 次にほしいものはHDD&DVDレコーダーだ。テレビが多チャネルになったことからひとつほしいなと思っている。4万円で400Gという三菱のモデルが候補だが、今ここはもっとも進歩が早い分野であり、年末にはもっといいものが出るだろう事がわかるだけに躊躇する。

 次は世間で話題の32型10万円の液晶テレビだ。これは来春かなぁ。置き場所ないし。

 最後が伏兵デジカメだ。明るいレンズがほしい。また広角と高倍率がほしい。デジタル一眼レフはまだと思っているのだが、こう安くなってくると・・・。
posted by いなえしむろ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルデバラン登場

火星と一緒に

 東の空。火星の下にひっそりとおうし座「アルデバラン」が輝いている。西から南にかけては大きく「夏の大三角形」が見えている。今日は星がきれいだ。
posted by いなえしむろ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eo光テレビ その後

これだめだねふらふら

 これまでほとんどテレビを見なかったのだが、こうして多チャネルが実現するとテレビ漬けになる。今見ているのは Queen の来日記念ビデオ。ミュージック・エア・ネットワークというチャネルだ。気に入ったわーい(嬉しい顔)

 こどもたちはけっこう慣れが早く、ディズニーチャネルをために見る程度。むしろこっちがはまっている。時間があれば格闘技を見ている。しかも、あちこちのチャネルでプロレスやボクシングやらが放映されているだなぁ。

 特に今はほとんどのチャネルが無料で視聴できるから、無いものがない状態。

 もう一つ困るのは、天気予報やニュースなどが間に入ってこないこと。だから、時間が経つことを忘れるし、自然に入ってくるニュースもなくなる。困ったなぁ。

 さて、コースはバリューパック(5,040円/月)とスタンダードパック(5,565円/月)の2種類。見ないんだから、バリューでいいやと思っていたが、バリューには「ミュージック・エア・ネットワークとナショナル・ジオグラフィックが無い」のが痛い。

 料金差は毎月たばこ2箱分もないのだが、あるときっと見てしまうのでここはバリューパックで決めうちとしたい。
posted by いなえしむろ at 20:29| Comment(8) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

eo光テレビ導入完了

多チャネルは目が疲れる目

 本日eo光テレビの工事が完了した。ネット、電話に続いてテレビも光ファイバーだ。NTTもアンテナも不要になった。

 多チャネルはいいんだが、番組表をテレビ画面で見ると非常に疲れる。どうせ一生見ないようなチャネルを番組表に出さないようにするなどの工夫がほしいところ。

 ついでに ether をつっこんで、テレビでインターネットをやってみた。字を大きくするとそれなりに鑑賞できるレベルだ。

 ブラウザは NetFront を利用している。けっこう軽快だ。

 もちろん、普通のチャネルも従来よりもきれいになった。しかし、大きな欠点がある。

テレビとレコーダーがほしくなる
posted by いなえしむろ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

最高のショータイム

金星と火星とお月様が

 大阪では、ちょうと退社時(17:30〜18:30頃)南西の空に金星がはっきりと見える目

 そして、自宅近くに来たら(18:30以降)今度はの空で月と火星の競演ハートたち(複数ハート)だ。

 だだっぴろい場所があれば、ちょうど18:30頃には南西に沈む金星、東に登る火星が見えることだろう。ぴかぴか(新しい)

すばらしい天体ショーだ

 せっかくだから、昨夜手持ちで月と火星を撮ってみた。ブレブレだが、雰囲気は出ているかな。

moom.jpg
posted by いなえしむろ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィルコムがPDA型携帯端末「W-ZERO3」を発表

ほしいなぁ、これ

w0301s.jpg これいいなぁ。5万円程度だって。PDA機能のできにもよるが・・・。

 Windows Mobile&3.7インチVGA液晶なら、メディアに保存ができれば動画を見ることもできそう。

ほしいなぁ


ついでに言えば、
ザウルスもこんな形になればいいのにな
posted by いなえしむろ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

物欲の秋

ほしいものがいっぱいexclamation

 ボーナスはまだまだなのに、ほしいものが山ほどたまってきた。困ったことだ。

 全部買うわけじゃないが、これに加えて250Gの外付けHDDもほしいところなので、予算配分に悩む・・・。どうしようかなぁ。
posted by いなえしむろ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

続5分間ミステリー(ケン・ウェバー)

やはりおもしろくなかったもうやだ〜(悲しい顔)

zoku5.jpg 懲りたはずなんだが、また買ってしまった。

 全部で34話。どうも文化の違いに起因するようなトリックが多く、回答を読んでもしっくり来ないものが多い。

 どうしてこれがベストセラーなのか理解に苦しむなぁ。
posted by いなえしむろ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

外付けDVD-Rドライブ購入

衝動買いexclamation×2

dvd.jpg 送料税込みで8千円ロジテックの旧型だ。

 2台のデスクトップには4倍速を装備済み。

 が、16倍速は初めて。しかも2層対応(使わないだろうな)。外付けだが気に入らなくなったら内蔵させればいいか。わーい(嬉しい顔)
posted by いなえしむろ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬのえいが

変な映画

inunoeiga.jpg 泣く映画らしい。

 犬が出てくる短編集。続きものもあれば1話完結もある。有名な監督や俳優がそれぞれに出ているらしい。サイトも気合いが入っているし、ここでもここでも絶賛。

 私? 途中まで見て飽きた。後半は見ていない。また時間があれば見てみようか。ま、泣くことはないだろうが・・・。
posted by いなえしむろ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブル・ダブル(エラリィ・クィーン)

イマイチの長編もの

double2.jpg 約400頁の作品だが、9割まで読み進んでもさっぱり謎が解けない。最後の事件で謎が解けたと思ったら、あっという間のどんでん返し

 こう書くとおもしろそうだが、殺人事件の必然性がイマイチ。童謡で出てくる職業の順番に殺人が行われるが、偶然性と必然性の境が曖昧すぎるんだなぁ。今回はハズレ爆弾

posted by いなえしむろ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

懲りずにマグチューン

今度は磁石の力

mag1.jpg 磁石を燃料ホースに取り付けるだけで、燃料の質を改善して燃費がよくなるという。

 少なくともマイナスイオンのトルマリンよりは「そうかなぁ」と思える代物。ただし、価格は約3千円とお高い。

mag2.jpg こうして装着してみた。デリカの場合、燃料ホースは金属製だったので、そのままカチリとくっついた。

 当面ドライブ車(RV)の予定がないため、燃費に与える効果の検証は先になるが、ちょっと楽しみにしている。


posted by いなえしむろ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

月は無慈悲な夜の女王(ロバート・A・ハインライン)

ヒューゴー賞受賞

tuki.jpg 流刑囚の子孫から構成される月市民が、コンピュータを用いて地球に反乱し独立を勝ち得るというお話。

 月を舞台とした独立抗争ものと考えれば、約600頁も長くない。ストーリーはここで詳しく解説されている。

 登場人物のえがき分けがうまく、長い話も退屈することないという意味だ。

 水爆などの化学反応兵器を用いる地球に対して、月の武器は物理的兵器である石だ。要するに隕石を射出することで地球を攻撃する。アイデアは「降伏の儀式」(既出)に近い。

 しかし、ここで最初の疑問。月市民は免疫が低い。作品中にもそれは述べられており、会議のため地球へ行った主人公たちは、帰ってから各種の滅菌処理をして、それでもなお熱を出すのである。

地球が取るべき方法は生物兵器ではなかったか?


 ここにちょっとひっかかりを感じる。月での白兵戦も行われるのだから、当然地球人が月へ持ち込んだウィルスもあったと思うのだが・・・。

 また、この作品ではある程度意志を持ったコンピュータが大いに活躍する(最後にはコンピュータはなぜか会話をしなくなり「計算機」へと落ちぶれてしまうのだが)。

 そもそもコンピュータが意志を持つことはあり得ないというのが信条の私はここでも少し引っかかる。もちろんこれを仮説として読まないとSFなんて読めないのだが。

 話としては、コンピュータがどうしても理解できない部分(死の痛みや犠牲精神等)が計算違いで月の独立は頓挫するのではないかという私の予想は大いに裏切られ、月の独立は成功するのだが、それはあまりに安易なエンディングだったと思う。

 最後にコンピュータが口をきかなくなり単なる計算機になってしまったことは何を意味するんだろうか? ここも少し理解しにくかった。

要するにヒューゴー賞はあわないと言うことか
posted by いなえしむろ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

第五世代 iPod 登場

ようやく動画対応

 発表されたひらめきようだ。同時に iTunes も6になった。動画対応はうれしい限りわーい(嬉しい顔)だ。次のモデルを買うことにしよう。

 それよりもビッグなニュースは、予想通り愛用する ThinkPad240 が壊れたことだもうやだ〜(悲しい顔)。HDDがやばくなってきた等だましだまし使っていたが、とうとうあきらめることにした。

 直接の原因は、PCMCIAスロットをつぶしてしまったこと。カードを抜いて持ち運びしていたのだが、スロットの中に異物が入っており、それに気づかず無線LANカードを差し込んだら、奥のpinが曲がってしまった。分解して修理したのだが、その影響でマウスクリックが使えなくなった。

 しかたが無いので、昨夜予備機(同じ ThinkPad240)を引っ張り出してきて、データ移行を進めて本日無事復旧することができた。

 壊れた ThinkPad は部品を取り外して廃棄することになろう。HDDは有効活用できそうだ。これで予備機が無くなったので、新たな予備機を準備しておく必要がある。日本橋に行ってみることにしよう。
posted by いなえしむろ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

明日は G5 iPod の日

いよいよ動画再生機能付が登場exclamation&question

 明日(現地時間)は第五世代のiPodの発表ハートたち(複数ハート)だ。今度こそ動画再生機能がつくに違いない。手持ち予算の都合で私は買う予定がないが、これを契機にPVP(携帯型ビデオプレーヤー)の市場が拡大する→価格が下がることはうれしいことだ。

 私はというとノートパソコンがそろそろ寿命を向かえつつあるので、予備機への移行を考えないといけなくなっている。そろそろ準備しておかないと、いざというときに怖いから。6万円以内で1kg台のノートパソコン無いかなぁ。
posted by いなえしむろ at 11:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立山紀行の燃費は?

ほとんど変化無し

 往路は2回給油。特に渋滞なく、吹田ICから南条SAまでノンストップで193.6km/27l 燃費は 7.2km/l。速度監視カメラ近傍以外は 110〜130km/hのクルーズなので、燃費はいいほうだ。

 続いてがらすきの北陸道を使って、南条SAから立山ICを過ぎて国立少への途中のGSで給油した結果は、189.1km/29l 6.5km/l。悪いほうかな。速度が 120〜140km/hであることを考えるとこんなもんかな。

 帰りは、国立少と立山駅の2回の往復を含め大津SAまでの 413.9km/57l 7.3km/lといいほうだった。

 総合燃費は7km/lとまぁまぁの燃費。トルマリンの効果かどうかは不明だけれど・・・。
posted by いなえしむろ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

立山紀行〜番外編

訪問販売のお買い物

yakiimo.jpg 自宅へ帰ると
い〜しや〜きいも〜
のかけ声が。1,000円分(2個)を次女が買って大満足。

 三女とひとつずつ。三女は室堂の敵を吹田で討った勘定か。

saodake.jpg 続いて今度は
さおだけ〜
ときた。

 「2本で1,000円の20年前価格」だそうな。三女が買い物に行ったが、商品も20年前の品質だった。当然だな。で、結局1本1,000円で現代版を購入。

 旅行から帰ってきたときに雨雨だと辛いもうやだ〜(悲しい顔)。大量の洗濯物と格闘するから。さて、次回はスキーだな。楽しみだ。
posted by いなえしむろ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

立山紀行〜一の越登山編

天気も味方

 国立少周辺は小雨雨。不安を抱えたまま立山駅へ。駅は最高の混雑で、これまで最遠の駐車場となった。当日のケーブルカーは1時間待ち。昨夕の切符とりは正解だった。

 美女平に到着する。ケーブルカーの中でのパパの読み通り(偶然だが)、バスは「立山30号exclamation。記念写真をお願いしてバスに乗り込んだ。

 当然、称名滝は見えないし、弥陀ヶ原もガスの中。天狗平くらいから瞬間的にガスが晴れることが。ソーメン滝では立山30さんのアナウンスも聞くことができた。
(けっこうシャイなんだね>立山30さん)

 半分期待して室堂へ。室堂へつくと浄土山が見え出してきたわーい(嬉しい顔)

い け る ひらめき


tmuro.jpg 室堂はガスが晴れて快晴の雰囲気。長い石畳を家族と同行の三女の友人一家でテクテクあるくことにする。

 隊長は長女だが隊長の体調がよくない。パパ同様に少しバテ気味だった。

toyama.jpg

 真正面は雄山。右端が一の越だ。きれいに整備された(でも歩きやすいとはいえない)歩道をテクテク歩く。

tkoyo.jpg

 左後方を見ると、雷鳥沢方向に向かってきれいな紅葉が見える。ただし、少し色が落ちてきているようだ。残念ながら、までは見えない。

tlast.jpg

 最後の上り坂から下を見る。ちょっとガスが濃くなってきたようだ。

t2700.jpg 無事標高2,700mの一の越に到着

 一番乗りの長女が一の越山荘で買い物をしている間に 2,700m征服ショットだ。

 結局、三女も次女も元気一杯だ。ばてているのは、風邪気味の長女とパパだけか。


ttop.jpg 真横から見る初めての雄山。近いように見える。でも、まだ1時間はかかるだろう。

 一の越でビールを飲んで、持ってきた弁当を食べる。早朝は槍ヶ岳が見えたそうだ。残念、どんどんガスが濃くなってきて、われわれは見ることはできなかった。


t1nokosi.jpg

 ちょっとだけ、雄山方面に登ってみる。展望台だ。ちょっと登っただけなのに、こんなに高低差がある。頂上はさぞかし気分いいだろうな。

ttopfamily.jpg

年賀状用にと家族でワンショット。
来年は頂上を目指そうexclamation×2

(続く)
posted by いなえしむろ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立山紀行〜一の越下山編

帰りはガスガス

tojizo.jpg 三女と今回同行の三女の友人が、くだりの安全を祈ってくれる。

 二人とも体重が軽いせいかばてていないようだ。元気いっぱいで、いざ下山。

tkaerigas.jpg ガスガス曇りである。室堂を眼下に見てと思っていたが、だめだった。

 室堂山荘で休憩したときもやはりだめ。景色がよければここでお風呂でもと思ったが今回はパス。

 しかたがないので、そのままみくりが池温泉に直行。混んでいるとの話だったが、14時前だったからかまぁまぁすいていてひさしぶりの温泉いい気分(温泉)を楽しんだ。

tkare.jpg 室堂ターミナルでは、すでに立山駅直行のマウントエキスプレスバスを予約しているので、バス待ちの行列に入らなくても良い。しかも、美女平でのケーブルカー乗継渋滞も無い。裏技の効果だ。正解だね。

 バスの中用に立ち食い蕎麦屋で一口ます寿司(ここでは200円也)を仕込んでおいて、待ち時間には得意のカレーパン。なかなか辛目なんだが、次女ががんばって食べた(半分だけ)。

 三女は一口大学芋がほしいとのことだったのだが、売り切れで果たせず、希望は翌日の自宅までお預けとなった。(後述)

 15時に3番のマウントエキスプレス乗り場に並ぶ。定期バスのほうはというと長蛇の列で 1時間待ちだそうな。正解だね。

 マウントエキスプレスをとっているのは団体が多く、個人客とは違うゲートに並ぶことになる。われわれは個人客では最後尾だった。われわれの前で定員いっぱいになり、増発便を待つことに。

 いつもならすぐにくる増発便だが、今回は10分近くも待った。しかしおかげさまで中はゆったりと座れて快適な帰路だった。正解だね。

 立山駅ですでに17時を回っていたので、一向はゆっくりと風呂に入るためにいつもの尖山温泉へ。塩っ辛いお湯でゆっくりと体を温めるいい気分(温泉)

 この日はさすがに疲れてしまって、夕食の後はぐっすりとお休み。23時ごろから満天の星ぴかぴか(新しい)が見えたそうだが、見たのは起きていた&窓際の長女とママのみ。次回に期待しよう!

 翌朝9時には立山を出発。職員さんが7〜8名で見送りをしてくれた。いい伝統だ。また来ようという気になる。12月の再開スキーを約束して一路吹田へ。

tmata.jpg


 あるぺん村(時間に自由さはないが、ここからも室堂直通マウントエキスプレスが発着している)でのお土産買い物以外ほぼノンストップで、吹田着は12:50とはじめて4時間を切った結果となった。

自宅でソーメンを食べて、さて洗濯物の山と格闘だ!

 今回は天候に恵まれなかったが、目標だった一の越をクリアできたことは大いに自信につながった。次回はぜひとも雄山頂上を目指したいと思う。
posted by いなえしむろ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

立山紀行〜初日

お昼ご飯を楽しみに

 少し風邪気味のパパと長女だが、朝6:00に吹田を出発。天気がよくないが、とにかく国立少で昼食をとってゆっくりと体調を戻す作戦とした。

 三女が好きなN先生は、新潟県上越市立直江津東中学校に戻ったそうだ。M先生は休暇だそうだ。少し残念だったが、この時期ちょうど主催行事「宇宙の神秘 スペースクラブ童夢 2005」があったので、過去にお世話になった星の先生(計3名)全員と食堂で会うことができた。

tmenu.jpg さて、今日の献立はご覧のとおり。ラーメンにスパゲティにどんぶりにと多彩だ。

 何度もおかわりをしながら、気づいたことがある。国立乗鞍青年の家ではご飯などはセルフサービスでとりわける。しかし、国立少では職員さんがとりわけてくれる

 ずいぶんと見た目が違うものだ。それだけでおいしく見えるんだから、人手がかかるかもしれないけれど、見習うべきだろう。

troom.jpg お部屋はこの大広間とそれに付随するリーダー室(8畳程度の和室)。

 風邪気味の長女をリーダー室で寝かせておいて、次女と三女はプレイホール(体育館)で遊ぶことに。

tphall.jpg もちろん、ホールは貸切。外は雨が降っているので、ここでゆっくりと汗を流そうという作戦だ。

 ホールに備付の体育用具のほか、車にはラケットやボールは常に積んでいるから遊びには不自由しない。

tgakkou.jpg 黒板を使って得意の学校ごっこ。先生も生徒も仲良く入れ替わりながらごっこを楽しんだようだ。

 ごっこ遊びをさせると学校の様子が良くわかる。先生の口ぶりを真似て、一生懸命に学校ごっこをしている姿は本当に楽しい。

 続いてピアノを使った音楽会の練習ごっこ。ピアノが弾けない三女はもっぱら指揮者役。パパとママ以外に観客がいないが、来月の音楽会に向けてビリーブを2人で披露してくれた。

 バレーボールが大好きな長女がダウンしているので、最後はスポンジボールを使ったテニスの王子様ごっこ

tnokot.jpg なかなか気合が入った三女の華麗なフォームは必見だ。

 フォームだけ見ていると、なかなかの選手に見える。もちろん、ボールはあらぬ方向へ飛ぶのだが・・・。

三女は左利きなんだろうか?
まだこの辺は不明。


 こうして楽しい初日は終わった。パパは16:30には国立少を出て立山駅へ。

 立山駅の下見、五十嶋酒店へのご挨拶そして明朝の切符を買うためである。始発は当日早い者勝ちだが、6:40〜8:00までのケーブルカーは前日16:30から予約が取れるのだ。この時期立山はもっとも混む。あらかじめ切符を取っておくのが望ましい。

 室堂までの往路は 7:40発のケーブルカー+定期バスで、復路は 15:20発のマウントエキスプレスで室堂から一気に立山駅へというルートを選んだ。往路と復路で手段を変えるのは裏技だ。

 われながらこの選択は正解だった。その理由は後述。

(続く)
posted by いなえしむろ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

電子ブックリーダー〜準備編 その2

韮ookBuilder新版お目見え

KIF_1243.JPG 公式サイトで発表された。使用期限は2006年3月31日となっている。安心わーい(嬉しい顔)

 すでにかなりの量のテキスト、画像ファイルを韮ook形式に変換した。画面では見難いように思えるが、実際にはけっこうはっきりと見えている目

 まだまだ手元には変換したい電子ファイルがあるから、それらを一気に変換したいと考えている。

 ついでに公式サイトから、ドキュメントビューワーも購入した。1,500円程度だ。このソフトは、パソコンで印刷できるものならすべて韮ook形式にできるという画期的なものだ。まだ使っていないが、これが登場する機会もあるだろう。

 別に読書のためだけに使わなくても良い。手帳代わりにするには大きく、しかも書き込みができないのだが、使いようによってはかなり重宝すると判断できる。予備機にもう1台買っておこうかなぁ・・・爆弾
posted by いなえしむろ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 書斎の文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気は下り坂

明日は立山

 晴れれば、紅葉がきれいだろう晴れ。しかし天気は下り坂爆弾。そして、なによりも家族の健康状態が下り坂もうやだ〜(悲しい顔)。長女が熱っぽい、次女が鼻風邪。私も風邪っぽい。しかも、ここ数日は人事異動の影響で帰宅が遅い。今日はぐっすりと寝て、明日の天気に期待することにしよう。
posted by いなえしむろ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。