2004年07月31日

満月の夜

台風が去った、コンサートは残った

 よかった、よかった。満月である。明日は長女が立山に出発。足も治ったようだ。これもよかった。

731moon

posted by いなえしむろ at 22:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月30日

台風接近中

甥と姪と台風が来た

 明日はUSJでグレイのコンサートらしい。千葉県から甥(高校生)と姪(大学生)が来た。しかし台風も来た。かわいそうな甥と姪。熱中症にならないように水分を取れと親にいわれたらしい。心配ない。水だけはたっぷりとある。風もたっぷりとあるだろう。無いのはコンサートだけである。
posted by いなえしむろ at 23:54| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

後少しで満月

21時頃の画像


729moon
クリックで拡大


 画像は上下反転処理済み。実際の月となるように処理したはず。明日はもっときれいな月が撮れるかもしれないが、台風の影響でどうかな?
posted by いなえしむろ at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手数料無料?

天下茶屋駅で発見

image/ste-2004-07-29T07:43:35-1.jpg

posted by いなえしむろ at 07:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

午後7時の月

まだ明るい空の月

moon_night


 VixenのFamily800DX + アイピースLV20 + デジカメアダプタDG-LV

 デジカメは中古でゲットした Nikon CoolPix800 という組み合わせ。空が明るいことなどからまだ上手には撮れていないが、だんだん上手になるだろう。
posted by いなえしむろ at 19:37| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月25日

乗り換えか車検か?

パジェロの乗り換えを検討中

 車に不満はない。ただ、車検時期が迫っているから検討している。こどもが生まれてからの車買い換えサイクルは以下の通り。

スターレット・ターボ(2WD)

エスティマ・ルシーダ(2WD)

エスティマ(2WD)

ステップワゴン(2WD)

パジェロ(4WD)

 いずれも3年ごとの乗り換えになる。この中でパジェロだけが3万キロを超えている。現在3万5千キロである。よく走っている方だ。

 次の候補も多人数乗車で4輪駆動であるが、なかなかニーズに合致したものがない。大いに迷っているところである。今のところ、デリカスペースギアが候補なんだが、基本設計の古さが悩みどころ。多人数乗車をあきらめればエアトレックがいいんだが、まだあきらめきれない。

 しかし、こう考えると三菱の車ばかりになる。レガシーやフォレスター、もしくはエクストレイルという選択肢もあるんだろうけれどなぁ。
posted by いなえしむろ at 22:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長女の憂鬱

事件である

 先週の金土と長女は臨海学習だった。お宿もよいところで、天候にも恵まれたそうな。

 しかし、せっかくの海水浴は見学だったそうな。炎天下であることもさることながら、その日のために練習を繰り返した遠泳ができなかったそうな。

 原因はこれ。液体窒素による低温火傷である。

ibo

 時間はさかのぼるが、臨海学習の2日前長女はイボの治療を行った。イボはプールによるウィルス性のものであり、気持ち悪いだけで特に被害はない。しかし、目の前の臨海学習と8月1日からの立山キャンプの前に直しておこうという段取り。判断は悪くない。

 皮膚科に行って、先生と相談する。

先生「水ぶくれができるかもしれないが、直すなら液体窒素で・・・」
長女「臨海とキャンプがあるので水ぶくれができたらいやだ」
 

 こんなやりとりがあったという。結果的には2日後大きな水ぶくれが臨海学習を妨げることになる。

かわいそう


 土曜日の長女帰宅後皮膚科医の自宅を訪ねる。相談の結果少しでも早い方がよいとのことで、深夜水ぶくれの治療を行ってもらう。日曜日も昼にも治療を行ってもらう。8月1日の立山登山キャンプに間に合うだろうか?

いまさらキャンセルは無理


 疑問は残る。

2日後の臨海学習と約1週間後のキャンプを知りながら、低温火傷の可能性がある治療をそのタイミングで行うのは正しかったのか?

 日曜日現在、皮膚科医は「8/1キャンプは知っていたが、臨海学習があることは知らなかった」ということになっている。現状では立山キャンプはかなり厳しい状況であるが、長女の治癒力に期待したい。

posted by いなえしむろ at 22:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

朝からプール!

快晴

 計画通り、朝からプール。今日はカヌーを出してみたが、やはり何も無しで遊ぶ方がうれしそう。さて、午後からは部屋の片づけか。

pool
posted by いなえしむろ at 15:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

今週末の予定

プールと花火である

 長女が明日から臨海学習。よって、土曜日は次女及びその友人とプール三昧。夜は花火大会。日曜日もプールと散髪だろうな。久しぶりに家にいる週末だから、思い切って部屋の片づけをすることにする。

 今夜はその準備をしているのだが、な〜んせジャンクものが多い。ケーブル類はじめ盛りだくさん。思い切ってゴミ箱行きとすることとした。
posted by いなえしむろ at 21:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

あまりにきれいな夕陽

きれいな三日月

image/ste-2004-07-20T19:33:15-1.jpg
山田駅からのショット

 果たして携帯で色が出るだろうか? 念のために、京セラのデジカメ画像も登録しておこう。クリックで多少拡大されるから三日月も見えることだろう。

yamadamoon
山田駅からのデジカメショット(クリックで拡大)


posted by いなえしむろ at 19:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

集中豪雨の立山 2日目

2日目はトントンの森


tonton

 トントンの森を完全制覇。三女を隊長に次女、長女と続く。トレッキングシューズがここで役だった(パパはサンダルだった)。トントンを抜けて、見晴らしの丘では木登り大会。さすがに三女が一番身軽。それでも長女だってがんばった。

tree


 そして楽しみだった天体観測。残念ながら曇天で今日もだめ。しかし、プラネタリウムは今日も家族で貸し切り。二川先生に今回もお世話になり、次女がメインの天体勉強会だった。

tentai


(完)



posted by いなえしむろ at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山電鉄の旅!

2日目午前中は電車の旅

 立山から上に登れないので、横に移動。寺田駅まで駅弁ごっこで電車の旅に。運転席に乗ったり車窓を楽しんだりとそれなりに旅行気分。



den

den

image/ste-2004-07-18T10:36:19-1.jpg

image/ste-2004-07-18T11:42:21-1.jpg

image/ste-2004-07-18T10:33:05-1.jpg

image/ste-2004-07-18T10:31:48-1.jpg

image/ste-2004-07-18T10:25:29-1.jpg
posted by いなえしむろ at 10:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目 常願寺川は大増水!

大増水!


jouganji

image/ste-2004-07-18T09:56:09-1.jpg


 木を拾っては川に投げて、船ごっこをしたんだが、それしかすることがない。ケーブルカーは2時間待ち。


image/ste-2004-07-18T10:14:19-1.jpg


 今回はあきらめて駅前のおいしい水をたっぷりと飲んでから電車の旅に切り替えることにした。
posted by いなえしむろ at 09:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立山の朝は雨

 朝から雨なので、赤棟から緑棟へ引越して、ゲーム大会

image/ste-2004-07-18T09:50:54-1.jpg


 人生ゲームがお気に入り。今日は昼から室堂平へ行く予定。夜は昨夜に続きスターウォッチングだが今夜は家族で貸し切りかな?

posted by いなえしむろ at 09:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

17時五十嶋さんちに到着!

立山旅行記

 今回のスケジュールは以下の通り。

1日目
・午前中はプール。天然カブトムシ発見。茨木ICから雨の立山へ
・午後5時に五十嶋さんち(いつものおばぁちゃんの酒屋さん)に到着。
・ママと長女、次女は、国立少主催行事のスターウォッチング in 立山に参加。みんなと一緒にプラネタリウム。

2日目
・立山駅に行くも集中豪雨による通行止めの影響でバスがでない。よってケーブルカーが満席。室堂行きは断念。
・代わりにデンの旅に切り替え。電車の旅もいいものだ。
・午後からはトントンの森でお遊び。木登りが最大の遊び。
・夜は貸し切りのプラネタリウム。次女が主役でがんばった。

3日目
・警備員さんのおみやげでミヤマクワガタ♀を3匹いただく。
・8:30立山発→12:10吹田着で最高記録。そのまま再びプールへ。
・次女はピアノ、長女はテニス、パパは収納庫工事と忙しい三連休だった。


image/ste-2004-07-17T16:54:30-1.jpg

posted by いなえしむろ at 16:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立山出発前にプール

今日から三連休

 立山出発前にいつものプールへ。プールでは天然カブトムシを発見! いるところにはいるんだね。大きなクヌギの木の下だった。こいつをつれて、昼食をすませて立山へGO!

image/ste-2004-07-17T11:14:39-1.jpg


posted by いなえしむろ at 11:14| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

紀泉わいわい村

昭和の家族を再現


waiwai
今回の宿泊は右端(一番奥)


waiwai2
玄関からの景色


 とてもいいところだった。吹田ICから泉南ICまではあっという間だし、泉南ICから村までもすぐである。加えて、近くにある道の駅「根来さくらの里」では、とても新鮮で安い野菜がたっぷり! 往路と復路で2回訪問したが、どっちも満員御礼! 勢いがあるな。

 チェックインが15時なので、昼食は道の駅で買ったお寿司などを芝生の広場で楽しんで、すぐに川遊び。野菜畑や田んぼ等に囲まれて、本当に田舎を再現した感じがあってよかった。

 こどもたちは、竹で作った下駄(?)が大好き。一日中それで遊んでいた。宿舎のすぐ前を流れる川は、こどもにぴったりサイズ。小魚やサワガニ探しでたっぷりと遊べる。うちのこどもに人気だったのが下の写真。つまり、田んぼである。草むしりなんだが、3人とも竹下駄に次いで大人気かつ大喜びだった。


ta-ue


 家の中はこんな感じ。土間には竈(かまど)があって、風呂は五右衛門風呂。五右衛門風呂は、形がそれっぽくなく現代風であったために火興しの楽しさだけだったが、それなりに有効。しかし後半は大きな土蜘蛛がでたのでこどもは近寄らなくなってしまった。

 当然ながら、ここでは薪で風呂と料理をまかなう。少し興ざめなのが、台所のIHクッキングヒーターと風呂の電気式温水器。まさかの準備だろうが、なくてもいいのに(あったら使うし)。和風キャンプという感じだろうか。食材が自由なら、ダッジオーブンなどを持って行けば楽しいだろうな。

irori


 部屋の方はというと、縁側付きの和室に、いろり付きの板間。板間が涼しく持ち込みの蚊帳をつってこどもも昭和気分。蚊帳がお気に入りなので、自宅でもつってみようかな。


kaya


 夜は梅雨最後の雷雨で非常に涼しく、持ち込んだ扇風機も不要だった。周りは虫の音だけ。まさにトトロの家だね。天体観測ができなかったものの、蚊もなくとても快適! とてもいい雰囲気でレフレッシュできた一日だった。


yoru


 朝もすっきりと目覚めて、朝食は縁側で。ここの難点は食事である。持ち込み不可なので、すべてが与えられた食材での料理になる。野菜などはおいしいと思うけれど、夕食の鶏肉と朝食の鮭はイマイチかな。種類が少ないので、粗食になる。もうちょっと豪勢に食したかったなぁ。


engawa


 食材以外はいいことばかりの紀泉わいわい村だが、難点は土日の予約が今年いっぱい詰まっていることだろうか。奥にあるキャンプ場はガラガラだそうだ。この時代に駐車場から荷物をリヤカーでえっちらおっちらと運ぶのはどうかなぁ。キャンプ場の人気がないのは良く理解できるな。わが家も今年中に後数回は行ってみたいと思う。とにかくいい所である。

posted by いなえしむろ at 10:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

主役はあんたです

主役はあんたです

 今日の空は過去最高。先月までと違って、今月の主役は真南に赤く輝く「アンタレス」。そう、

主役はアンタレス


今日はしっぽまでばっちりと見える。さそり座全体が見える。

 東からは、次の主役がもう登場している。夏の大三角である。アークトゥルスはまだまだ一番星の称号を受けているものの、まもなくそれはベガに取って代わられるだろう。

 私が見たいのはてんびん座である。アンタレスとスピカ(もしくはアークトゥルス)のちょうど中間にある逆くの字の星座である。この中央の星は二重星といわれている。これを見たい。

【気づいたこと】

 やはり星座を見るときには天体望遠鏡よりも対空双眼鏡がよい。20万円ほどするので、こいつは来年の楽しみに取っておこう。

posted by いなえしむろ at 21:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

この人を見よ(マイクル・ムアコック)

こころ(夏目漱石)

 ネビュラ賞受賞。タイムマシンでキリストの時代にいったお話。登場人物はまさにタイムトラベルした主人公のみ(に近い)。でもSFじゃないね。一気に読んだけれど、おもしろくなかった。キリスト教に縁がないからかも。主人公の私小説をキリストの時代に背景を置き換えてつづったものという感じ。だから夏目漱石ね。

 次は長い間楽しみにしていた永劫(グレッグ・ベア)である。シリーズは全部で5冊だったかな。楽しみである。
posted by いなえしむろ at 21:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月05日

太陽強奪(エドモンド・ハミルトン)

ウルトラマンである

 地球人を主役として、異星人との組み合わせによる銀河系のパトロール部隊が、これまた別の異星人を倒すという短編集の単純ストーリー。まったくの偶然性により正義は必ずというウルトラマン・ストーリーである。

 その中でも本書は我が太陽が奪われるという題材を中心に描いている。もちろん、描写は細かいし、それなりに楽しめるストーリー展開であるが、所詮はウルトラマンなのである。艦隊のスピードはが示し、灯りは電球である。しかも宇宙にはエーテルが満ちあふれている・・・。まったくつまらない・・・。

 エーテル。17世紀に、ニュートン光は粒子であると説いた。対するホイヘンス光は波動であると説いた。劣勢のホイヘンスは、波動を伝える媒体として架空の物質「エーテル」を考え出し、ニュートンを負かそうとした。実にこのエーテルはホイヘンス本人が気づかない間にアインシュタインの頃までだまし続ける世界最大の嘘となった。

 太陽強奪は、なんとこの嘘がまかり通る時代に発表されている。時に1929年。これは大いに驚きである。この時代に、スピカやアルクトゥルス星人が登場するストーリーをここまで豊かに書けたのかともうと感動すら覚える。スターウォーズの原型もここにあるのではないか? スペースオペラの原型はすでにここに完成されていたのではないか? こう思うほどの作品だと気づいた。

 おもしろくない本だった。でも、その時代を考えると、今の作家たちがここまで想像力に富むのかどうか疑問にも思えてくる。当時ネビュラ賞があったら受賞していただろうな。
posted by いなえしむろ at 22:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びネビュラ賞

懲りずにネビュラだわ

sf

 楽しみ、楽しみ。
posted by いなえしむろ at 16:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの尿結石

魔の7月

 昨年は10日だった。和歌山オフ前後、もしくはプール開きの頃がいつも危ない。

 とにかく、「痛い」

 金曜夜は大丈夫だった。土曜のプールで汗を出し過ぎてしまったか? 日曜朝から血尿。午後から痛みがきつくなり、夜は眠れない状態に。今朝四時が第一のピーク。驚いたことに、今回は初めて右側が詰まったようだ。

 市民病院にいこうか迷ったが、ピークが去ったので出社することにした。今日は水分をたっぷりとって、石を流そう。

 15時。無事に排出されたようだ。尿もきれいになりつつある。ほっと一息。
posted by いなえしむろ at 07:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いなえの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

今日からプール開き

曇り空から一転し、快晴!

 家族全員+長女の友達2名、お友達家族でプールへ。いつもの通り貸し切りに近い。午前中たっぷりと遊んだ。


image/ste-2004-07-03T10:43:53-1.jpg


 帰りにはお気に入りの和菓子屋でお買い物。夜はBBQなので、花火を買いに行かないといけない。


image/ste-2004-07-03T11:27:02-1.jpg

(以上の写真はすべてAirH"PHONEから)

hana

続きを読む
posted by いなえしむろ at 10:43| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月01日

満月の夜

月がきれい

moon

 説明の必要がないだろう。満月の夜である。Vixenのフィールドスコープに、誠報社の汎用デジカメアダプタに、パナソニックのLC33という組み合わせである。三脚はじじちゃんにもらったカメラ用。ただし、まだしっかりしていない。シャッター時にぶれるのが問題。レリーズをうまくしないとね。
posted by いなえしむろ at 21:50| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天体観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。